恋のようなものじゃなく2話【ネタバレ・感想】この感情は恋なのか…?

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
恋のようなものじゃなく1巻

「テリトリーMの住人」作者・南塔子最新作!
別冊マーガレット1月号(2021)掲載の恋のようなものじゃなく2話のネタバレ感想です☆

 

この胸の高鳴りは恋なのか?『恋のようなもの』なのか。
過去の恋の話をした未仁(みに)を励ましてくれた千耀(ちあき)の事が気になって…♡

 

恋のようなものじゃなく全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

前回・恋のようなものじゃなく1話では、中学時代に彼氏と別れてから恋がわからなくなってしまった主人公・未仁(みに)が描かれていました!そんな未仁が見学に行った高校の文化祭で出会ったのが楠木千耀(くすのきちあき)。高校で再会し話すうちに、千耀に胸が高鳴る未仁ですが…。

恋のようなものじゃなく1話【ネタバレ・感想】(別冊マーガレット)

 

恋のようなものじゃなく2話

 

【恋のようなものじゃなく2話あらすじネタバレ】

 

“楠瀬千耀(くすのせちあき)”くん。
名前は聞いたけど何組なんだろう?と校内を探し回る未仁。

 

すると、いました!向かいの校舎に!
校舎のすみで電話をかけていました!すごく楽しそうに電話の相手と話し、週末の約束をする千耀。

 

 

予鈴が鳴ったため、未仁は千耀に話しかけずに教室に戻ります。
が、未仁の後ろ姿に気が付いた千耀が声をかけます!!!
『ーえっと 名前… 未仁ーーちゃん…だよね?』と言って未仁をじっと見る千耀。

 

 

昨日の(美容室の)お礼を伝える未仁に、敬語はやめようと千耀は言います!
よろしくね、と言って握手をするふたり。

 

 


 

翌日の朝も、未仁を見かけた千耀は『おはよう』と声をかけてくれます♫
一緒にいた仲良しの双子・七緒(ななお)と七音(ななと)に千耀のことを説明する未仁。
(文化祭で助けたハンドタオルくんということや、たまたま入った美容室が千耀の親の店だったこと。)

 

 

七緒には、『どーりで未仁 昨日からうかれてると思った』と言われちゃいます♡
その時、女子たちが千耀と友達なのかと未仁に寄ってきます!(人気のようですね〜。)

 

 

七緒に“頑張れ”と言われたものの、“私の場合 恋かどうか見極めるとこからだよね…”と考える未仁。
考えながら電車に乗っていると…Iris(美容室)に来ちゃってましたw!!!

 

 

ちょうどその時、客を送り出す千耀を発見。
その客は未仁と同じ高校の女子でした!店のことをその子に口止めする千耀の姿が…。

 

 

“他にも お店のこと知ってる人いたんだ”と浮かれていた自分を恥ずかしく感じ、とぼとぼと帰る未仁。

 

 

 


 

授業中、未仁は幼い頃の“ちぃちゃん”の夢を見ます。
『ミニーちゃん大好き』と笑うちぃちゃんの夢。
目覚めた未仁は、なんで最後大っ嫌いって言われてしまったのか?と考えます。

 

 

するとクラスメイトに寝癖を指摘されちゃいます!
とんでもないことになってましたwww
大慌てでトイレに向かっていると、千耀に遭遇!
千耀は誰もいない階段で未仁の髪を直してセットしてくれます♫

 

 

予鈴が鳴り、走っていく千耀にお礼を伝える未仁。
振り返って微笑んだ千耀の笑顔に胸がきゅうっとします♡

 

 


 

 

その後、未仁が本を返しに行っていると、屋上で告白されている千耀を見ます!
その時、未仁に話しかけてきたのは千耀の友人の牛尾&相馬くんでした〜。

 

あの見た目で優しいから、ほっといても女子が寄ってくると話すふたり。
『だから 未仁ちゃんは珍しいよな』と言います。
(千耀は)未仁を見つけたら自分から話しかけにいくらしく、『自分から女子に絡んでくの珍しいよな』…と!

 

 

 


 

 

週末駅にて七緒と待ち合わせ中の未仁。
千耀の友達の言葉を思い出し、思わず『わあっ』と声を出して顔を真っ赤にしてしまいますw♡

 

 

その時、困っている人を発見!
めちゃ可愛い女性がピアスのキャッチを落としてしまっていました。
未仁は一緒に探し、見つけ出します♫

 

 

女性と未仁が一緒になって喜んでいると、そこに千耀が登場!!!
『何やってんの瑠奈(ルナ)』と。千耀が電話で約束していたのは、この人でした♫
お互いに下の名前で呼び合っているのを見た未仁は、瑠奈を千耀の彼女だと勘違いします。

 

 

が、ふたりは兄弟だという事が判明!

 

 

去り際、千耀は未仁の汚れてしまったスカートをはたいて申し訳なさそうにします。(キャッチを拾う時にヒザをついたから)
そして千耀は、最初に会った時も、未仁が痴話喧嘩を止めて危ない目にあっていたことを言い出します。

 

思わず、“呆れてる!?”と焦った未仁は、あの時はごめんなさい、と謝ります。

 

すると千耀は…

 

 

千耀『ちがうよ
責めたんじゃないから
謝んないで

そうじゃなくて
なんていうかー

なんか放っておけないよね
未仁ちゃんて』

 

 

 

と言って、瑠奈と去って行く千耀…!
その千耀の言葉に“わかってる また子供とかペットとかってことでしょ”と思いつつも、ドキドキして顔が真っ赤になってしまう未仁なのでした〜〜〜♡

 

 

 

【次回!恋のようなものじゃなく3話掲載別冊マーガレット発売日】

 

 

次回の恋のようなものじゃなく3話は1月13日(水)発売の別冊マーガレット2月号に掲載予定です♫

 

 

恋のようなものじゃなく3話【ネタバレ・感想】千耀の初恋は未仁だった…!?

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者: 南塔子
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です