逃げるは恥だが役に立つ10巻48話【感想・あらすじ】(kiss)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
逃げ恥10巻

KISS8月号(2019)の逃げるは恥だが役に立つ48話のあらすじ感想です☆
48話は逃げるは恥だが役に立つ10巻収録と思われます!

 

逃げるは恥だが役に立つ各巻ネタバレはこちら

 

 

続きは感想ネタバレ注意

 

逃げるは恥だが役に立つ10巻47話【感想・あらすじ】(kiss)

 

おおおお。さすが時代の流れを組み込み切り込んだ漫画・逃げ恥様だ〜〜〜!!!

 

平匡(ひらまさ)さん、会社に育休を申請しますっっっ*\(^o^)/*

 

 

当たり前の事を堂々と発する平匡&みくり夫婦に胸がスカッとする48話でした!
ざ〜っくりあらすじ&感想です♪

 

最新話!逃げるは恥だが役に立つ48話

 

【逃げ恥48話 隣が火事でもまず一服】

 

安定期に入り、つわりも落ち着いたみくり。
やっと、やっと百合ちゃんに会う事ができました〜♪!!!

 

百合ちゃんの病気について喫茶店で話す二人。
百合ちゃんは、“子宮体がんのステージ2”でした。来月大学病院で手術をし、1~2週間入院するらしい。

 

『調べたけど子宮体がんは治るがんなんでしょ』

 

そう尋ねるみくり。
ステージにもよるけど、生存率は高いと答える百合ちゃん。
『じゃあ大丈夫!治る治る!』と前向きな発言をするみくり。

 

 

でも百合ちゃんは、

 

 

 

 

百合『子宮全摘だって

結局一度も使わずになくなっちゃうのよ…』

 

 

 

と、寂しげな表情です…。
でもパッと表情が変わり、

 

 

 

百合『まあでも腹腔鏡手術にしたから!
保険適用外の先進医療で80万かかるけど!』

 

 

と。
思わず

 

みくり『おお!さすが外資系企業のバリキャリ!』

 

 

と驚くみくり。(百合ちゃん、さすがですっっ)
付き添ってくれた友達が看護師でいろいろ相談にも乗ってくれて心強かった、と話す百合ちゃん。

 

 

そして店を出た二人は最後に…ハグ!!?
みくりは道端で『百合ちゃん!』と両腕をバッと広げますw

 

 

『ここで?』とためらう百合ちゃんでしたが、『ここで!』と即答するみくりw
二人はギューっと抱きしめ合います。

 

 

百合ちゃんに“パワー注入”しながらも、自分の方が元気をもらった気がしたみくり。ハグの力ですね♪

 

 


 

 

 

その夜、平匡さんは久々の沼田会(沼田さん日野さん風見さん平匡さん)に参加していました!
(結局、平匡さんの会社の外注を沼田さんは受けてくれたようです♪)

 

『お疲れ様です』と平匡さんと乾杯をした風見さん。
今日、みくりが百合ちゃんと会っていると平匡さんに聞いた風見さんは

 

 

風見『叔母と姪で仲いいですよね
百合さんも元気ですか』

 

 

 

と尋ねます。
思わず『えっ』と言ってしまった平匡さんw
(嘘がつけないタイプだなぁ。そして鋭い風見さんは何かあると思ってるなぁ。)

 

 

平匡『ん…そうです…かね…』

 

風見『なんですかその返事』

 

平匡『すみません』

 

 

(いや、鋭くなくても気づくわコリャw)
風邪ならともかくさすがにガンとなるとプライベートな事だし言えない…と言葉を濁す平匡さん。

 

 

 


 

 

 

戌の日の安産祈願は、平匡さんの両親が山口から来てくれました!
夜は自宅で、平匡母特製の瓦そば〜〜〜( ^∀^)!!!

 

 

そして、女性2人が料理中の、平匡さんと父親二人の会話。
ぜひ読んでいただきたい!今と昔の男性の考え方のギャップを感じます。

 

 

『家族が増えるってことは
おまえの責任が増えるってことだからな』

 

 

という父親に対し、

 

 

『俺だけじゃなくて夫婦の責任ね』

 

 

と返す平匡さん。
それでも結局は男が家族を養っていかなくてはいけない…と、それが男の責任だと言う平匡の父。

 

 

平匡はそういう事を言うとみくりが怒ると言います。
一人で抱え込まないよう折にふれて言われている、と。そしてその時は自分が何か抱え込んでいる時でハッとする、と。

 

 

 

 

その後、4人で瓦そば&平匡特性の味噌汁を食べます♪
会話をしながら、平匡とみくりの“チーム感”を感じた平匡の父、母は

 

 

 

『なんか頼もしかった あの二人』

『うん』

 

 

となんだか嬉しそうでした。

 

 

翌日、平匡の両親を新幹線乗り場まで送り“戌の日ミッション”を無事終了したふたり。
そんな二人の次のミッションは…

 

 

育休取得ミッション!!!

