最終回!思い、思われ、ふり、ふられ12巻48話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
思い、思われ、ふり、ふられ12巻

別冊マーガレット6月号(2019)の【思い、思われ、ふり、ふられ48話】のあらすじ感想です☆
48話は【思い、思われ、ふり、ふられ12巻】収録と思われます!

 

思い、思われ、ふり、ふられ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!思い、思われ、ふり、ふられ12巻47話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

 

ふりふら、ついに最終回でございます〜( ゚д゚)!!!寂しい〜〜〜!!!
2020年には映画化&アニメ化決定だそうです♫

 

ちなみに実写化は…理央役:北村匠海さん、由奈役:福本莉子さん、朱里役:浜辺美波さん、和臣役:赤楚衛二さんです!なんだかいい感じにハマってる気がします*\(^o^)/*

 

それでは、ふりふら最終回…ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【思い、思われ、ふり、ふられ最終回48話】

 

 

由奈『朱里ちゃん 決めたんだね』

理央『うん 今頃カズと話してると思う』

 

 

朱里のアメリカ行きの決断を知り、理央の前で涙を流す由奈。

 

 

 

高台では、朱里がアメリカ行きを和臣に報告していました!(47話ラスト)
離れるのはいやだけど、和臣をがっかりさせる方がもっといやだ…と言い…

 

 

 

朱里『離れたら人の気持ちなんてどうなるのか
誰にも分からないけど……

でも私は乾くんとなら
大丈夫なんじゃないかって思ってる』

 

 

大粒の涙を溢れさせながら、『そばにいられなくても 乾くんと別れたくな……』と言いかけた朱里に…

 

 

 

和臣『別れない』

 

 

和臣は朱里を抱きしめ断言します!
昨日言った“別れる”という言葉は本気じゃない、と。朱里の言葉は嬉しかったし、最初から別れるなんて考えはない…と。

 

 

 

和臣『でも だから
そこまで思ってくれてる人の選択を
間違えさせるような事したくないって

がっかりなんてしてない
あんな言い方しかできなくてごめん』

 

 

 

…と。
朱里も、わざとだとわかっていたと言います。
お互いに謝ったあと、和臣は朱里に…

 

 

 

和臣『別れるなんて
あんなのは嘘でももう二度と言いたくない

二度と言わないから』

 

 

そうまっすぐ見つめ、伝えます♡!
(え?二度と言わない?おおおぉおお!そーゆー事ですか*\(^o^)/*)
ちょっと照れながら、『どういう意味か分かる?』と聞く和臣。
朱里も察したようで『ど どうだろう 私が受け取った意味で合ってるかな……』と顔を真っ赤にします!(可愛い!!!)

 

 

 

和臣『その反応なら 多分合ってる』

 

 

 

そう言ってキスをする二人。
自分たちなら離れても大丈夫だと証明するそうです♫

 

 

 


 

 

 

帰り道、由奈&理央に遭遇した朱里&和臣。(朱里は由奈にLINEで報告してたようです)

 

 

朱里に抱きつき、涙目で
『朱里ちゃんが選んだ答えなら
私も笑顔で受け止めるっ』
と言う由奈。
応援する…と。

 

そんな由奈に、朱里は『由奈 私と出会ってくれてありがとう』と伝えます。
由奈と出会ってたくさん影響されて、新しい自分に気づけた…と♫

 

由奈も、価値観の違う朱里と一緒にいた事で、世界が広がって自分を好きになれた…と伝えます♫

 

 

 

由奈『朱里ちゃんは私の
最高の友達だよ』

 

 

 

と♡(しんみりするのは早いと理央にツッこまれてますw)
でもここで、理央の心強いセリフが♫

 

 

 

理央『まーーーーー

由奈ちゃんの事は俺に任せて

姉貴の親友を悲しませる事
絶対しないから

カズの事もまぁ面倒見とくんで

姉貴の大事な彼氏だしね』

 

 

ですと〜♡!(このタイミングでの“姉貴”発言!ぐっとくるなぁ〜。)

 

 


 

 

そして、理央の寮への引っ越し前日&朱里の最終登校日、4人で一緒にマンションに帰ります。
それぞれの出会いの日を話しながら…。
なんと4人は同じ日に出会っていたようです♫
『ただいまっ』
と声を揃えてマンションに入る4人。

 

 

 

この日常は
今日でもうなくなるけど

私たちが終わるわけじゃない
この先もずっとーーー

 

 


 

 

由奈『なーんかまだ不思議なかんじ
4月から大学生になんて…』

 

 

カフェで話す理央と由奈。
どうやら朱里は、アメリカの大学に進学したそうです!
『どんなに離れていてもずっと友達でいられるよね』と不安そうな由奈に、『どうかなー純粋な友達ってのはむずかしいね』と意地悪を言う理央www

 

続けて…

 

 

 

理央『まー縁が切れる事はないと思うけど

だってこのままいけば由奈ちゃんは

朱里と義理の姉妹になるじゃん』

 

 

ですと!
由奈、満面の笑みです♡安心、するよね〜!
(和臣も理央もプロポーズ?が遠まわしだ〜っっw)

 

 

そしてなんと!和臣も映画の勉強をしに、アメリカの大学に進んだそうです*\(^o^)/*

 

アメリカの空港では、“Catch Me”と手書きのボードを持ち和臣を待つ朱里の姿が。
和臣は朱里を見つけ…

 

 

 

和臣『捕まえたっ』

 

 

と言い、抱き合う二人なのでした♡

 

 

ここまでが、ふりふら最終回でございました〜!!!
和臣、朱里を追いかけてアメリカに行ったんですね〜♡
確かに、日本でもアメリカでも勉強できるならアメリカで良い*\(^o^)/*

 

ショートヘアの朱里可愛かったな〜!
由奈は高校を卒業しても安定の髪型でしたね♫
理央由奈&和臣朱里カップルがどこまで進展したのか気になるトコロではありますがw、2組ともずっと長く続くと良いな〜と思います♡プロポーズ済みだしね*\(^o^)/*

 

 

映画やアニメもですが、咲坂先生の次回作も楽しみだ〜♫
今回は主人公2人という少し複雑な設定だったので、次はどんな話なのかなぁ!
ふりふら最終回、ざっくりとしかあらすじ書けてないので、ぜひ別冊マーガレット6月号でチェックしてください〜♫

 

 

ふりふら最終12巻は6/25発売だそうです♫

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:咲坂伊緒
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓

 

マンガ本を増やさずに、たくさん読みたい方は♫

 

 

 

 

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


4 件のコメント “最終回!思い、思われ、ふり、ふられ12巻48話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

  1. お久しぶりです
    ゆきぬんてぃうすです。
    最終回よかったですよね~
    ついに終わっちゃンうんだな~

    和臣&理央の遠回りプロポーズよかったですよね♪
    後個人的に4人で帰っていて、理央が由奈との出会いについて軽く触れた時の由奈の反応が可愛いと思いました♪
    その後を描いた、番外編書いて下さらないかな
    咲坂先生

    1. ゆきぬんてぃうすさん
      お久しぶりです!コメントありがとうございます♫

      少女漫画の鉄板ですが、プロポーズ、良かったですね〜〜( ´ ▽ ` )♡
      おっしゃる通り、由奈の反応可愛かったです!思い出せば…アレきっかけですもんねw
      私も番外編読みたいです!実写化に合わせて期待してます♫
      またコメントいただけたら嬉しいです!

    1. え!?全然気づきませんでした…!
      私なんて毎回誤字脱字でしかないです…( ゚д゚)スイマセン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です