東京タラレバ娘(シーズン2)最新22話【ネタバレ・感想】衝撃展開!令菜、散る。

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss8月号2021

KISS8月号(2021)の東京タラレバ娘(シーズン2)最新22話のネタバレ感想です☆

 

令菜とよしお1号のデート。の、はず、だった…。
21話ラストで、森田さんとよしお1号(オーナー)が同じベッドに!?

 

東京タラレバ娘全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ◎よしお1号が森田(昭子)に高級ブランドの靴を買ってあげるのを目撃した令菜。その後よしお1号(オーナー)には何故か避けられ、気まずくなった3人での帰りに、令菜は体調を崩してしまう。森田の車で家まで送ってもらった令菜だったが、翌日出勤すると森田の姿がなくて…!?

東京タラレバ娘(シーズン2)最新21話【ネタバレ・感想】ハマらない女

 

東京タラレバ娘(シーズン2)22話

 

【タラレバ2・22話「空回り女」あらすじネタバレ】

 

職場の図書館にて考える令菜。

 

 

昭子に電話しても通じない。(電源切られました)
でも、オーナーに電話する勇気がない、そんな権利はない、と感じる令菜。

 

 

 

一方、自宅で目を覚ましたよしお1号(オーナー)は(昭子と大人の関係になっちゃった♡ことに)、頭を抱えていました…!

 

 

よしお1号『ああ…まずい…
こーれはひじょーにまずい…』

 

昭子『言わなきゃいいだろ

黙っときゃいいんだよ』

 

 

 

そう言って服を着る昭子。(なんかかっけ〜。)
そもそも覚えてないし、と。
じゃんけんテキーラで記憶をなくした二人でしたっっ。(本当かな…)

 

 

風邪だと嘘をついて図書館を休んだと話す昭子。
よしお1号は『昼ゴハンなんか食べにいきます?』と誘います。

 

 

 

よしお1号の営むイタリアン店でランチをとるふたり。
あーだもないこーでもないとギャーギャー話す二人を見た店員は、『あの人っすか?こないだ店長が言ってた「彼女」って』と噂してました。『そうなんじゃない?人前であんなイチャイチャするんだなあの人も』なんて言われてますw
いちゃついてる様にしか見えないっぽいです。

 

 

そこに…Wberで入った注文を受け取りに来たよしお2号とバッティング!!!

 

 

昭子はすぐさま2号を席に呼び、『レイチェル(令菜)には言うな』と口止めします。
オーナーも何とかごまかそうと必死ですが…最後は言うなって頼んじゃってますw

 

 

2号は『オーナーって令菜ちゃんと付き合ってるんですか?』とズバリ。
よしお1号は言葉を詰まらせてしまいますっ。

 

 

で、ソッコーバラされましたwww

 

 

令菜の職場に現れたよしお2号。

 

 

よしお2号『オーナーと森田さんが
オーナーのやってるイタリアンでランチしてたよ

 

令菜ちゃん
無理しないで

 

そのままでいいじゃん
変わらなくていいじゃん

 

あの人は令菜ちゃんのこと相手にしないよ
あの人優しいから
今は令菜ちゃんに合わせてあげてるだけ』

 

 

 

と…。
そう言われた令菜は、『私は 私は何なんですかね』と返します。
じゃあどうやって生きていくのが正しいのか…とよしお2号に尋ねる令菜。(やばい、きっと瞬きしてない、、カエルのおじさん固まってるw)

 

 

 

ぼーっと生きていてはダメ、頑張ってもダメ、自分を奮い立たせて無理やり恋をしてみても…。
このまま闇落ちしそうな令菜は…早退して、図書館で聞いた昭子(森田)の家にきました。(はいホラー)

 

 

 

ちょうど昭子の車が着き、助手席にはオーナーが。(こっち見た)
昨日と同じ服の昭子が令菜に気づき、近づいてくる。

 

 

昭子『レイチェル ごめん

 

何が起こるか分からない

 

男と女は』

 

 

 

(令菜、頭ぐらぁなってます。天を仰いでます)

 

 

 

令菜:ああ 森田さん

幸せになってください

あの海
海が見えるリビング

バーベキュー 着火剤

森田さんの夢に
オーナーが加われば最強ですよ

 

 

令菜が公園のベンチで(まだ)空を仰いでいる?瀕死状態?と、チビよしお(12号)がやってきました!

