恋じゃないなら名前をつけて6話【ネタバレ・感想】

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
恋じゃないなら名前をつけて

BE LOVE3月号(2021)掲載の「恋じゃないなら名前をつけて」6話のネタバレ感想です☆

 

恋じゃないなら名前をつけて全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

前回までのあらすじ◎34歳で何もかも失った司紗(つかさ)。ケータリング山猫の手伝いをしながら居候させてもらうことになったが、全く先が見えない…。恋などすっ飛ばして結婚してしまうのも手か…?などと考えたりした矢先、20代モデル・染ちゃんに突然言い寄られて!?

恋じゃないなら名前をつけて5話【ネタバレ・感想】

 

恋じゃないなら名前をつけて6話

 

【恋じゃないなら名前をつけて6話あらすじネタバレ】

 

『オレに恋してよ』と司紗に言い寄った染。
司紗は切実な表情で『大人をからかってはいけません…!』と言い返しますw!!!

 

 

そもそも、ついこの間までカサカサだのガッサガサだのディスられてたのに…。
『染めちゃんの言う好きって どうゆうことなの…?』と真剣に尋ねる司紗…!

 

 

すると、軽〜〜〜〜いの返ってきましたwww

 

 

(引用元 恋じゃないなら名前をつけて6話)
恋じゃないなら名前をつけて6話

 

 

 

www
素直っっwww

 

 

とりあえず付き合ってみようよ、ダメなら別れればいいんだし、と軽〜いノリの染についていけず、その場を逃げ出した司紗。
その夜、染との事を悶々と考えます。
10年前の自分なら、顔の良い男と付き合えてラッキー!どんとこい!だったはずだけど、今は1年たったらできれば婚姻届を…の激重(ゲキオモ)思考。

 

 

 

結婚とか子供とかその他諸々…『タイムリミットが…』と嘆く司紗。
タイムリミットという言葉で、ある女を思い出す司紗。
それは…元彼の浮気相手(司紗の後輩)に言われた言葉でした( ゚д゚)!!!

 

 


 

 

染との事に悩み、思い出したくない事まで思い出し、朝、げんなりした表情で山猫に出勤した司紗。
そんな司紗を気にかけた悠輝がコーヒーを淹れようとしてくれます♫
が、コーヒー豆が切れていた( ゚д゚)

 

 

染『じゃあオレとつーちゃんで
買いにいってきますよ』

 

 

突然現れた染に後ろからハグされ、驚く司紗w
半ば無理やり?コーヒー豆の買い出しに連れて行かれますw

 

 

街を歩きながら司紗とデートだと言って喜ぶ染(そめ)。
買い出し中の染の行動を見ていた司紗は、染の“裏表”のなさを感じます。
自分の思った事をはっきり言えて夢にも恋愛にもまっすぐで…司紗よりも全然若くって…。

 

 

司紗:そんな染ちゃんに
今の私の恋愛観とか
結婚観とかを説明したって

わかってもらえる気がしない…

 

 

と感じる司紗。
自分の後ろを歩く元気のない司紗を気にする染。『オレとのデート楽しくない?』と。

 

そんな染に対し、司紗は自分の気持ちをぶつけます!
例えばつき合ったとして、染にとっては数多ある恋愛の一つかもしれないけど、自分には次があるかもわからない…と。
“将来に繋がる恋愛じゃないと…”と考えてました。

 

 

自分をつまんねー大人だと自虐する司紗。
それを聞いた染は、『つーちゃんは今すぐ結婚したいの?』と司紗に尋ねます。
いずれならつき合ったっていいじゃないか、と。
困った表情を見せる司紗の手を引き、

 

 

『つーちゃんは
ただ笑って…今をオレと楽しめばいいと思うよ

今楽しめなかったら
何も楽しめないじゃん』

 

 

『ねっ』と染が笑った瞬間…染の背後からヌッと人が…(刺客!?)!!!

 

 

 

柿崎『「ねっ」じゃねーよクソガキ』

 

 

そう言って染と司紗の手を引き離した柿崎。
ここまでが、恋じゃないなら名前をつけて6話のあらすじでした〜( ゚д゚)

 

 

ナニナニ柿崎ストーカーなのw?!
司紗、GPSついてるのw!?
(格好からしてランニング中?めちゃくちゃマッチョだな♡)

 

 

染の嘘のない軽さは逆に好感持てましたねw
でも、司紗の立場からしたらやっぱり踏み出せないよな〜と思います。今を楽しめばいいってもちろんなんだけど、やっぱり女は“タイムリミット”あるんだよ〜〜〜。うん。

 

7話あらすじに続きます〜!

 

恋じゃないなら名前をつけて7話【ネタバレ・感想】

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:篠丸のどか
掲載誌:BE LOVE

 

 

ご購入はこちら↓

 

 

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です