凪のお暇7巻38話【感想・あらすじ】(エレガンスイブ)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
凪のお暇38話

累計300万部越え!黒木華主演で実写ドラマ化決定!

 

エレガンスイブ11月号(2019)の凪のお暇(なぎのおいとま)38話のあらすじ感想です♫
凪のお暇(なぎのおいとま)38話は、凪のお暇(なぎのおいとま)7巻収録と思われます!

 

凪のお暇各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

凪のお暇7巻37話【感想・ネタバレ】(エレガンスイブ)

 

ドラマ凪のお暇、最終回を迎えましたね〜!!!
な〜んとなくどちらも選ばないラストかなぁと思ってはいました…が、慎二と復縁がなくて残念に思う自分もいました…!だがしかし!ドラマと原作はベツモノですので♡!!
原作がこれからどんな展開になるか楽しみです♪

 

早速ドラマとは全然違う展開キター!!!でワクワクソワソワしとります♪

 

ざっくりとしたあらすじ&感想です!

 

母に全てを打ち明けてしまった凪を助けるのは…???

 

 

凪のお暇38話

 

【凪のお暇38話「凪、おモチを食べる」あらすじ】

 

 

母親に、全て嘘だと打ち明けた凪。
結婚前提の彼もおらず、無職で仕事も決まってない、と。
慎二のことも…

 

 

凪『桃園さんじゃなくて我聞さん

昔ちょっとだけ付き合ってたっぽい人

結局私の勘違いだったんだけど

今は一切関係ない人

 

 

(おおお。凪チャン!“一切関係ない”はヘビーすぎw慎二の瞳孔開いてるyo〜〜〜( ゚д゚)!!!)

 

 

なんとか誤魔化そうと話に割って入る慎二でしたが、全てを打ち明けるモード全開の凪を止めることはできません!!!なぜそんな嘘をついたのかと凪に尋ねた母に…

 

 

 

凪『お母さんを安心させたくて

いやごめん
これも嘘だ

めんどくさかったの
だから嘘ついて
やり過ごしたかった

東京暮らしをなんとか延命したかったの
とにかく実家に帰りたくなくて』

 

 

 

と本心を打ち明ける凪。
それでも止めようとする慎二でしたが、凪は『こことしっかり向き合っとかないと 私たぶん一生変われない』と言い、自分の住んでいる家に母を連れて行き、全てを打ち明けます!

 

 

凪を“愚か”だと思いながらも、どこか“正直見たい ずっと 群れから逸れたイワシのその先”と感じる慎二。そこから別行動となった凪たちを車で追いかけます!

 

 

 

凪の今のアパート見て衝撃を受ける凪の母。
凪の部屋に入り、『凪 説明して』と立ちすくむ凪の母に、凪は今の自分をさらけ出します!

 

 

 

凪『うん ごめん
これが本当の今の私』

 

 

そう言い、地毛のテンパアフロ頭、ボロボロのトレーナにデニム姿を披露した凪。
隣の部屋では、うららちゃん&うららちゃんママ&吉永さんがモチパーティーをしながら凪を心配していました!
そして、駆けつけた慎二も部屋をのぞいていますwww
慎二を見つけたゴンさんは、お風呂をのぞいているのか!?と必死で慎二を止めますw(で、そのまま覗き見w)

 

 

 

その時、凪の母親の大声が外まで響く!!

 

 

凪毋『なんなのその頭は!!』

 

 

凪の髪型、部屋について大声で罵る凪の母。
凪は、“怖すぎる”と感じながらも、前住んでいた立派な家は実は事故物件で破格の値段だったこと、それでもカツカツで仕送りもきつかったけど、節約して捻出していたと話します。

 

 

 

凪『それでも全部全部
ちゃんとしなきゃちゃんとしなきゃって
ずっとずっと

そしたら過呼吸になって倒れて
会社辞めたの

それで全部捨ててここに来たの』

 

 

と打ち明ける凪。呆然とする凪の母。
大丈夫だと嘘をついていたのも、『だってお母さん 大丈夫な私のことしか許してくれないじゃない』と涙ながらに本音を伝えます。
お母さんが私と同じ人間なら本当の私のことを知ってほしい…と感じる凪。でしたが…

 

 

 

 

凪母『何それ

あなたがこんな汚い部屋で
一人でみじめなのは

お母さんのせいってこと?』

 

 

