凪のお暇53話【ネタバレ・感想】衝撃展開!慎二が沼った円の本性は…!?

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
エレガンスイブ

エレガンスイブ10月号(2021)の凪のお暇(なぎのおいとま)最新52話のネタバレ感想です♫

 

前回51話で、円の積年の想いを知った慎二。円にどっぷりハマってます(°_°)
が、とんでもない展開待ってましたw!!
(そして前回話数修正入ったと思いきや…53話になっていました〜。)

 

凪のお暇全巻ネタバレはこちら

 

続きはあらすじ感想・ネタバレ注意!

凪のお暇・51話【ネタバレ・感想】慎二と円、破局の時!?

 

凪のお暇53話

 

【凪のお暇53話「凪、歯車になる」あらすじネタバレ】

 

母親に直してもらったワンちゃんの時計を見つめるうらら。
秒針が異常なほどグルグル回っているのに怯えていますw

 

 

その時計を吉永さん(おばあちゃん)に見せたうららママ。磁場的な何かなのか、うららに何かあったら!と動揺します。
落ち着きなさい、となだめる吉永さん、

 

 

その時、ゴンが家から出てきました!
なんと隣からは凪母・夕も。ふたりで東京観光だそう(°_°)
ゴンは、『凪ちゃんにアテンド任されてますから俺』とはりきってます!!

 

 

ゴンと凪母の後ろ姿を見ながら呟く吉永さん。

 

 

『…きっとうっかり噛み合っちゃったのね

デコとボコが

噛み合わない歯車もセクシーだけど
急速展開しちゃう歯車もセクシーよね』

 

 

と。
顔色を真っ青にして、『吉永さん!?時計の話ですよね!?』と肩をユサユサするうららママ。(まじか(°_°))
こうなっちゃったらもうダメ、誰にも止められない、と微笑む吉永さんwww

 

 


 

 

別の場所でも急速展開のカップルが…。

 

 

職場の倉庫で円を壁ドン中の慎二。
取引先に急ぐ円を引き止めてイチャこいてます( ゚д゚)!!!
取引先のスケベオヤジに契約をダシに変な事言われたら…と心配する慎二。
(さすがの円も戸惑ってます〜。)

 

 

チュッチュしながら結局、『気をつけていってこいな』と言って円を送り出します!

 

 

円を見送ったポーズのまま、“えっ今の誰?俺?”と冷や汗ダラダラの慎二。
オフィスで壁ドンしちゃってる自分にドン引いてますwww
でも、円の積年の健気な気持ちを知った日からバチっと噛み合って、体が勝手にギャン回って止まらねーと自分でも怯えています…( ゚д゚)!!!

 


 

 

その頃、雪国(北海道)生活の凪は…

 

 

バチっと歯車要員してました!!!

 

 

バイト先のクリーニング屋で、雑用に次ぐ雑用を自ら引き受け、『うちの店凪ちゃんいないと回んないしょや』とおばちゃんたちに言われちゃってますw

 

 


 

 

電車で帰宅中の慎二。
いきなり『歯車だけはなるな』という消えた兄の言葉が脳内に語りかけてきますw
家に着くと…円が待っていました!!!

 

 

(慎二ではなく)円が選ばれた、イベントに向け勉強中の円。
以前慎二が行なったプレゼンの録画データを見ていました!!

 

 

 

慎二『ご両親が暴露あそばせた

俺にひとめぼれしたっていう例の』

 

 

円『それもう言わんといて下さい』

 

 

照れる円。(え、さりげ関西弁でたっ。心臓掴むヤツw)

 

 

円の様子を見た慎二は、『交渉進まず?』と尋ねます。肯定する円。

 

 

円『もうバレちゃってますよね
我聞さんには
私の大阪での営業NO1がマグレだって』

 

 

と言います。
仕事着をハンガーにかけながら『ん?おー』と相槌を打つ慎二。
円はたまたま大口の営業が取れただけで栄転しちゃって、いつものらりくらりかわされて、結局向いてない、と漏らします。

 

 

 

仕事も料理も…『なんにもできないなぁ私』と涙を見せた円。
(いや、お腹空いてませんか 何か作ります、で水切りヨーグルト出すってどーゆー…(°_°))

 

 

円『父と母が憧れなんです

出世の鬼と家庭の仏になって

外と中で全力で支え合う二人が

極端な役割分担なんて前時代的かもですが
ずっとそんな家庭を作れたらなって

でもこんなんじゃ全然ダメですね』

 

 

と弱音を吐きます…。

その言葉を聞いた慎二は…“歯車にだけはなるな慎二”という兄の言葉を振り切りながら…円を抱きしめます!!!

 

 

そして…

 

 

慎二『じゃあ作るか 俺と』

 

 

 

と!!!
円は慎二を見上げ、目に涙を溜めて『我聞さん本当に?嬉しい…』と喜びます。

 

 

 

その夜、慎二は“けじめ”をつけるため、凪にテレビ電話(ズカイプ)をかけます!!!

