最新話!カカフカカ11巻51話【感想・あらすじ】(kiss)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss1月号

実写化ドラマ化!200万部突破!!
KISS1
月号(2020)のカカフカカ51話のあらすじ感想です☆
51話はカカフカカ11巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!カカフカカ11巻50話【感想・あらすじ】(kiss)

 

表紙の、本行に迫る亜希可愛い!流し目の本行も可愛いw!
シェアハウス四人で初めての鍋。
本行一筋だと思っていたあかりに彼氏ができていたことが判明し!?

 

カカフカカ51話のざっくりあらすじ&感想です♪

 

 

 

最新話!カカフカカ51話

 

【最新話!カカフカカ51話あらすじ】

 

シェアハウス4人でのキムチ鍋後、食器洗いをする亜希&あかり。

 

 

 

亜希『今日はほんと びっくりしました』

 

 

 

“彼氏いる”発言をしたあかりに、亜希はこう言います。
あかりによると、亜希が本行と一瞬付き合っていた時に付き合い始めたらしい!
彼氏ができたということは、本行のことはもういいのかと尋ねる亜希。
するとあかりは…

 

 

 

あかり『

いいわけないじゃない

 

 

遥かなる過去から
永劫の未来に至るまで

私の最優先事項は
智也オンリーよ!!!』

 

 

と、興奮し大声を出すあかり。
一旦落ち着き、亜希に(本行と付き合う)報告を受けた時に、本行に確認しに行ったことを話し始めます。

 

 

 

付き合い始めだというのに、部屋には撃沈姿の本行が…。
付き合う事は嫌ではないけれど、『つきあったら嫌われる確率がぐっと上がる』と漏らしていました!

 

 

 

本行『…これまでもたいがい
つきあったら嫌われたし

そもそも元々嫌われるようなことしてるし
てゆーかしかもほんとは
今近付くの禁止だし…』

 

 

と闇モード全開の本行( ゚д゚)

 

上っ面だけに寄ってきた今までの彼女と亜希は違うんじゃないか、とあかりが本行に尋ねると、『…でも最初の時も やっぱつきあったら嫌われた』と、本行は言います。
(亜希が内緒にしていた)過去のおつきあいをポロリちゃった本行www

 

 

さらに本行は、中学時代の亜希の様子をあかりに話します…。
そこであかりは、本行の小説シリーズの“死なない彼女”のモデルが亜希だと察し、恐る恐る本行に尋ねます( ゚д゚)!
すると…

 

 

 

 

あかり『…………それ 寺田さんには言わないで』

 

 

 

 

と言う本行。(あかりめちゃくちゃショック受けてます!)
(時間が経った現在も、亜希に話しながらも、テンションが下がり始めるあかりw)
そんなあかりを見て

 

 

 

もしかしてそのショックが大きくて
あんな急に彼氏作ったり……?

 

 

と考える亜希でした、が!

 

 

 

あかり『でもね!本番はそこからだったのよ……!!』

 

 

 

と、あかりは輝いた表情を浮かべます!!!

 

本行にその話を聞いた時、あかりはなんで“反応しなくて書けない”ことを自分に話してくれなかったのかと尋ねます。
すると、(いつも次を楽しみにしてくれていて、尊敬している)『あかりにがっかりされたくなかった』と打ち明ける本行。

 

 

 

 

それを聞いたあかりは、『嬉しくて幸せで 何だか全てが満たされた気がしたわ』…と。
そして、嬉しそうな…満足げな表情を浮かべ…

 

 

 

 

 

あかり『ーそして確信したの

 

私の想いに於いては

 

私と智也はまごうことなく
両思いだと…!』

 

 

 

と、語ります♪
しかもその辺の事は彼氏に全て話しているらしい!
“本行と両思いなことと彼氏とつきあうことはまた別物なのか?”と聞く亜希。

 

 

 

あかり曰く、本行と“抱き合ったりキスしたりすること”に興味はあるけれど、目指していたのはそこではなかったと言います。

 

 

 

 

あかり『そういえば前寺田さんに

“私達が立っている地点はさほど変わらない”
みたいなことを言ったことあったけど

立っている地点が同じでも
目的地が全く違ったようね

私達は』

 

 

と。
なんだかポカンな亜希。

 

 

その時、あかりは『あらもうこんな時間ね』と言って亜希に休むよう伝えます。

 

 

部屋に戻っていると、長谷に声をかけられる亜希。
『腰大丈夫?やっぱ大変そうだね』と。
そして、明日が早いからお風呂に先に入っていいかと尋ねられます。

 

 

普通の話をしてくる長谷に戸惑う亜希でしたが、本題きました!話をしたいそうです!!

 

 

 

長谷『次の金曜の夜 時間もらえるかな?』

 

 

 

『はい 分かりました』と答える亜希。

 

 

 

部屋に戻り、『ついに結果が出るのかー…』と呟く亜希。
ボーナスタイム=本行堪能タイムがのびたことにちょっと喜んでますw
その時ふと、幸せそうなあかりの表情を思い出す亜希。

 

 

 

あかりさんは
自分の欲しいものを自覚して
手に入れて

行きたい場所に辿り着いた

 

私の欲しいもの て
行きたい場所 て
どこだ

 

 

 

と考えます。
ふと、チンアナゴの置物が目に入った亜希は、本行のことを思い出します。
明日余裕があったら“本行にも何か簡単に作れるもの教えたいな”と考えます。
お手伝い楽しそうだったし、もう少し食べることに興味を持つかも、と。

 

そして色々と検索を始める亜希なのでした〜。

 

 

ここまでが、カカフカカ51話のあらすじです!

 

 

【最新話!カカフカカ51話感想】

 

 

あかりは作者とファンとしての絆で満足したということでしょうか!?

 

またまた話はあまり進まず…でしたが、満たされたあかりを見て、自分の本当に欲しいもの、行きたい場所を考え始めた亜希。(本行でしょうよ。)本行がお手伝いを楽しそうにしてたのは、“亜希と一緒にできた”から、ですよね♡
亜希もなんだか鈍いのか???
わかっているけど、本行との今後に自信がないのか?(今までのことからそらそーなる。)

 

次回、長谷さんの答えはどう返ってくるんでしょうか。
長谷さんが“する”なら関係を続けようと決めている亜希ですが、果たして結果は!?
長谷さんにおつきあい続行の意思があったとしても、やっぱり本行を選んで欲しいですけどね♪
あんな変人(おい)亜希くらいしか相手できないと思うw

 

ざっくりとしたあらすじしか書けていないので、ぜひカカフカカ51話読んでください!

 

 

 

【次回カカフカカ52話掲載kiss発売日】

 

カカフカカ51話は1月25日発売のkiss3月号に掲載予定だそうです♪
次号はお休みです!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です