…と。
進路も住まいも仕送りも、凪が勝手に選んで決めてやったことだと言います。
いつも自由にやっていいよと言っている…と言い張る凪の母。

 

 

 

少し前に頭のことをあんなに罵っておいて…と、母の矛盾にダーク凪降臨

 

 

 

凪;いつもそうだこの人は

自分の望む方に人を誘導しといて

しらばっくれて

 

セコイんだよやり口が

 

誰かに乗っかって泳ぎたいって思ってる
あさましい人間のくせに

何様

なのに私はこんな人の
笑顔が見たくて今まで

 

 

凪『お母さんはいつもそうだよね
いつも いつも いつも いつも』

 

 

 

と、凪が毒を吐き出そうとするのを見ていた慎二は、“引っ張られんな”と心の中で叫びます。

 

 

その時!!!

 

 

うららちゃんがピンポン連打〜〜〜〜!!!

 

 

一緒にオモチ食べようと、大声で誘います!!!
震えながら、凪の母に挨拶をし凪を連れて行こうとしうららちゃん。

 

 

 

うららちゃん『そして 凪ちゃんに意地悪言う人は帰ってください!!』

 

 

 

と♡さらにそこにスナックバブルメンバーが集合し、バブルママが、泣きながら凪の母に謝罪!
代打作戦を勧めたのは自分だと謝ります。
うららちゃんやうららちゃんママ、吉永さん(モチ食べてるw)、バブルメンバーの姿を見たときに、凪は気づきます!

 

 

 

凪『お母さん 私
汚くてせまい部屋で
一人でみじめなんかじゃないよ

大好きな人達でぎゅうぎゅうでいっぱいだよ

これが今の私なの

まだここにいたいです
よろしくお願いします』

 

 

と頭を下げます。
その後、凪の予約したホテルに泊まると家をでた凪の母。(放心状態)
落ち込んだ様子の母に凪は、代々受け継いだぬか漬けと、新しく漬けたぬか漬けを渡します!
“私なりの新しいぬか漬け”を食べてほしいと伝える凪。

 

 

翌日、母からメールが。
昨日は色々ありすぎて、一晩考えてもうまく気持ちがまとまらなかった…と。
でも、凪の周りにあんなに人がいるのを見たのは初めてだと。
いい友達がたくさんできたことは、本当に嬉しかった、ぬか漬けもおいしかった…と。

 

 

そのメッセージを読み、涙を浮かべる凪。

 

 

凪:まるごとわかり合うのは無理かもしれない

でも もしかしたら
いつかきっと

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

凪:なんて甘い夢を見てたのは
いつの日だったろう

 

私は今北国で雪かきをしている

 

実家近くの公民館の庭で

 

きっと私はどこかで
選択肢ってやつを間違えたんだろうけど

 

雪で頭がかじかんで
もう何も思い出せない

 

 

BADEND

 

 

 

ここまでが、凪のお暇38話でございました〜!!!

 

 

【凪のお暇38話感想】

 

 

 

え、ええええ〜〜〜( ゚д゚)!?
衝撃のラスト1ページ。
地元で雪かきをしながら母親と電話で話す凪の姿が。
完全に死んだ魚の目をしていた…_:(´ཀ`」 ∠):!!!

 

 

自分の根っこにある“母”に思いをぶつけ、少しでも分かりあえた…と感じた凪でしたが…が!(慎二にも変わった姿を見せることができてやった〜〜〜!と思ったのに。きっと慎二も凪と似た環境だから。)
一体凪に何があったんだ?!?
1ページ前の母親からのメールを読んでいる凪の潤んで輝いた目と、ギャップすごすぎw

 

母親の闇深さは凪が想像した以上だったんだろうな。
何かがあって東京から地元に帰ってきたってことだよな。
母親が自殺未遂…とか???こわ。←勝手な想像してゾワゾワwww

 

凪のお暇、来月はお休みですと!
はぁああああ気になるよ〜〜〜。。。。

 

ざっくりとしたあらすじしか書けてないので、ぜひ!勇気を出して母親に挑んだ凪をエレガンスイブでチェックしてください♪

 

 

【次回 凪のお暇39話掲載エレガンスイブ発売日】

 

次回、凪のお暇39話は11月26日発売のエレガンスイブ1月号に掲載予定と思われます!

 

 

最新話!凪のお暇7巻39話【感想・あらすじ】(エレガンスイブ )

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です