私の少年8巻34話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
私の少年34話

ヤングマガジン2019年51号の【私の少年34話】のあらすじ感想です☆
私の少年34話は私の少年8巻に収録予定と思われます!

 

私の少年各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

私の少年7巻33話【感想・あらすじ】(ヤングマガジン)

私の少年7巻の続きにあたる34話でございます♪
なんと…真修が高校生に♡!高校生になり美しさはそのままで、背が伸び大人っぽくなった真修。破壊力半端ないですw
ざ〜っくりあらすじ&感想です♪

 

私の少年34話

 

【私の少年34話 時計 あらすじ】

 

 

私の少年34話では、真修と聡子のLINEのやり取りで時間の経過が描かれます。
真修は、希望の高校に受かったこと、中学を卒業したこと、高校の入学式だったこと…全て聡子に連絡をしていました♪

 

 

 

そして、現在。

 

 

新宿駅のカフェで勉強をしていた聡子に、真修から“今日は勉強してますか?”とLINEが入ります。
聡子が“してるよ!”と返すと真修が現れます…!
高校生になって背が伸びて、でも、優しい雰囲気で美しい顔はそのまま…。
破壊力半端ない真修の一ページ、ご注意くださいw

 

 

 

(引用元 私の少年34話)
私の少年34話

 

 

カフェで中国語を勉強している聡子の隣で数学の予習を始める真修。

 

 

 

聡子:時たま
仕事終わりに会社近くのカフェにいると

補習終わりの真修が顔を出す

交わす言葉は一言二言

あとはじっと
自分たちの時間を過ごして

 

私たちは
「約束」をしなくなったように思う

 

 

笑顔で席を立ち帰っていく真修。そして、それを見送る聡子。

 

 

 


 

 

一方、真修に片思い中の菜緒(中学時代の同級生)。
毎週水曜は駅前に現れるかもしれない真修を、いつも偶然を装い待ちぶせしていました!
さりげなく、偶然出会ったようなそぶりで話しかける菜緒。
2人は話しながら歩きます♪

 

 

 

 

菜緒:最寄駅から別れ道までの5分間(体感5秒)
さっと言葉を取り出して
短く明るい
しりとりみたいな会話をつなぐ

 

 

 

でもある日菜緒は駅で、見知らぬ女の子達から写真を頼まれている真修を見かけます!
なんと真修は、いろんな女の子達から国分寺王子というハッシュタグをつけられ、インスタにあげられていました( ゚д゚)!!!

 

 

 

そして次の水曜日、いつものように歩きながら、菜緒が真修に写真の話を振ると…真修は数々の自分が映った投稿を菜緒に見せ、なんで一緒に映る女の子はみんな自分の顔にスタンプを押して隠しているのかと尋ねます…!!
プライバシー保護だとしたら、『でもじゃあ俺は…?』とwww

 

 

 

 

他の女の子と同様、真修と一緒に写真を撮りたいという気持ちがある菜緒は…

 

 

 

菜緒『すきな人といる時の
自分の顔とか誰にも見られたくないからだよ

 

この子 あとこの子 この子も

 

早見くんへの気持ちが表情に出ちゃうから
思わず顔をかくしちゃうの

 

それが こっ 恋 だから』

 

 

 

と、うつむき、顔を真っ赤にする菜緒。そのまま慌ててごまかし、走って行ってしまいます!
キョトンとした表情で聞いていた真修でしたが、ふと自分が聡子に伝えた時はまっすぐ目を見ていたことを思い出します…。

 

 

 

 


 

 

 

その後菜緒は学校で友人の“りおん”にその事を話し、ダメ出しされてましたw
菜緒のアピールじゃなくて、一緒に写真を撮った子の後押しをしてどうすると!!!
だからクリスマスに告白すべきだった、直接自分が真修に聞く、とお節介をやこうとするりおんでしたが、菜緒は必死に止めます!!!
自分のことを思って言ってくれているとは思うけれど…

 

 

 

 

菜緒『私 この気持ちは
誰かに触ってほしくないの

だから …おねがいっ…』

 

 

と。

 

菜緒の態度に驚くりおん。

 

 

 


 

 

 

ある日真修が駅の本屋に立ち寄ると(聡子はいませんでした〜。)、りおんが一緒にいる友達と、菜緒についての会話が聞こえてきます!!(悪口っぽい感じ。)
『毎週駅で早見くん待ってるから』という内容が聞こえた真修。
俺!?と、驚きながら駅を見渡すと、鏡で自分をチェックしている菜緒を発見!

 

 

 

 

 

『小方さん』

 

 

 

 

 

と真修が話しかけると、びっくりして顔を真っ赤にし自分の髪で顔を隠す菜緒!!
その表情を見た真修は、“あ 小方さんは 俺のことがすきなんだ”と気づいてしまいます…!!

 

 

 

ここまでが、私の少年34話のあらすじでした〜!!

 

 

【私の少年34話感想】

 

高校生になりイケメン度が増した真修を女子達が見逃すわけなかったですね…!!
そして、恋している菜緒が可愛くて可愛くて…♡
お節介な友達によく気持ちをぶつけたぞ!からの、不意打ち真修に髪で顔を隠すっていう…。(なんかちょっと古い気もするけど…。←オイ)

 

 

 

(引用元 私の少年34話)
私の少年34話

 

 

 

この表情で気づかない男子はいない。
(と、いうかその前に自分で伏せん張ってたし…。計算ではなく)

 

 

 

でも逆に真修は、自分が聡子に告白した時とのギャップを感じてましたね。
あれは“恋”とは少し意味が違ったということなのか…?
あ〜そわそわ。
聡子との絡みもかなり少なかったですね。続きが気になります!
が、また次は2ヶ月後。待てないよ〜〜〜〜!!!

 

かなりざっくりとしたあらすじなので、ぜひヤンマガ本誌でチェックしてください♪

 

 

【次回 私の少年35話掲載ヤングマガジン発売日】

 

 

次回の私の少年35話は、2020年9号に掲載予定だそうです!
2ヶ月待ちましょう♪

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:高野ひと深
掲載誌:週刊ヤングマガジン

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です