最新刊!アシガール15巻【ネタバレ・感想】唯が戦国に戻り、2人の愛の結晶が…!

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
アシガール15巻

若君感激…!
ついに2人の愛の結晶が…!?

 

【あらすじ】
唯が現代に戻っている隙に、若君に縁談を持ち掛けてきた織田家。渋る若君にしびれを切らして、現れた使者はなんと織田信長本人! 有無を言わさぬ迫力に、沈黙する一同のピンチを救うのは…? さらに、唯は出産の時を迎え…!?

 

アシガール全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

☆これまでのあらすじ☆
若君と結婚し、戦国で生きていくことを決めた唯。
羽木の名前を捨て、御月家(みつきけ)の名前を継ぎ緑合で暮らす一族は、信長の要請で村上城に兵を出します!
唯は再び足軽として活躍しますが、直後に倒れてしまいそこで妊娠が発覚(°▽°)!
ちょうどタイムマシンで戦国に訪れた尊(タケル)と交代で唯は治療のため現代に戻ります。唯が留守の間、若君を気に入った信長が縁談を持ちかけ、信長本人が催促をしに…!?

最新刊!アシガール14巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

 

2020.12/24アシガール15巻発売しました〜!
15巻では待ちに待った!唯戻ってきた〜♡
ひさくん(唯と若君の第1子)誕生の感動巻…♡
ざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

最新刊!アシガール15巻

 

【最新刊!アシガール15巻(96話〜102話)あらすじネタバレ】

 

信長本人が若君の元に縁談を催促に訪れました( ゚д゚)圧ハンパないっ。
でもその時ちょうど…

 

 

唯が戻ってきた〜〜〜〜!!

(やっぱり14巻ラストのセリフは唯のもの!腹出てる!涙目で怒ってる〜〜。)

 

 

信長もいる前で若君の前に座り『えっ縁談って…何それどーゆーこと!?』と詰める唯。
唯のお腹を見た若君父は驚き『でかしたぞ唯之助!』と喜んでいます。若君は子供ができたことをそこで報告。

 

 

唯は自分がいない隙に縁談を進めようとしたことにいじけてます。(若君はきっと断ってたよ♫)
ネチネチと若君に文句を言う唯が同意を求めたのは…まさかの信長だったwww
ここ、アシガール15巻で一番吹いたwww

 

 

(引用元 アシガール15巻)

アシガール15巻

 

 

その場にいたみんなが“まずい”と感じ、空気が張り詰めます( ゚д゚)
が、しかし…信長は大笑し…

 

 

 

信長『それならそうと早う申せ

無駄足を踏ませおって

まあよい

なかなか面白かった
おぬしの泣き所もわかったしの

唯之助と申したな
これはわしが少々強引であった
すまぬ

良い子を産めよ』

 

 

唯『あ はい どーも』

 

 

www

 

その場にいた尊は“はいどーもじゃねーよー”と思いますが、なんとかその場は収まりました〜。さすが唯!!
しかも、再婚話が浮上したこと、唯は尊にあたってますwww

 

 

その夜も、いじけたままの唯。
若君が訪れますがそっぽ向いたまま。
でも若君の『赤子を守り抜いて よう無事に戻ってくれた これよりは何があろうと わしが2人を守る』という言葉に唯は機嫌を直すのでした♡唯ごと包み込みながらお腹にふれ、優しい笑顔を見せる若君、たまりません〜♫(要チェック!)

 

 


 

やっと戦国に戻れた唯。
なぜ唯が壊れたタイムマシーンを直すことができたかと言うと…(アシガール14巻で)尊が思いついた“457年後への手紙”作戦が成功したんです♫!現代にいって5ヶ月後、無事に戻ることができました〜。

 

唯が戦国に戻り、尊(タケル)が現代に戻る時が…。
尊は唯を待っている間、戦国版研究所を作り、色々なものを発明していました!
ほぼ引きこもっていた尊(タケル)でしたが、尊が残したものが後々、御月家を救うことに…。

 


 

唯は臨月に入りました〜!!
(臨月の唯のお腹に向かって『パパだよー』って声をかける若君かわいい…♡)

 

この時代では、身篭った妻が身を引いて別邸に移るという習わしもあるそうですが(夜の相手ができないから)、その話を聞いた唯はブチギレwww
でも一応、若君の反応を見ようとある夜『唯は懐妊しましたゆえ床下がりします 代わりに側室を手配しましょうか?』と若君に尋ねます。

 

 

一瞬間を置き『無用』だと断る若君。
言い方に不満げな唯がブツブツ言っていると…破水キター!!!

