私の少年8巻37話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
私の少年8巻

ヤングマガジン2020年17号の【私の少年37話】のあらすじ感想です☆
私の少年37話は私の少年8巻に収録予定と思われます!

 

私の少年各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

私の少年8巻36話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

私の少年37話のざっくりあらすじ&感想です♫
椎川以外にも真修の気持ちに気づく人物が…。

 

私の少年37話

 

【私の少年37話あらすじ】

 

 

“椎川『聡子と付き合ってたから』”

 

 

 

聡子の元彼(兼、現上司)・椎川(しいかわ)の言葉を思い出しながら複雑そうな表情で電車に揺られる真修。
中学時代のグループラインで土曜にみんなで遊ぶ事が決まります…!
(奈緒もいると知り、ちょっと緊張気味です)

 

 

 

いつも勉強している新宿のカフェについた真修。
テーブルの上に中国語のテキストと、近くにターコイズカラーのコートが落ちているのを見て、聡子が座っている席だと気づきます!(案の定、購入を済ませた聡子が戻って来ました♫)

 

 

いつものように互いに集中し、勉強する二人。
休憩のタイミングで、聡子は真修に切り出します!

 

 

 

 

聡子『今日さ 真修のお父さんと会って話したよ』

 

 

と!!!
突然のことに、大慌ての真修w
聡子は真修の父親に“一度謝る機会と、今後のことを話す機会をもらいたい”と思っていたと真修に伝えます。

 

 

 

対面した真修の父は、逆に聡子に謝罪していました!
自分のせいで仙台に飛ばされたのでは…と。お菓子まで用意していたようです。
(聡子は真修の父の以前とのキャラの違いに驚きますが、理由はバックに椎川がいるからでしたw)

 

 

 

『あれだったら勉強とか見てやってくださいよ』
『これからもどーぞよろしく』

 

 

 

と、真修の父は言ってきたらしい…。
それを聞いた真修は不服そうな表情を…。
その程度の認識で聡子が仙台に行くことになったのか、と。

 

 

 

そして、時間切れで詳しい説明ができなかったと言う聡子。
すると真修はそのことは自分が話すと言います!

 

 

 

真修『事実を話すなら
俺の口からのほうが

父さんも納得すると思うし』

 

 

 

と。
そして、『他には何か話しました?』と聡子に尋ねる真修。
聡子は言葉を濁すように“特にない”と笑ってごまかします…が、真修の父親から気になることを聞いてしまっていました…!

 

 

 

またイヤホンを付け勉強に集中する聡子。
聡子の様子が気になった真修は、勇気を出して聡子のイヤホンを取り、

 

 

 

 

真修『どこか出かけませんか

 

勉強の息抜きに
どこか遊びに行きましょう』

 

 

 

と聡子を誘います!
日曜日に、聡子と真修は出かける事が決まりました〜!

 

 


 

 

日曜日を楽しみにする真修と、(真修と会える)土曜日を楽しみに待つ奈緒。

 

 

土曜日、真修は中学時代のクラスメイト(男女グループ)とオシャレなカフェにいました〜。
この空間と真修が『超映えてる〜』と写真を撮るリオンw
その時、一人の男子が真修の“ジャージ”とこのオシャレな空間が映えるワケないとキレ気味で訴えますw

 

 

 

いつもいつも当たり前の様にジャージ姿の真修は、(聡子と出かける時の)服がないことに気づきます!
その後なぜか女子VS男子の真修コーディネート対決にwww

 

 

(これは存在感アリアリ男子かイケメン男子しかしてもらえないやつ…w)

 

 

(引用元 私の少年37話)
私の少年37話

 

 

 

 

結局、女子チームが選んだブルーのトップスが目立つコーディネートを選び購入した真修。
決め手は(値段と)Tシャツの“ターコイズカラー”でした。
それを聞いた奈緒は、前に自分があげたブレスレットにも入っていたカラーだと気づき、“偶然でも嬉しい”と喜びます♡

 

 

 

が!その後街を歩いていた時に、真修が“知り合いがいる”とグループを抜け出します。
真修が向かった先には、聡子がいました!!!
ターコイズのコートを着た聡子と話す真修を見て、何かに気づく奈緒…。
(聡子も奈緒に気づき、遠くから手を振ります)

 

 

 

奈緒:多和田…さん…?

 

 

そう
前にサッカーの試合にも来ていて
プールサイドで
早見くんと二人でおしゃべりしていて

 

ターコイズ
そうだ
あの日

 

ターコイズがすきだって
早見くんがすきだって
教えてくれたのも

 

 

あのひと

 

 

 

奈緒が聡子に近づいて行った時、真修が聡子に挨拶をします!
じゃあまた明日っ』と…。

 

 

 

奈緒:“あのひとだ”

 

 

 

と感じ、目を見開く奈緒…。

 

 

 

ここまでが、私の少年37話のあらすじでした〜!

 

 

 

【私の少年37話感想】

 

 

真修の想いに、(多分)奈緒が気づきましたね〜。。。
真修と仲良しの近所?のお姉さん的な存在だと思っていた聡子が真修の“好きなひと”だと知って、どう思うんだろ〜〜〜((((;゚Д゚)))))))年もめちゃくちゃ離れているし…。

 

 

恋する奈緒の気持ちが暴走して、また真修と聡子の関係に障害が出たりしなければいいなぁと思います。

 

 

そして、真修の父親が聡子に言ったとっても気になる発言。

 

 

 

真修父『あいつ何も俺に言わないけど

 

心の中じゃ
俺のこと恨んでんじゃないのかって

 

だってそうでしょう
俺が二度もー』

 

 

 

その先の発言は描かれておらず、今の所聡子だけのもの。
“俺が二度も”と言ったということは…???
大事な人を奪ったということかなぁと思うんですが。
一度目は真修の母親???
う〜ん、どういう意味なんでしょうか。

 

う〜〜〜〜ん、気になる〜〜〜〜!!!
ざっくりとしたあらすじなので、ぜひヤンマガでチェックしてみてください♫

 

【次回 私の少年38話掲載ヤングマガジン発売日】

 

 

次回の私の少年38話は、2020年22,23号合併号(4/27発売)に掲載予定だそうです!

 

 

最新話!私の少年8巻38話【感想・ネタバレ】(ヤングマガジン)

 

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:高野ひと深
掲載誌:週刊ヤングマガジン

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です