最新話!涙雨とセレナーデ7巻37話【感想・ネタバレ】(kiss)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss10月号

KISS9月号(2020)の涙雨とセレナーデ37話のあらすじ感想です☆
37話は涙雨とセレナーデ7巻収録と思われます!

 

涙雨とセレナーデ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!涙雨とセレナーデ7巻36話【感想・ネタバレ】(kiss)

 

天久座長(ノア)が起こした事件の真相を探るため、菊之進とヒナは横浜へ!
37話のざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

 

最新話!涙雨とセレナーデ37話

 

【最新話!涙雨とセレナーデ37話】

 

横浜に到着したヒナと菊之進。
丘の上にある、先代の天久座長(オフブライト)邸に到着します!
2人を待っていたのは、屋敷の管理をする風間という男。

 

 

実はこの風間、ヒナがバイトするカフェによく菊之進と一緒に来ていました!
今回、菊之進が横浜の屋敷にきた理由は、屋敷中の部屋を隅々まで調べ座長の秘密を探ることでした!!

 

 

初代天菊(姉)が死んでから、座長はこの屋敷を菊之進ひとりで使うことを禁じていたという。
そして、管理人である風間の預かる鍵の束には足りないものが数本ある…と。

 

 

 

菊之進『俺は其れらの
開かずの間を

この滞在中に
全てこじ開けてやろうと思っている』

 

 

 

そうヒナに伝えます!
(菊之進、顔がマジ…。)

 

 


 

 

 

その頃、東京の屋敷のベッドでまどろむ雛子。
武虎に告白した時向けられた、銃口を思い出していました…。

 

武虎が(自分と人違いして)ヒナを探していた事にショックを受けています。
それでも、

 

 

雛子『武虎様を
お慕い申し上げてきた
此の心は

私…だけのもの

私だけのもの』

 

 

そう呟き、涙を流します。
そしてふと、“いつから私を陽菜さんだとお考えだったのかしら”と思う雛子。
何度もたくさん色んな事を教えてくれたりした時間も、ヒナに近く手段に過ぎなかったのか?と傷つきます…!

 

 

 

 


 

 

その頃、孝章は貞光に、(新しい職場になる)横浜の家を手配してもらっていました!
いつ頃内見できるかを尋ねる孝章。
早ければ数日中だと貞光は答えます。

 

 

 


 

 

 

横浜の屋敷にて。
菊之進が幼い頃に使っていた部屋を、使わせてもらうことになったヒナ。
風間は、そのことに驚いていました。

 

 

風間『協力者とはいえ

 

あんたは菊の何なんだ?』

 

 

 

と!!!
さらに、

 

 

『北嶺雛子の女給勤め疑惑』の記事が出た時に、菊之進が影でもみ消していたことを風間が明かします!!

 

 

 

はい、写真を撮られたのは雛子ではなくヒナ、ですね。
ヒナは風間に、一座は根なし草の集まりで、来るもの拒まず去る者追わずと聞いていたから、その一環なのかと思っていた…と自信なさげに答えます。(いや、にぶすぎるだろw!!)

 

 

その頃、部屋を隅々まで調べていた菊之進。
でも、開かずの間が見つかりません( ゚д゚)!!!

 

 

以前より、鍵の本数が減っていると言っていた風間に、その事を尋ねる菊之進。
ただ、風間は座長が利用するその都度支持された部屋のみを整えていて、不便を感じることもなかったようです。
座長にも(鍵の本数を)一度確認したけれど、『其の数で間違いない 気にするな』と言われていました!

 

 

でも、菊之進は“何かある”と感じているようです!
ノア(座長)の横暴をこれ以上は見過ごせぬ、と考えていました!!

 

 

菊之進と2人になった時、ヒナは記事をもみ消してくれたことのお礼を言います♫
すると、『俺の行きつけで騒ぎが起こってはたまらないからな』と言う菊之進。『お前個人の都合は知らん』と言い放ちます。

 

(く〜!素直じゃない!その背中、たまらんです!!)

 

 


 

 

その夜、雛子の元にヒナから電話が!!
雛子に居場所をしつこく聞かれ、“草津”にいると嘘をつくヒナ。
でも、雛子のあまりの人の良い言葉に『ホントは私 横浜の外国人居留地にいる』とヒナは本当の事を打ち明けます!!

 

 

なぜ、ヒナが行き先をごまかしたのか不思議に思う雛子。
孝章には云わないと約束しますが…雛子はまさかの行動に出ます!!!

 

 

翌日、理由をつけて武虎に会いに行く雛子。
そして、ヒナの元に連れて行ける…と武虎に言います。
ただし条件がある…と。

 

 

 

 

雛子『けれど一つだけ
条件がございます

 

私を道中

デエトのおつもりでエスコートなさって』

 

 

 

 

目を見開き、固まる武虎…( ゚д゚)

 

 

ここまでが、涙雨とセレナーデ37話のあらすじでした〜!

 

 

【最新話!涙雨とセレナーデ37話感想】

 

 

 

きゃ〜♡!

 

あの雛子が大胆な行動に出ましたっっ♡!!!

 

いつもうつむきがちで、自分の想いを伝えられなかった雛子が!
銃口を突きつけてきた相手に!!横浜までデエトしろと!!!(←ちょと違う)

 

何だか、ヒナの大胆さが乗り移ってきてますねwww

 

ん?ヒナたちも横浜、孝章様も(内見に)横浜、雛子&武虎も横浜…。

 

 

物語の謎と舞台は一旦、横浜に移りそうですね!!!

 

 

座長や菊之進が育った屋敷に着いたものの、座長に関してはまだまだ謎だらけ。
菊之進は座長の謎と悪事を暴き、座長を止めることができるのか( ゚д゚)!!!

 

 

そして、(本人も自覚あるのか分かりませんが)菊之進のヒナへの愛&行動力が深すぎて切ない。。。
誰にでもめちゃくちゃ情が深くて世話好きなんだ〜!なんてキャラじゃないはずだよw
それなのに、ヒナがにぶすぎて更に切ない( ´Д`)♡!!!

 

涙雨とセレナーデ38話も楽しみです!!!

 

 

【次回!涙雨とセレナーデ38話掲載kiss発売予定日】

 

 

次回の涙雨とセレナーデ38話は10/24発売のkiss12月号に掲載予定です!
次号はお休みです!

 

 

 

《引用元 作品DATA

出版社:講談社
著者:河内遙
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です