 

 

(あれ?みくりはもうすでに申請してなかった?と思っていたら…)

 

 

会社のミーティングにて…

 

 

 

平匡『妻が妊娠しまして
10月後半から
育休を取ろうと思っています』

 

 

と発言する平匡さん。
平匡さんの育休取得ミッションでした!
あ。

 

 

雨山さん、(メガネの奥の)目がテン。

 

 

既婚者だと知りショックを受けてます!(しかも奥さんが一回り下だと知り即死w)
そこで自分が平匡さんの事を“ちょっと安く”見ていたことに気づきます。
(40代独身地味目の理系サラリーマンなら35歳の自分でもいける…と。とんでもなかった!と)
そして、平匡みたいな人と結婚できた“奥さん”の事を“うらやましい…!”と感じていました。

 

 


 

 

 

ミーティング後、灰原さんと育休期間について話す平匡さん。
出産時に1か月取ることにしたと平匡さんが伝えると…

 

 

 

灰原『いや無理っしょ!』

 

 

と即返の灰原さん( ゚д゚)
さらに

 

 

 

 

灰原『男が育休取っても
やることなんてないでしょ

男の場合
だいたい1週間が妥当なラインじゃないの?

そもそも津崎さんが前例になって
みんなそんなに休むようになったら
仕事にならなくない?』

 

 

と。

 

 

その頃、みくりの会社でも同じような話題に。
女性の育休は“どんとこい”状態の部署。なんですが!
みくりが同じ部署の笠井さん(男性)に、夫(平匡)が育休を取ると話すと、

 

 

 

『いい会社ですねー
うちで育休取るとかいうやつは
仕事なめてるよねって言われてますよ』

 

 

と笑いながら話す笠井さん。
違う場所にいれど、みくりと平匡さんシンクロしちゃってますw

 

 

 

みくり『そもそも』

平匡『仕事を休めないっていうこと自体が』

 

 

(引用元 逃げ恥48話)
逃げ恥48話

 

『異常じゃないですかね?』

 

 

出産予定日まであと21週です!

 

 

ここまでが、逃げ恥最新48話のあらすじでした〜。

 

 

【逃げ恥48話 感想・考察】

 

 

さすが逃げ恥!切り込むな〜〜〜!といった感じですね〜!面白い。
灰原さんや笠井さんの“男性の育休取得”についての返しも、まさしく今の日本の現状といった気がします( ゚д゚)!!!
もちろん、違和感覚えまくりで鳥肌立ちそうなこの二人の言葉もわからなくは、ない。
でもでも…

 

 

『男が育休とってもやることなんかないでしょ(by灰原)』ですと?

 

 

あるわボケ〜〜〜〜〜!!!!!!
育児するんじゃ〜〜〜!!!!!

 

 

と、世の中の母親を(勝手に)代表して言わせて頂きますw
(灰原さんのセリフに感情がこみ上げた管理人、ここから話脱線します。)
え〜っと、出産後の体というのは重症度でいうと“重体”の状態らしいです。
そんな重体の体で、2~3時間置きに授乳orミルク(の後のゲップ出しも時間かかる)・オムツ替え・抱っこで寝かせて…寝た!と思ったら、また授乳…!

 

 

まじで、いつ寝れるの…_:(´ཀ`」 ∠):!?
こんなに寝なくて人間大丈夫なの_:(´ཀ`」 ∠):!?

 

 

状態なんですよw
それに加えて家事!?(いや、無理。)
特に1人目の子は慣れない育児で、体力的にも精神的にもボロボロ状態(人によるけど)、支えは子供の可愛さだけ…。
そんな中、一緒に家事育児をして、そばにいてくれる人がいたらどれだけ心強いか…( ;∀;)!!!

 

 

生まれてすぐの子の育児がどれだけ大変かを共有できる夫が隣にいるだけで、どれだけ安心するか…!!!

 

 

ですよ。(里帰り出産する、しない、でも話は変わりますがね。)

 

ちなみに灰原さん、『せめて1週間が妥当なライン』と言ってました、が、産後一週間なんて、ほぼ入院してるから逆に結構です( ・∇・)って感じですwww

 

 

平匡さんが前例になって、誰でも休みを取りやすい環境作りをするのが上に立つ人間の役割なのでは!?と思いましたよ、灰原さん。

 

 

個人的には男性の育休取得、どんどん広がって欲しいと思います!
男が家族を養って女が育児をするという考えはもう古い。二人で両方しよう!に1票。
もちろん、各家庭の考えがあって互いに納得した形であればなんでもいいと思いますけど♪

 

 

そして、百合ちゃんに何かあると感じた風見さん。
連絡を取るんでしょうか!?
平匡に妻がいると知った雨山さん。
うらやましい…とアツくなってましたが、変な行動に出ない事を願いますw

 

平匡さんは無事1ヶ月の育休を取得できるのか!?

 

逃げ恥49話も楽しみです〜♪

 

【次回 逃げるは恥だが役に立つ49話掲載kiss発売日】

 

逃げ恥49話は7月25日発売のkiss9月号に掲載だそうです!

 

 

最新話!逃げるは恥だが役に立つ11巻49話【感想・あらすじ】(kiss)

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:海野つなみ
掲載誌:KISS

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “逃げるは恥だが役に立つ10巻48話【感想・あらすじ】(kiss)

  1. 逆子だとか低体重児で帝王切開なら国からお金が下りるけど病気で自費で入院費と手術代だせたゆりちゃんはさすがバリキャリですね。また灰原さんという人も次はあんただねといわれるためにいるようなキャラだと思います。

  2. 沼田梅原のカップルとゆりちゃんの同級生看護婦さん。沼田さん曰く「仕事の半分は仕方ないでできている。」でも同性カップルに子供は無理これは人生の半分も仕方ないでできている?もしかして何か。何かはなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です