私たちはどうかしている新婚編2話【ネタバレ・感想】事件に巻き込まれた七桜&椿は…。

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
ビーラブ2月号2022

BE LOVE2月号(2022)掲載の私たちはどうかしている新婚編2話のネタバレ感想です☆

 

遅ればせながら、わたどう新婚編2話のあらすじです♫
なんだか土曜サスペンス(←古い)的?展開に…。

 

私たちはどうかしている全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ◎結婚して半年、椿と七桜(なお)は新婚旅行を計画していた。新規のお菓子の注文があり、『かがみ連句会』を訪ねる七桜だが、主催者の加賀見壱也と椿は昔の知り合いだと分かる。
旅行の前日、多喜川宅を訪れた七桜は倒れている多喜川を発見し!?

私たちはどうかしている 新婚編1話【ネタバレ・感想】挙式から半年後の椿と七桜は…♡

 

私たちはどうかしている新婚編2話

 

【私たちはどうかしている新婚編2話あらすじネタバレ】

 

頭から血を流して倒れていた多喜川でしたが…幸いな事に、頭の怪我だけですぐに意識を取り戻しました…!
(し、死んでなかった、、、!)

 

 

多喜川『ほんとーに申し訳ないっ2人の新婚旅行を台無しにしてしまって!!』

 

 

病院に見舞いに来た七桜&椿に、手を合わせて謝罪する多喜川( ゚д゚)
検査結果で多喜川が異常なしだったと聞き安堵する七桜たち。
椿は、旅行は3週間後に変更できたから、安心して早く良くなってくださいと伝えます♫

 

 

その後、昨日何があったのかと多喜川に訪ねる椿。
多喜川は、『僕にもよくわからないんだよ』と困惑していました。
書き物をしていたら突然後頭部に衝撃があり目の前が真っ暗になった…と。

 

 

部屋にあった花器でどうやら殴られたようです。
多喜川のそばに落ちていた句にも心当たりはないそうです。
警察は、物取りじゃないかと言っていたようです…。

 

 

 

病院からの帰り道、“どうかもう悪いことが起きませんように”と思う七桜。
2日後、先日連句会で会った“草柳さん”の所に注文の菓子を持って行こうとする七桜。
仕事を終えた椿も一緒に行く事になります♡

 

 

椿『俺も一緒に行くかな

今年はまだ
おまえと一緒に桜の下を歩いてないし

いいだろ
ひさしぶりのデート』

 

 

(ちょっと照れてる椿、たまらんです〜!)
手を繋いで、桜みちを歩き草柳の家に向かう七桜&椿。

 

 

草柳の家につきチャイムを押しても返事はなし。
不審に思った七桜。
土間に続く部屋から大量の桜の花びらが目に入ります…!!

 

 

 

 

先に見に行った椿は、七桜を引き止めます!!
『見ないほうがいい 警察を呼ぼう』と…!!
そこには、首を絞められ壁にもたれたたる草柳さんの姿が…( ゚д゚)!!

 

 

そして近くには句が書かれた札が落ちていました…。
結局、草柳さんは一命はとりとめた様です…!!
(いや完全に死体と思ったし)

 

 

 

警察に事情を聞かれ、その後光月庵に戻った七桜と椿。
まさかこんな事になるなんて…と疲れ切った表情、でした…が!!!

 

 

 

七桜『なんかもやもやする』

 

椿『同じく』

 

七桜『どうして私たちの周りでこんなことが起こるの!?
はっきりさせないと旅行にも行けない気がする!!』

 

椿『気がするじゃなくて絶対そうだ!!』

 

 

険しい表情の2人。意見が一致しましたw

 

椿はふとある事に気付きます。
多喜川の所に落ちていた句と、草柳の所に落ちていた句が連句になっている、と!!

 

 

 

2人は“かがみ連句会”で探りをいれるため…椿は女装して(夕子と名乗り)七桜と共に会に乗り込みますw!!

 

 

その日は連句会の主催・加賀見壱也と七桜たちの他に、牧瀬さん、星野さんが来ていました。
どうやら加賀見も警察から色々と聞かれたらしく、七桜たちが第一発見者だった事を知っていて心配していました。

 

 

七桜と椿はわざと、多喜川のそばに落ちていた句と、草柳のそばに落ちていた句を読み上げ、会のメンバーに心当たりはないかと尋ねます。
すると星野&牧瀬の表情がこわばりました…。

 

 

加賀見に七桜は、『前の句と合わせると連句になりますね なにかわかりませんか?』と聞きます。
すると加賀見は“素人のつけた句”だと思うと答えます…!
その時、牧瀬&星野が理由をつけてそそくさと帰ってしまいます!

 

 

 

その後3人だけになった加賀見&椿&七桜。
(どうやら前いた田村くんは具合が悪くて不参加だそう)
加賀見は『よかったら七桜さんも御菓子食べていきませんか』と言います。

 

 

そして、椿(夕子)に『こちらを手伝ってください』と言って茶室に連れて行く加賀見。
加賀見は気づいていました♫

 

 

加賀見『北窓の茶室 
懐かしいですか

ひさしぶりですね

椿くん』

 

 

そう言って微笑む加賀見。
その頃、連句会から家に帰った牧瀬さんは過去の連句会のファイルを探し『やっぱり』と呟き青ざめていました…!
(かがみ連句会2018であがった句の様ですね〜。)

 

 

さらに、部屋に1人でお菓子を見つめる七桜。
その背後に忍び寄る…田村!???

 

 

 

ここまでが、私たちはどうかしている新婚編2話のあらすじでした〜。

 

 

もう内容99%サスペンスすぎて伝えづらいwww
七桜の背後にめちゃくちゃ怖い田村くん立ってたけど、完全に殺人犯の顔つきだったけど…フェイントですかね。

 

『ひさしぶりですね』と優しく微笑んだ加賀見に対し、固まった表情の椿。
2人の過去の関係も、???だらけです。
次回はどうなる!?楽しみに待ってます〜!!!

 

 

【次回!私たちはどうかしている新婚編3話掲載 BELOVE3月号(2022)発売日】

 

次回の、私たちはどうかしている(わたどう)新婚編3話掲載予定のBE LOVE3月号(2022)は2月1日(火)に発売です♫

私たちはどうかしている 新婚編3話【ネタバレ・感想】椿と加賀見の関係が明らかに…!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:安藤なつみ
掲載誌:BE LOVE

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です