 

 

そしてついに、若君と唯の愛の結晶♡第一子・男の子が誕生します〜!!!

 

 

男の子の誕生に、大喜びの御月家!!!
名前は“天丸”といいます。(あれ?ひさくんじゃ?)
御月家は代々、嫡男の幼名は“天丸”を継ぐそうです!なるほど〜。

 

 

天丸はみんなに愛されすくすくと育ち、唯の予想通り若君は甘々なパパっぷりを見せます♡
その頃、織田信長は尾張を統一して着々と勢力を増強していました。
御月家は出陣の命もなく周囲に争う敵もなく穏やかな日々が続いていました。

 

ある日、若君たちは信長から官位を賜ることになり都に数日行くことに。
天丸と共に若君の帰りを待つ唯でしたが…若君不在の間、敵に攻められるはずのない緑合に5000の兵(敵)が迫って来ていました!!!尊の作った望遠鏡のおかげで敵が近づいていることに事前に気づけた御月家。(でもこちらは500の兵しかいないyo!)

 

 

留守を任された家老は、使者を送って何用か聞いてくるように…なんてとぼけた事をいいますが、天野のじいが『たわけ!!』と喝を入れます。5000の軍政が密かに夜襲をかけるつもりに決まっているのに…と。

 

 

そして、敵の素性や数を探り、出来るだけ兵を集め城を守り固めるよう命じる天野じい。
その話を聞きつけた唯は最初、逃げようと提案しますが、以前逃げた時と違って助けもなく女子(おなご)子供が多い今はそれはできないと諭されてしまいます!

 

 

確かに天丸を連れて山の中を逃げ回ったり、(妊娠が判明した)亜湖姫を連れては…と考え直す唯。

 

 

10倍の数の敵勢が今夜にも攻めてくる。
若君たちが不在の中、どうやって城を守るのか…。焦る唯に、(三之助が)尊が“永禄版・金のけむり玉”を作っていた事を教えてくれます!現代版と違ってデカイしゴーグルはなし!
でも威力は以前の3倍で300メートルが3時間真っ白になるそうです♫

 

 

 

敵が城下に入る前に敵軍の中に潜り込んで使えば、足止めできるのでは…と話す三之助(頭いい!)
唯も“城を囲まれてしまったらアウトなんだから なんだかんだで敵の足を止めて出来るだけ時間を稼ぐしかない”と賛成し動き始めます!

 

 

 

唯『しゃ!!
私も急いで用意しなきゃ』

 

三之助『用意 と言うと?』

 

唯『だってー

敵軍の中にもぐり込んで
玉を蹴り割って

吹き出すけむりより
早く走って逃げて戻れるのって

私しかいないじゃん!!』

 

 

 

 

ここまでが、アシガール15巻のざっくりとしたあらすじでした〜。

 

 

【最新刊!アシガール15巻感想】

 

わわわ〜〜〜さすが唯〜〜〜!!!
母になっても頼もしいわ〜〜〜www
悪丸を呼びつけるよう三之助に頼んでたから、悪丸に行かせるのか?と一瞬思いましたが…かっこいいわ〜。て、悪丸はめちゃ足遅いんだった(°▽°)

 

若君たちが不在なのを知っていたかのように攻めて来た敵勢。
しかもまだ敵が誰なのか分かっていません…。まさか唯を狙った信長の仕業???まさかね…。そんなの鬼すぎる。でも信長って鬼だったよね( ゚д゚)?

唯を気に入った様子でしたが、若君の『泣き所もわかった』なんて意味深発言してたしな。
ただの私の妄想であってほしいけど。

 

そしてそして!なんだかんだすっ飛ばしましたが、小平太とつゆ(唯のお世話係)の結婚だったり、亜湖姫の妊娠だったり、めでたいことてんこ盛りのアシガール15巻でした♫

 

一番はもちろん天丸(てんてん)誕生ですけどね〜♡
まだ天丸がお腹にいたころ唯ごと愛しそうに抱きしめる若君だったり、生まれて甘々な面だけでなく総領としての生き様を話す若君だったり…。父になってさらに魅力増しましの若君を拝める最高の15巻でした!

 

(引用元 アシガール15巻)

アシガール15巻

 

 

まだ素性もわからない5000の敵と唯はどう戦うのか!?
けむり玉が成功して時間が稼げても、若君たちの戻るまでどうしのぐんだろう。ハラハラしますが、きっと唯ならやってくれる!という期待しかない♫アシガール16巻も楽しみです!

 

 

かなりざっくりとした内容なので、ぜひアシガール15巻チェックしてください〜。

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森本梢子
掲載誌:ココハナ

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です