 

 

令菜はチビよしおに話を聞いて欲しかったと言って話し出します。

 

令菜はオーナーに『君と…その…お付き合いすることはできない』と謝られていました。
逆に、オーナーは森田さんの事を好きになっちゃったのか?と尋ねる令菜でしたが、(オーナーは無言で汗だらだら)

 

 

 

令菜は作り笑顔で早めにハッキリ言ってもらって良かったです、嘘つかれるより全然マシです、と言って去ります。
去ろうとします…が、ひとつ教えて欲しいと言って、聞いちゃいました。
2人はいたした感じなのか、と。

 

 

無言で顔色が真っ青な2人をみた令菜は、『あっハイ 大丈夫です すいません』と言って帰ります。
すると昭子が、『レイチェル また明日』と声をかけました。
『……ハイ』と返事をする令菜。(何だか嬉しそうだぞ)

 

 

その話を聞いたチビよしおは驚きます…

 

 

『なんと…森田さんってあの…
ダースベイダーみたいな顔の方ですよね…』

 

 

(失礼すぎw小学生の本音コワイw)

 

 

その後、チビよしおと話した事で、“オーナーは世の中的には少数のいい男だった”と気づかされた令菜。
自分の見る目が合っていた、成長したんだ、と涙します!!!
泣きじゃくる令菜に、チビよしおはリコーダー代を使ってまで買ったデザートをくれます!!

 

 

チビよしおの優しさを噛み締めながら、泣きながらデザートを食べる令菜。
また頑張れるかな、と考えては、それがダメなんだと気づく。
自分みたいな空回り女は頑張っちゃダメなんだ、と。

 

 

ああ 夢が遠ざかっていく。

 

 

 

ここまでが、タラレバ2・22話のあらすじでした〜〜〜。

 

 

【タラレバ2・22話「空回り女」感想】

 

うぉ〜〜〜。この展開…まじか〜〜〜(°_°)
令菜、結婚相手に絞ったよしおオーナーに玉砕してしまいましたっっ。

 

 

しかも、しかも…NETORARE!!!
いや、別に取られてはいない。令菜のものじゃなかったし。
な〜んかでも森田さんの潔く言い訳もせず謝るとことか、見てて清々しいというか、逆に好きになってしまったなw

 

 

森田さんに謝られて、全てを悟った令菜が“幸せになってください”って思えたって、まじでイイ子なんだよな〜。うん。
まぁ怒りが湧くほどよしおオーナーを好きじゃなかったって事なのか?
いや、チビよしおの前では泣いてたけど。悲しくて?てよりは、自分が成長できた事と目標(オーナー)を見失った事への喪失感的な涙なのかなと。

 

 

ツライ、ツライよ令菜。読んでてツライ。
あ、この感覚は、やっぱタラレバだ(°_°)主人公のタイプは全然違うけど、エグられる。突きつけられる。
ご都合主義の少女漫画とはやっぱ一味も二味も違うわ…。

 

 

この後、令菜はどう進むのか。
気になって仕方ない。

 

 

てかさ〜(←え)よしお2号はなんで暴露しにきた(°_°)?
令菜に現実突きつけてどーしたいわけ??
結局令菜のこと好きなんじゃないの??←こーゆーとこが少女漫画脳

 

 

オーナーを選んだ令菜に、ほら無理するとこーなるよ?みたいな?なんかイラつくわ〜。
今回の一件に全く関係ない2号にイラついた22話でしたw

 

そんでもって森田さんとオーナーは…どうなるのw?

 

 

 

【次回 東京タラレバ娘(シーズン2)23話掲載kiss発売日】

 

タラレバ2の23話は8月25日発売のkiss10月号(2021)に掲載予定だそうです!
次号はお休みです!

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:東村アキコ
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です