私の少年41話【感想・ネタバレ】(ヤングマガジン)

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
私の少年

ヤングマガジン2020年39号の【私の少年41話】のあらすじ感想です☆
私の少年41話は私の少年9巻に収録予定と思われます!

 

私の少年各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

私の少年9巻40話【感想・ネタバレ】(ヤングマガジン)

 

今回の私の少年は、過去の自分(たち)と対峙する?聡子が描かれてました!
過去の自分と向き合うことで見つけたものは…?

ざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

私の少年41話

 

【私の少年41話「わたし」あらすじ】

 

ある朝、目覚ましの音で目覚め、出社する聡子。
トイレで手を洗っていると、“椎川が結婚する”という同僚たちの話が聞こえます。
個室のトイレを開けるとそこにいたのは…

 

 

 

昔の聡子(自分自身)!!!

 

 

 

過去の聡子は、椎川からの連日のパワハラ、セクハラ、飴と鞭に苛立ってました。
ボロボロの“過去の聡子”の肩に手を起き、「わかる!」と共感する聡子。
そして、“負けたくない、自分は弱い人間じゃない”と呟く“過去の聡子”に、『よわいままのわたしでいい』『自分だけでも許してあげようよ』と声をかけます!

 

 

次に聡子が出会ったのは10代後半?20代前半?の聡子。
ジャージ姿で、赤信号にも気づかず街を走り抜ける“過去の聡子”を引き止めます!!
ボーっとしてると泣けてくるから 身体中の水分を搾り尽くしてやる”ってずっと走っていた頃らしい。

 

 

 

聡子はとりあえず、水を渡しますw

 

 

その夜、聡子は妹・まゆとテレビ電話をしていました!
話題は母親の事に…。入籍しろ、入籍しろ、とうるさいそうです( ゚д゚)!

 

 

まゆ『多和田家の夫婦見てたら
結婚願望なんか湧くわけないじゃんねー』

 

 

と言ったまゆ。
その言葉に反応したのは…“過去の聡子”でしたw

 

 

(引用元 私の少年41話)
私の少年41話

 

 

(昔の聡子なのに、言葉遣いは現代ww)

 

 

まゆと画面越しに盛り上がってますwww
母親に対し文句を言いながらも、『お母さん今ひとりなんだって思うとちょっとかわいそうかも』と発言した“過去の聡子(中学生ver)”。今の聡子は

 

 

聡子『いや優しいかよ

その優しさ
自分のために使お』

 

 

と言います!!!

 

 

最後に聡子の前に現れたのは、幼い頃の聡子でした…。
聡子のベッドの上に座った幼い聡子。
眠るとお母さんがいなくなる”と言って寝ようとしません…。

 

 

ベッドに集合する過去の聡子たち。
聡子が怖がっていたのは“家族”でした。
家族がバラバラになる事、家族の顔を見る事、自分が家族を作ることが怖い、とそれぞれの聡子が言います…。

 

 

幼い聡子は、今の聡子に『こわいもの ある?』と尋ねます。
聡子がこわいもの、それは…

 

 

 

聡子『わたしはね 「恋」が怖いんだ』

 

 

と答えます。

 

 

 

幼い聡子も、恋がこわいと言います。
お父さんが誰かに“恋”をしたから、それに怒ったお母さんが誰かに“恋”をして…。。

 

 

 

幼い聡子『それで わたし ひとりになった』

 

 

聡子は、涙を流す幼い聡子をギュッと抱きしめます…!!
大人になっても恋は『向いてない』と言って笑う聡子。
幼い聡子は、『わたし なにもかわらないまま いていいの?』と尋ねます。

 

 

 

聡子『いていいよ

だから
これからは
わたしと一緒に
怖がってくれない?』

 

 

そう言って聡子は笑顔で両腕を広げます。
幼い聡子は今の聡子の胸に飛び込みます!

 

 

 

今はただ、ありのままの自分を抱きしめながら…眠りにつく聡子なのでした…。

 

 

 

ここまでが、私の少年41話のあらすじでした〜!

 

 

【私の少年41話「わたし」感想】

 

今の聡子と、過去の聡子たち。
なんだか不思議な感覚で読み進めた41話でした!
(高野ひと深先生らしい1話だな〜と。)

 

どの年齢の聡子も“家族”という大きなシコリを抱えているように見えました( ゚д゚)!
母親や父親との関係に折り合いをつけてきたけれど、大人になっても、聡子は今もきっとずっと傷ついたまま…。

 

でも、子供の頃から変わらず、ずっと怖がりで弱くても…聡子はそんな自分を受け入れたんだなぁと感じました♫それはきっと真修に出会えたから、ですよね。

 

そして!私の少年1巻で描かれていた、毎朝体温を測る聡子の習慣の理由が明かされました!!
恋人ができて、その先に「家族」がくるかもしれない、という事に怖くなって体温計を買った…と20代前半?の聡子が言ってました。めちゃくちゃさりげない“過去の聡子”の一言が、1巻に繋がるなんて( ゚д゚)。。

 

 

40話に続き、ここで過去の伏せん回収きたか!

 

 

やっぱり「私の少年」ってとことん深いなぁ、と思ってしまいました。

 

 

家庭環境がその人の人生を、価値観を左右する、なんてよく聞きますが、聡子がうまく“恋”ができないのも、“恋”が怖いのも、親の影響。やっぱり家族に繋がっていたんですね…。う〜ん、複雑。
でも、今の聡子は笑顔で眠りについていましたね♫

 

 

私の少年42話も楽しみです!

 

 

【次回 私の少年42話掲載ヤングマガジン発売日】

 

 

次回の私の少年42話は、2020年43号(9/19発売)に掲載予定だそうです!

 

 

最新話!私の少年42話【感想・ネタバレ】(ヤングマガジン)

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:高野ひと深
掲載誌:週刊ヤングマガジン

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です