凪のお暇41話【感想・あらすじ】(エレガンスイブ )

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
エレガンスイブ4月号

エレガンスイブ4月号(2020)の凪のお暇(なぎのおいとま)41話のあらすじ感想です♫
凪のお暇(なぎのおいとま)41話は、凪のお暇(なぎのおいとま)7巻収録と思われます!

 

凪のお暇各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

凪のお暇7巻40.5話【感想・あらすじ】(エレガンスイブ )

 

母が書いた過去の夢ノートを開いてしまい、完全に引っ張られ気味の凪ちゃん。
このままダークサイド(地元永住)に墜ちてしまうのか!?

ざっくりあらすじ&感想です♪

 

凪のお暇41話

 

【凪のお暇41話 『凪、グレる』 あらすじ】

 

 

 

 

母のあの夢いっぱいの
ノートはまるでパンドラ

開いてしまったあの日を境に
私は

 

人生で初めて グレた

 

 

 

 

パーカーのフードを深々と被り、ゲーセンのメタルゲームで時間を溶かす凪。
家に帰ると祖母からの“家族の絆プレゼン”攻撃www
正直、何もかも捨て置いて東京に戻りたい、と思う凪でしたが…

 

 

 

凪:でも 絆っていうか 楔が

 

 

 

 

よせばいいのに、自分の部屋に戻ってまた“母の夢ノート”を読み返し、辛さから逃げるためにウイスキーを飲んでいましたw

 

 

 

凪:お母さん
私といる時本当はずっと

あきらめた夢に
思いを馳せてたんじゃないかな

かわいそう
私のせいで
かわいそう
ごめんね
ごめんなさい

 

 

 

そして翌朝は二日酔いwww

 

祖母からの地元・求人チラシ攻撃を交わしながら、雪かきに励む凪。
すると、勝(まーくん)が話しかけてきます!!!
勝はいつもサッカーの練習に行く前、凪が根雪と戦っているところを見ていたそうです!

 

 

 

少し残念そうに、『今日はなんか勢いなかったから もう挑まんのって』と凪に尋ねます。
(思ったより強固だったから)もう挑まないと答えた凪に、

 

 

 

勝『そっか
凪ねねがすごい果敢だったから

いつか根雪バーンって
砕けんじゃないかって
したらそれ見たいなって思って見てた

いつも』

 

 

 

と、勝は言います!
その時、友人に呼ばれ行ってしまう勝。
(あれ?凪から見てキラキラ友人たちと輝いている(風の)勝でしたが、なんだかディスられまくってパシリにされてる感じ…?)

 

 

 

凪は勝に言われた事で、“したってしかたないしょやマーくん!!”と、その夜荒れていましたw
で、凪がググったワードが…

 

 

 

“人生 つらい”

 

 

 

でしたwww
そのワードで引っかかった人たちの書き込みを見てホッとする凪。
が、すぐにそんな繫がり方をしようとしている自分に、“あ また間違えたーーーー!!!”と気づきますwww
生身の誰かと話したい!!と、ズカイプ(テレビ電話)を開く凪!!

 

 

でも、今の汚物みたいな精神状態で話したら、向こうに汚れが感染してしまう、とためらいます( ゚д゚)
丁度いい誰か、を凪が探していた時…ズカイプに承認リクエストが…。(慎二です!)

 

 

 


 

 

 

 

その頃、慎二は円と一緒にいました!
今日も円の“私かわいそう”相談会。
でも、円のかわいそうな自分がかわいい感すらかわいい、と思う慎二でした…が。

 

 

 

慎二:でも正直 この話何度め?

 

 

 

と、感じてましたwww
その夜慎二は、雑に扱ってもいい丁度いい奴と喋りたい、とふと思いますw

 

 

 

その時なんと、凪が(慎二が申請してた)ズカイプの承認をした事に気づきます!
ダメ元で、“今話せる?”と送ると…

 

 

 

 

なんと凪の方から着信が!!!
ズカイプ越しの凪は…

 

 

めっちゃ酔っ払ってたーーーーwww

 

 

(引用元 凪のお暇41話)
凪のお暇41話

 

 

 

『突然ごめんね とにかく誰かと話がしたくて 慎二と繋がれて嬉しい』と素直に伝える凪。
(ゲボ吐いてるのに近いくらい汚い自分も見せてるから、慎二にはなんでも話せるらしいw)

 

 

 

慎二が凪に北国ライフについて尋ねると、『毎日腐ってる』という答えが返ってきます。
そんな凪に

 

 

 

 

慎二『で 今夜もかわいそうな自分に酔ってんだ?

おつかれやーす』

 

 

 

 

と言う慎二。
同時に、円に言えなかったことを代用して発散している事に気づきます。
そんな慎二の意地悪な言葉を、すんなり認める凪。

 

 

 

凪『うんそうだよ
かわいそうな自分に酔ってる
だってかわいそうな自分って超かわいいもん』

 

 

 

 

と。(固まる慎二www)
でも、続けて凪は『でも もしこっちでやってくにしても このやり口はだめだ』と言います。

 

 

 

 

凪『この自分は知ってる
それこそ吐きそうなくらい
気持ち悪くて大嫌いなやつ

 

このやり口はもうだめ

 

だから酔っ払うのはおしまい
今日はその弔い酒』

 

 

 

と言い、画面越しの慎二の前で散々酔っ払いますwww
そんな凪を見ながら、“俺といたあの日のあの子はどこへ”と感じる慎二。

 

 

 

慎二:でも 今のこいつと話すの
意外と なんか 結構

 

 

 

と思った瞬間…凪寝てたーーーーーーwww
画面越しの凪に“風邪ひけビーム”を送りながら、“あれ そういや ゴンくんまだそっち行ってねぇの?”と思う慎二なのでした。

 

 

 

その頃ゴンは、北国の地名を勉強してましたwww

 

 

 

ここまでが、凪のお暇41話のざっくりとしたあらすじでした〜。

 

 

【凪のお暇41話感想】

 

 

おおお。久々の慎二と凪の絡みにテンション上がっちゃいました〜♪
ゴンさん何やってんだw
画面越しの慎二に大事な弔い日持ってかれちゃってんぞ。

 

 

かわいそうな自分に酔っちゃう…どこか似ている円と凪。
でしたが…慎二と付き合っていた頃とは違い、凪はなんだか成長してましたね。
付き合っていた頃の大好きだった凪はもういないけど、きっと今の凪の方が魅力的なんじゃないかな〜。

 

頑張れ凪!
吐き出して眠って、戦うんだ♪
次回も楽しみです!

 

 

【次回 凪のお暇42話掲載エレガンスイブ発売日】

 

次回、凪のお暇42話は3月26日発売のエレガンスイブ5月号に掲載予定と思われます!

 

 

最新話!凪のお暇7巻42話【感想・あらすじ】(エレガンスイブ )

 

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です