私の少年7巻30話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
私の少年

ヤングマガジン2019年30号の【私の少年30話】のあらすじ感想です☆
私の少年30話は私の少年7巻に収録予定と思われます!

 

私の少年各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

私の少年7巻29話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

 

私の少年30話は、真修の友達・小片菜緒目線のお話でした!
ざ〜っくりあらすじ&感想です♪

 

最新話!私の少年30話

 

【私の少年30話 アクセサリー】

 

クリスマスの晩のこと。
自分がプレゼントしたブレスレットをつけて、戻ってきた真修を見て喜ぶ菜緒。

 

真修はそれが菜緒からの個人的なプレゼントだとは知りません。
そのことを伝えろと友達のりおんにLINEで急かされる菜緒でしたが、(真修のことを)すきとかじゃないから、とごまかします。(自分の本音を言うと面倒臭い友達って…いるよねw)

 

 

菜緒:私は
小学校の頃早見くんのことを

ずっと透明人間みたいって思っていました

だって
いつも誰かのかばんが彼の机に置かれていたし

彼が誰と仲がいいか
クラスの誰も知らなかったから

だからあの時は
ものすごくびっくりしたんです

 

 

 

(真修が、吐いてしまった菜緒を躊躇なく助けた時、ですね!)

 

 

結局、プレゼントのことはりおん→和樹→真修経由でバラされましたwww
『これ小片さんからのプレゼントだったの?』と、塾で菜緒に話しかけてきた真修。
手作りだと知り、売り物みたいだと驚く真修。菜緒はとても嬉しくなります。

 

 

真修はブレスレットを見て、自分にも作れるのか、と菜緒に尋ねます。

 

 

で、二人は塾のあと一緒に材料店へ行くことに♪
真修と買い物をしながら、“友達とかクラスの子に会いませんように”と祈る菜緒。

 

 

材料を買った真修は、店内の作成スペースで作り始めます!
菜緒も教えながら手伝いますが、真修が近くて緊張してしまってます。
(しかも真修はかなり器用で手際がいい)

 

 

作りながら二人は(29話で真修が悩みに悩んだ)総合の宿題について話します。
真修は宿題をきっかけに、“色々見たり考えたりしてみたいかも”と最近思ったと言う。
(これももしかしてその色々のひとつ???)

 

 

その時、菜緒と1年の時に同じクラスだった男子2人が話しかけてきます!
距離の近い菜緒と真修を見て、付き合っているのかとからかうように尋ねてくる。

 

 

 

『いや つか邪魔だろ俺ら』

『いやお前が付き合ってんのか聞こうとかゆーから』

『いや どーみてもそーでしょ 付き合って…
今がっつり手握ってたじゃん ねぇ』

 

 

(えーっと黒髪男子、菜緒のことが好きだねw?)

 

 

そんなんじゃない、と笑いながらその場をやり過ごす菜緒。
(内心、はっきり物事を言える友達・りおんに変身したいと思ってます。)
その時、真修が…

 

 

 

真修『二人も一緒にやる?』

 

 

と尋ねます。
暇なら一緒にやろうと言う真修。
男子二人は

 

 

 

『いやいやいやいやおかしいでしょ
二人で楽しんでよそこは

てか男3女1で
アクセサリー作りとか
どんな集まりだよって

え ないないないない』

 

 

と困惑したように、少しバカにしたように言います。
そんな二人に

 

 

 

真修『なんで?普通だよ』

 

 

 

と堂々と言う真修。

 

 

真修は男子二人が帰った後、『怒っちゃった』と呟きます。
菜緒も同じでした。

 

 

真修は、男子たちの発言を不思議だと思って聞いていたと言う。
同性同士でいたら友達だと思われて、異性といたら『付き合ってんの?』と聞かれることに。
いちいち説明をしなくてはいけないことに。

 

 

 

真修『「ただ一緒にいるだけ」とかの関係じゃダメなのかな

とか そう思ってたら

怒ってた』

 

 

と笑う真修。

 

 

 

そんな真修を見て、小学校時代の自分の気持ちを思い出す菜緒。

 

 

 

なお:私は 小学校の頃
早見くんのことをずっと

透明人間みたいって思ってました

透明なガラスみたいな
早見くんを透過して

ようやく私の世界のピントが合うから

 

 

 

と。
真修に、『私 早見くんの「普通」 すごくいいなって思った』と伝える菜緒。
そして、真修が作ったブレスレットの出来栄えに驚きます。めっちゃうまい!
(特技見つけたかもと笑う真修、可愛い…いや、カッコいい!)

 

 

菜緒は、真修に好きな人がいることを知っています。
“早見くんはこれを誰にあげるんでしょうか
前に話してたあの子かなあ
すきになってもらえて いいなあ”
と感じてました。

 

 

 

すると翌日の塾で、『小片さん これよかったらもらって』と菜緒にブレスレットをプレゼントする真修!

 

 

めちゃくちゃ驚き喜ぶ菜緒。
ただ…真修はいっぱい作っていて、クラスのみんなにも配ってましたw
それを見て、“早見くんのこういうとこもいいなーってすきだなー”と感じる菜緒なのでした♪

 

 

ここまでが、私の少年30話のざ〜っくりあらすじでした〜!

 

 

【私の少年30話感想・考察】

 

なんだか心温まる1話でしたね( ´ ▽ ` )菜緒の小学生の頃からの気持ち。
真修のまっすぐで優しい所に惹かれたのかなぁ♡

 

真修は聡子にブレスレットを作っていたのかな〜と思ってましたが、そんなレベルじゃない大量生産だったというオチ。
笑ってしまった。あんなにたくさん作ったら材料費かなりかかりそうだけどw???

 

ただ、男子たちにからかわれ怒った真修。
その時菜緒に漏らした『ただ一緒にいるだけじゃだめなのか』という本音は、聡子のことも含めなのかなぁと思います。
真修からしたら年が離れていたとしても、大好きで一緒にいたい人=聡子ですが、聡子としてはそうはいかない。

 

そんなフラストレーションもありつつの発言だったのかな、とか思っちゃいました。

 

単純に、男子たちにバシッと言ってくれた真修かっこよかった!
真修が怒ってる所なんて中々見れないから、(菜緒と一緒に)ドキッとしちゃいましたよw

 

 

(引用元 私の少年30話)

私の少年30話

 

 

ざっくりとしかあらすじかけてないので、ぜひヤンマガ30号でチェックしてみてください♪

 

 

【次回 私の少年31話掲載ヤングマガジン発売日】

 

私の少年31話は7月22日発売のヤングマガジン34号に掲載されます!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:高野ひと深
掲載誌:週刊ヤングマガジン

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です