涙雨とセレナーデ 43話【ネタバレ・感想】素性を明かし、結ばれる陽菜と孝章!

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
涙雨とセレナーデ8巻

KISS8月号(2021)の涙雨とセレナーデ最新43話のネタバレ感想です☆
43話は涙雨とセレナーデ8巻収録。

 

ついに陽菜が孝章に未来からきた事を打ち明けます!
そしてふたりは…♡!!きゃ〜
第8巻は8月12日発売決定!

 

涙雨とセレナーデ全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回のあらすじ◎邸の自室でアヘンに溺れ朦朧とするノア(天久座長)に対面した菊之進は姉が身投げしたことを聞かされる。ヒナは菊之進が自分に惹かれている事を知り、彼の優しさにこれ以上甘えてはいけないと戒め孝章の元へ向かう。未来人の武虎から受け取った首飾りをどうすればいいのか、わからないまま…。

涙雨とセレナーデ 42話【ネタバレ・感想】新たな事実。想いを伝える菊之進…。

 

 

涙雨とセレナーデ43話

 

【涙雨とセレナーデ43話あらすじネタバレ】

 

旧オルブライト邸のノアの自室にて。腕を組み考える菊之進…。

 

 

初代天菊(姉貴)が海へ身投げしただと?
オルブライトを葬り去ったのは誰?
本郷が未だにちらつかせる契約とは?

 

自分は何も知らずに、ノアや姉に庇われていた。
その結果が死と中毒だとしたら…と自責の念にかられ顔を覆います…!

 

 

その頃、ヒナは孝章の横浜の新しい家に到着していました!(雛子のメモを元に)
家の戸を叩き、『孝章様』と大きな声で呼びます!!!

 

 

いるはずもない陽菜の突然の訪問に、驚いて出てきた孝章…!!!
『…本物?』と目を丸くします(°▽°)
陽菜は孝章に飛びつき、『よかった たーくんも 幻じゃないね』と言ってぎゅっと抱きしめます♡

 

 

そのまま陽菜を家の中に入れた孝章。
そこで陽菜は孝章に好きだと伝えた上で、自分の素性を打ち明けます!!
孝章が以前、お互いの事情を一コずつ片付けて、時間をかけてもどうにかしたいと言ってくれて嬉しかった、と伝え…

 

 

 

陽菜『けど……私には
あなたと将来の約束をするコトが

何一つできないの

ある意味その出自や立場の話なんだけど

私は この時代の 人間では ないの

 

 

と涙するヒナ。

 

 

孝章がいま、江戸や平安に行くような話だと説明します。

 

 

 

驚きながらも孝章はどこか腑に落ちた様子…。
正確に事を受け止めきれている自信もないけれど、問題はヒナの涙の出処だ…と。

 

 

 

孝章『思えば生まれや身分に
悩む人でもあるまいし

帰る故郷が……あるのか』

 

 

そう言ってヒナの涙を拭う孝章。

 

 

ヒナは“どうして どうやって この人を忘れられるってゆーんだよ”と感じ、孝章を抱きしめ押し倒します!!

 

 

 

陽菜『もっと実感が欲しい

今 この時に

ヒナの目の前にいるたーくんと
ココでこーしてるんだってコトを』

 

 

 

大粒の涙を流し、孝章に覆いかぶさる陽菜。
孝章は『安心おし』と陽菜の頭をなでキスをします。

 

 

孝章『俺も今
夢かうつつか判らぬけれど

陽菜と想いは一つだと
此の実感を
手離しはせぬ』

 

 

そしてふたりは…結ばれました…!!!(ここ、ここ!ぜひkissでチェックしてください…!!!)

 

 

孝章に抱かれながら『心臓がドラムロールみたい』だと表現する陽菜。
同じ瞬間に共鳴するコトに安心を覚えていました…。

 

 


 

その後、陽菜は自分のスマホの写真を孝章に見せ、自分のいた“現代”の説明をします。
ふたりが写真を見ながら話していると…

 

 

火事の知らせが外から聞こえてきました!
出どころは…オルブライト邸!!!

 

 

『何で!?』と顔面蒼白の陽菜。
とっさに菊之進の心配をします!

 

 

ここまでが、涙雨とセレナーデ43話のあらすじでした〜。

 

 

【涙雨とセレナーデ43話感想】

 

まさかのまさかの…ここで!このタイミングで!ヒナと孝章が結ばれました〜(>人<)!!
でもでも…結ばれてやった〜!て素直に喜べない…。逆に切なくてたまらない。

 

だって、孝章様を好きだった事を、想いあっていた事を、刻みつけるための行為な気がするから。
孝章と身体を重ねながら、“この想いが 消えるなんてウソだと云って”と感じたヒナ。涙出る…。

 

ここでこの展開ってことは、現代に戻るって事だよね。もちろんそうするよね。。。
あああ〜〜〜切ない。タイムスリップものってまじで切ない。(毎回コレ)

 

身体を重ねた事できっと想いがさらに強まったであろうヒナと孝章。
帰る故郷があるのか、と言ったどこか納得した様な孝章の優しい(はずの)声が胸に刺さる…。

 

突然ヒナが来たと知って、バタバタ(音立てながら)玄関に出てきた孝章様可愛かったな。

 

はぁ…どうなるの。、。
そしてオルブライト邸の火事って何事!?菊之進が大丈夫なんだろうか。

 

次回も目が離せません!

 

 

【次回!涙雨とセレナーデ44話掲載kiss発売予定日】

 

 

次回の涙雨とセレナーデ44話は8/25発売のkiss10月号(2021)に掲載予定です!
次号はお休みです。

 

涙雨とセレナーデ最新44話【ネタバレ・感想】孝章の父の悪事と、新たな真実が明かされる!

 

《引用元 作品DATA

出版社:講談社
著者:河内遙
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です