恋のようなものじゃなく8話【ネタバレ・感想】溢れてしまった想い…。

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
別マ7月号2021

別冊マーガレット7月号(2021)掲載の恋のようなものじゃなく8話のネタバレ感想です☆

 

伊鶴に思わせぶりな態度を取るなと言われた千耀(ちあき)。
未仁との関係に変化が!?

 

恋のようなものじゃなく全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回のあらすじ◎未仁(みに)に好意を寄せる伊鶴(いづる)。千耀(ちあき)の未仁への接し方が気に入らず、何かとつっかかります。そして、『彼女いるくせに思わせぶりなことしてんじゃねーよ』と言ってきて…!?

恋のようなものじゃなく 7話【ネタバレ・感想】未仁をめぐって、千耀vs伊鶴!?

 

恋のようなものじゃなく8話

 

【恋のようなものじゃなく8話あらすじネタバレ】

 

伊鶴の発言に苛立つ千耀(ちあき)。
自分たちの関係性を知らないくせに、と下駄箱でひとりムカついていると…
女子たちの会話が聞こえてきました!

 

 

女子たちは、千耀と未仁がつき合っているのかという事を話していました(°_°)ドンピシャw
千耀は他の女子とは絡まないのに、未仁とだけ仲が良い…そんな特別扱いをされたら(自分なら)好きになっちゃう…と話す女子たち。

 

 

 

その会話を盗み聞きしていた千耀…。

 

 

後日、偶然伊鶴に会った千耀は弁解します。
今までは彼女がいるから他の女子たちと関わらないように気をつけてたけど、未仁だけは頼れる幼なじみだったから例外だと思っていた、と。

 

 

 

千耀『ーでも
やっぱよくないよな

甘えだった

言ってもらえて
気づけてよかった
ありがと』

 

 

そう伊鶴に伝える千耀。
伊鶴ははっきりと『オレは!小山内のこと気になってる だから邪魔すんなよな』と言います!(強気〜。)

 

 

 

食堂で千耀に会った未仁。
いつもは会えば笑って手を振ってくれるのに…なぜか目を合わせてもらえない( ゚д゚)
みんなで一緒の席に座って話していてもなんだか変です。

 

 

 

未仁:千耀くんが
全然 こっちを見てくれない

 

 

不安に感じた未仁はその後、千耀がひとりになった隙に声をかけます!
何か怒っているのか、何かしてしまったのか、と不安をぶつける未仁。
千耀は『なんにもないよ 俺が未仁ちゃんを避けるわけないじゃん』と笑います…。

 

 

 

その言葉と、千耀の優しい笑顔を見た未仁はひと安心♫

 

 

『唯一大事な幼なじみだから 幸せでいてほしいと思ってるよ』と呟く千耀。
その時ちょうど電話がかかってきて、千耀は行ってしまいます!

 

 

 

それから未仁は特に千耀と話す機会もないまま終業式に( ゚д゚)!
終業式後、未仁とクラスの友人&伊鶴たちは約束していた夏祭りへ出かけます。

 

 

夏祭りで、千耀に会えた未仁。
やっぱり不安は拭えなかったようで、友人といる千耀を引き止め、再度尋ねます。
何か気に入らない事があるんじゃないかって気になっている、と。
『前となにか違う気がするから…』と悲しそうな未仁。
あるわけない、とごまかす千耀。

 

 

そこに未仁を探していた伊鶴がやってきます。
千耀が友達の所に行き、未仁とふたりになった伊鶴は小山内っオレとつきあおうっ!』と告白(°_°)!!!
動揺する未仁に、まだ返事はしないで、まず気持ちを知って欲しくて言っただけだと言う伊鶴。

 

 

 

それから未仁は“どうしよう…断りようがなかった…”と悩んでしまいます。
伊鶴とのことを悶々と悩む未仁。
夏休みに入り、Iris(千耀の母の美容院)でのバイト中も未仁は頭がいっぱいです(°_°)

 

 

その時、千耀の母とお客さんが話している会話が耳に入ります。
千耀は旅行中で、前住んでた所の親友の家に泊まりに行っていると!
(片道3時間かかる距離だそうです〜。)

 

 

きっと向こうに彼女もいるから会いに行ったんだと笑う千耀の母。
急に短期のバイトを始めたのも“旅費”の為だったようです!

 

 

その会話を聞き、ショックを受ける未仁。
うつむきながら帰宅していると、駅で偶然、伊鶴に会います。
元気のない未仁を見て心配する伊鶴。

 

 

 

『なんでもなくないじゃん泣いてる?』『どうしたのまさか楠瀬に何かされた!?』と大きな声で未仁に尋ねます…。
誰にも会いたくないタイミングで会ってしまい、取り繕う余裕のない未仁。

 

 

強引な伊鶴に困っていた未仁をかばってくれたのは…千耀でした〜〜〜!!!

 

 

 

未仁の前に立ち、『ちょっと落ちつきなよ こんなとこで喧嘩しないで』と伊鶴に言う千耀。
遠く離れた場所にいるはずの千耀が現れて守ってくれた…。

 

 

 

未仁は思わず千耀に抱きついてしまいますー…!!!

 

 

ここまでが、恋のようなものじゃなく8話のあらすじでした〜。

 

 

ついに溢れてしまった未仁の想い。
いるはずのない千耀が守ってくれて嬉しかったんだろうな(>人<)
(千耀の)態度が変わって不安な上に、伊鶴からの告白。さらに千耀が、遠距離の彼女に会いに行った…なんて聞いて未仁はかなり精神的にダメージを受けていたんだと思います〜。

 

未仁の行動に対して千耀は!?伊鶴は!?
次回も楽しみです〜。

 

 

【次回!恋のようなものじゃなく9話掲載別冊マーガレット発売日】

 

 

次回の恋のようなものじゃなく9話は7月13日発売の別冊マーガレット8月号に掲載予定です♫

恋のようなものじゃなく 最新9話【ネタバレ・感想】千耀への“好き”を確信した未仁。

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者: 南塔子
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です