最新刊!ハコイリのムスメ10巻【感想・ネタバレ】(Cookie)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
ハコイリのムスメ10巻

私の決心。紀之さんと別れない!

 

【あらすじ】
身近な男女2人の別れのシーンを目の当たりにして、ショックを受けた珠子。自分と紀之に重ね合わせてちょっとモヤモヤ…しているのですが…。そんな状態で大学生活最後の年。思い切って将来について紀之に聞いてみると、珠子が望んでいる返事が返ってきました。しかし珠子の胸中は…!?

 

ハコイリのムスメ各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

最新刊!ハコイリのムスメ9巻【感想・ネタバレ】(Cookie)

 

2020.7/22ハコイリのムスメ10巻発売しました〜!
珠子と紀之の大学生活最後の1年が始まります!将来の決まった2人だけど…。

 

ざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

最新刊!ハコイリのムスメ10巻

 

【ハコイリのムスメ10巻あらすじ】

 

幼なじみの敬一郎と美子の別れを見て、怖くなった珠子。
紀之さんのいない未来なんて 絶対に無理”だと感じた珠子は、ある日紀之に、就活をどうするのか、と勇気を出して切り出します( ゚д゚)!!

 

 

紀之の答えは、

 

 

紀之『しないよ

する必要ないじゃん

「なんで?」

フツーに園田不動産に就職するし

 

 

 

でした!
いいもなにも完全にそれしかない流れだと言う紀之。
珠子と別れる気もないし、両家の付き合いも良好だし、今更ぶっ壊すとか有り得ない…と。

 

 

夢(紀之と結婚する事)がアッサリと叶った珠子。
安心感と喜びがジワジワとやってきます♫
大学最後の1年、(就活もないので)紀之とたくさん出かけたい、と思う珠子でしたが、紀之は大学の様々な講義を楽しみにし、毎日大学に行ってしまいます!

 

その間、珠子は1人、東京観光をしていました!家に1人でいると、余計なことを考えてしまうから…。モヤモヤが止まらない珠子。

 

 

実は珠子は…紀之の投げやりな言い方に引っかかっていました!!!

 

 

でも、その本音を紀之に打ち明けることはできません…。
様子のおかしい珠子を気にかける紀之でしたが、珠子はごまかし本音をぶつけません。

 

 

 

珠子は心の中で決めていました。
どんなにしんどくても些細な波風も立てない、と。
1年後、紀之を園田家に連れて帰るまでは…。

 

 


 

それからしばらく、卑屈な気持ちが続く珠子。
紀之が園田家に入る決心に感謝をしつつも、“やむを得ず”といった態度に傷ついてました。

 

 

でもある日、就活中のサクに飲みに誘われ、悩みを話すと…

 

 

サク『でも津川もさ

園田家に入る決心をしたのは
珠と別れたくないってのが理由でしょ

まぁなんとなくだけどさ
津川ってどうあろうが

不本意な結婚

ってのは
なんか絶対にしなさそうじゃない?』

 

 

と言われます!
その言葉に感動する珠子。
確かに紀之は『絶対にしない人』だと言います…♡!

 

 

サクの言葉で心が軽くなり涙する珠子。
卑屈な想いが去ったあと、珠子は…紀之にお礼がしたい!!と思い始めますw

 

 

何をしようか悩んだ末に、珠子が決めたのは富士登山のプレゼントでした!!(←え( ゚д゚)菅)

 

珠子:紀之さんへの
感謝を込めた
唯一無二のお礼

 

それは

 

おじいちゃんのお金ではない
わたし自身が
働いて得たお金でするお礼

 

 

富士登山プレゼントの為、ファミレスでバイトを始める珠子!!(バイトすると報告した紀之の態度は、フツーでしたw)目標に向かって初めてのバイトに気合いを入れます♫!

 

 

そんな珠子がバイト先で出会ったのは…と〜〜〜〜〜〜ってもクセのあるバイト歴10年の緑田でした( ゚д゚)(とりあえず髪型ヘン。いつの時代…。)

 

 

 

緑田は超がつくマジメ人間で、マジメすぎるが故、以前いた(楽しくやってる)ディナー&深夜組のメンバーと揉め、ランチに移動してきていました。
緑田は、(仕事はできないけど)真面目で従順な珠子の事を気に入ります!!

 

 

なぜか、(自称)小説家であることを珠子にだけ話してきたり、頭ポン♡をしてきたり…。
珠子のことを“彼氏がいたことがない”と勝手に決めつけてきたり…。

 

 

いや、コレもう“みんなに内緒の俺の嫁”と脳内変換してるパターン( ゚д゚)キモっトリハダっ。

 

 

(引用元 ハコイリのムスメ10巻)
ハコイリのムスメ10巻

 

 

 

“え……なんだろう今の……”と不思議に思いつつも、鈍感な珠子は緑田の好意に気づいてはいませんでした…!

 

 

ここまでが、ハコイリのムスメ10巻のかなりざっくりとしたあらすじでした〜。

 

 

【最新刊!ハコイリのムスメ10巻感想】

 

う、ううう〜〜〜ん。
9巻に続き、なんだかモヤモヤはあまり晴れないままだなぁ( ゚д゚)
紀之が就活をせずに園田家に入る決意をして、(珠子と同じく)バンザイ!なはず、なんだけど…。

 

まぁサクちゃんの言う通り、望まない結婚を紀之はしないと思う!!
だし、10巻で楓(7巻登場)がクライミングの大会で入賞したと聞き、紀之に『楓ちゃんて スゴい人だよね』…と話していると、

 

 

紀之『俺にとっては珠子のが凄い

昔は思わなかったけど

一生一緒に楽しく生きようと
思える人がいるってのは

俺 今は
何よりスゲーことだって思ってるから』

 

 

そう言ってくれるんです♡!
珠子と楽しく過ごして一生終わるな、という確信があるとまで♡!

 

 

まぁ、その言葉を最初の“園田家に入る話”の時にちょうだいよって感じですけどねw

 

必要なのか?と思う珠子の初バイト展開ですが(おい)…富士登山プレゼントだけでなく、珠子と紀之の将来に、関わって来るんでしょうか???
最初は珠子の天然でザ!世間知らずのハコイリムスメな性格が可愛い♡と思って読んでましたが、ちょっと人の気持ちが読めないというか、突き進みすぎる所にアレ?っと思っちゃうことが最近あります。(え、悪口…。)

 

 

珠子をすでに“俺の嫁”と勘違いしてそうな緑田くんw
どんな展開になるんでしょう!?

 

 

サクちゃんと飲んでご機嫌で帰ってきた珠子が、紀之の浸かる湯船に服のまま入るシーン。
紀之の『脱がすよ?』と言いながら少し嬉しそうな表情が、ハコイリのムスメ10巻の一番好きなシーンでした♡

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です