 

 

 

画面に出てきた凪は…酔っ払ってましたwww
凪は今、クリーニング屋でバイトしている事、すっかり歯車要員になって、凪ちゃんいないと回んないなんて呪詛吐かれていることを、笑いながら慎二にぶっちゃけます。
『出た 歯車 歯車要員』といじる慎二。

 

 

でも凪は、会社をやめて自分一人いなくても会社が回ることを知っている、と言います。
『ぶっとく行くよー噛んで噛んで回っちゃう自分認めて 己をかいくぐって 欲深く生きちゃう』と開き直ってテンション高めの凪。

 

 

そんな中車の運転が好きだと言います。
お次は慎二のターン。慎二は自分もずっと“歯車にはなるな”と吐かれていた事を打ち明けます。
でも結局自分も欲をかぶっていた、そこんとこを認めて『俺も進むわ』と言います。

 

 

 

慎二『元気でな 凪

手洗いうがいしろよ』

 

凪『うん?もう切るってこと?』

 

慎二『おう これでおわり』

 

 

(ちょ、なんか泣きそーーー。)

 

 


 

 

 

翌朝、イベント会場に向かう円を家から見送る慎二。
緊張でカチコチで出かけていった円。
慎二は“あの挙動じゃ 十中八九しくるな”と思っていました。
でももう円は仕事を辞めるわけだし、“優秀の美見届けたろ”と動画配信を見る慎二。

 

 

 

慎二:結果から言うと
イベントは大成功だった

お前は俺のコビペかってくらい
完璧な所作のプレゼンで

空前絶後にドン引いた

 

 

イベントを終え、無事やり遂げたと興奮気味に慎二に報告の電話をする円。
会場でも配信見た取引先からも注文が殺到だと涙目です。

 

 

円『良かったぁ

これで憧れの家族像に
一歩近付けました…っ』

 

 

と、円。
慎二は『は?』と聞き返します。
すると、まさかまさかの言葉が返ってきました。

 

 

 

 

円『出世の鬼のうちの母と

 

家庭の仏のうちの父に』

 

 

慎二『は?』

 

 

固まる慎二。

 

 

その時、会場で円を見ていた大阪時代の同じ部署の人が噂をしていました。

 

 

大阪時代からああだと。
はわわ〜私なんかってテイで下から串刺しにしてくんねん、と。
潰されるで東京NO1

 

 

と( ゚д゚)!!!
その頃、荒ぶっていたうららの時計の秒針は…ぶっ壊れてました(°_°)

 

 

ここまでが、凪のお暇53話のあらすじでした〜。

 

 

【凪のお暇53話・感想】

 

 

え???

 

 

いや、ゾゾゾゾ〜〜〜〜(°_°)
円…怖すぎる〜〜〜〜(°_°)!!!!

 

ちょっと待って、と思って読み返した51話。
確かに勝手に慎二(&読者)が思い込んでただけで、出世の鬼が父親で家庭の仏が母親だなんて一言も言ってなかったわwww

 

 

よくよく読んだら手作り料理勧めてるの父親だし。お前が作っとったんか〜い!てなったわw(←関西弁移った)

 

 

いや〜〜〜まさかのまさかの思いもよらぬ役割分担ですよwww
覚悟を決めて円にプロポーズ?した慎二でしたが、まさか自分が家庭に入る流れになっているとはwww
まじで円怖すぎるだろう。東京NO1を自ら串刺しにし、自分がその地位に立った、、のか!?
何が怖いって、それを悪意なく天然でやってる円ですね。

 

 

最初読んだ時は、慎二に近づいたのも、両親がうっかりきちゃって長年の片思いをぶっちゃけたのも、すべて仕込みなのか!?と血の気引いたけど、そーいうことではなさそうですね。(いやその方がむしろ怖さレベルは低いのか?)

 

 

円のプレゼンを見てヤバイやつだとドン引きしたのか、慎二。
まさかの役割分担を聞いて円への気持ちはどう変化するのか。まじでこのまま円沼にハマって、仕事でも潰されて主夫になんてなっちゃわないよね( ゚д゚)!?

 

 

凪にけじめつけた慎二を見て、寂しく感じてしまった53話でした。
ゴンさんもまさかのまさかで凪母と噛み合ってる???やだ〜。

 

 

次回の凪のお暇54話も楽しみです!!!

 

 

【次回 凪のお暇54話掲載エレガンスイブ発売日】

 

次回、凪のお暇54話は9月25日発売のエレガンスイブ11月号(2021)に掲載予定と思われます!

凪のお暇 最新54話【ネタバレ・感想】思わぬ展開に慎二&凪は!?

 

◎凪のお暇全巻まとめはコチラ◎

 

◎実写化決定!コナリミサト「珈琲いかがでしょう」全巻ネタバレまとめ◎

 

《引用元 作品DATA》
出版社:秋田書店
著者:コナリミサト
掲載誌:エレガンスイブ

 

ご購入はコチラ↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です