太陽よりも眩しい星1話【ネタバレ・感想】ピュアで無理めな恋の始まり♡

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
別マ7月号2021

「素敵な彼氏」の河原和音先生、新連載!
別冊マーガレット7月号(2021)掲載の「太陽よりも眩しい星」1話のネタバレ感想です☆

 

ちょこっと頑丈な控えめ女子と、人気者になった幼なじみのピュアで無理めな恋の始まり♡!
キュン必須です♡!

 

太陽よりも眩しい星全話ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

 

 

太陽よりも眩しい星1話

 

【太陽よりも眩しい星1話あらすじネタバレ】

 

 

主人公は、クラスの女子よりも少し?背が高く体格のいい岩田朔英(いわたさえ)。
朔英には小学校からの幼なじみの神城光輝(かみしろこうき)がいます!
かっこよくて優しくて、女子達からモテる光輝。

 

 

光輝(こうき)は朔英(さえ)の初恋の男の子でした。
小さい頃から食べる事が大好きだった朔英と、少食で牛乳嫌いの光輝。
小学校の入学式で、朔英は光輝に牛乳をふたり分飲むと約束し、ふたり分の牛乳を飲みました♫

 

 

6年間同じクラスで、いつも近くにいたふたり。(朔英が光輝をよく守っていました♫)
体は小さいけれどサッカーを頑張っていたり、優しくて思いやりのある光輝をずっと“かっこいい”と思っていた朔英。
が、6年生から急に光輝の背が伸び出し…中3の今、誰が見ても本当にかっこいい人に。

 

 

朔英:光輝は神城になってしまった

推しが急に売れたとか
好きだったまんがが急に社会現象になるとか
そういうことってないですか?

多分そういうやつです

 

 

みんながかっこよさに気づいてくれて嬉しいけど、ちょっと寂しい。そんな気分の朔英(さえ)。
しかも自分が片思いしていただけだし、中学3年になった今となっては好きだったとか誰にも言えなくなってしまいました。

 

 

 

ある日、運動会の会議にクラス代表で参加する朔英。
そこには隣のクラスの光輝がいました〜!

 

 

 

 

 

光輝に誘われ、各学年の旗を作ることになった朔英。
後日、放課後ふたりきりで旗作りをします♫
帰り道、朔英を送ると言う光輝。

 

 

自転車の後ろに乗ってと言われた朔英は、『走るから大丈夫!!じゃあ私に漕がせて!!私重いし!!』と必死に拒否しますw

 

 

結局、後ろに乗せてもらうことにw
小学校の頃の話をしたり、給食の話で盛り上がっていると、自転車がパンクしてしまいます(>人<;)!!!
(自分のせいかと思って)ごめんと謝る朔英。←落ちてたガラスのせい

 

 

歩いて送ると光輝は言いますが、朔英は遠慮します。
すると…

 

 

光輝『岩田はさー…

小学校の時も障害物競走で
後から来た奴に道ゆずってたもんなー

 

遠慮ならいらない』

 

 

そう言って笑顔を見せる光輝♫
朔英の家まで、自転車を押しながら送ってくれました!

 

 

 


 

 

体育会当日。
借り人競争で朔英が選んだ紙のお題は“好きな人”!!!
光輝が目に入りますが、女子の友人を連れていく朔英。

 

 

そして光輝が選んだ紙も…好きな人でした♡!!
光輝は、朔英の前に現れ『岩田!! 岩田だって』と言い、朔英を連れて行きます(°_°)!!!

 

 

お題をチェックした先生。
光輝は先生に言うな的なジェスチャーを送りますw
気を使った先生は、お題が“大きい女子”と嘘をついてしまいます( ゚д゚)

 

 

傷ついた朔英は、『あ うん 確かに よかったお題に合ってて』と笑顔を見せ席に戻ってしまいます。
そんな朔英を引き止める光輝!
顔を真っ赤にして、『違うんだ 違うから本当は 借り人の札…』

 

 

『可愛い子』だったから、朔英を思いついた、と〜♡♡!!
(いや、それも嘘だよねーーーー♡!?なにこの照れ顔、ヤバイです!!!)

 

 

 

(引用元 太陽よりも眩しい星1話)
太陽よりも眩しい星1話

 

 

 

そう聞いて顔を真っ赤にする朔英♡
光輝は、隠す必要もないけど、本人にも直接言ってないのに人に言われるは違う、と思ったそうですw

 

 

 

照れて笑う光輝を見た朔英は、自分の気持ちを考え直します♫

 

 

朔英:好きになっちゃダメなんじゃないかって

小学校の時の神城くんではないから

もう遠くてきっと
かないそうにもないから

でもかなわないから
恋してはいけませんなんて

そんな決まりはどこにもなかった

 

 


 

 

そして中学の卒業式、光輝に声をかけられた朔英。
光輝は母親が朔英の写真も送ってと言っているといい…ツーショットを撮ります♫
朔英はその写真を送ってほしいと光輝に頼み、LINEを交換するふたり。
(光輝も朔英と同じ“北高”に進学が決まっています!)

 

 

光輝は、朔英に紅白まんじゅうを好きかと尋ね、自分の分をくれます♫
光輝の笑顔を見ながら“ずっと変わらない 八重歯の笑顔 私の好きな”と感じる朔英。

 

 

ムリめの恋に挑戦してみよう、と思いながら光輝に手を振ります!
ここまでが、太陽よりも眩しい星1話のあらすじでした〜。

 

 

【太陽よりも眩しい星1話感想】

 

わ〜わ〜わ〜♡!!!
なんだこのキュンでしかない作品は〜(>人<)♡!!!
幼なじみ設定大好き管理人としては、それだけでもヨシなのに、

 

 

両思い(だけどまさかそうとは思ってない)な幼なじみふたりがどう進展していくかを見届ける(°▽°)なんてズッパすぎる設定ですと〜♡!?

 

もうたまらんしかないです♡♡
朔英も光輝もめっちゃピュアで最高だし。
朔英は気づいてないけど、朔英の行く高校さりげにチェックしたり、最後の写真撮ってってヤツも、母親から頼まれたなんて、光輝、きっと嘘だよね(°▽°)!?自転車の鍵無くしたも、朔英と一緒にいたいからの嘘では♡!?

 

素敵な彼氏の桐山くんとは真逆のキャラだし、まだまだ叶わない光輝だけど(個人的に)…1話ですっかりファンになってしまった♡

 

高校生になったふたりがどうなっていくのか…めちゃくちゃ楽しみです♫
ぜひ別マ8月号でチェックしてください〜。

 

 

【次回!太陽よりも眩しい星2話掲載別冊マーガレット発売日】

 

 

次回の太陽よりも眩しい星2話は7月13日発売の別冊マーガレット8月号に掲載予定です♫

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者: 南塔子
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です