初めて恋をした日に読む話12巻26話【感想・ネタバレ】(Cookie)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
クッキー7月号2020

2019年深田恭子主演で実写ドラマ化!!

Cookie2020年7月号の初めて恋をした日に読む話26話のあらすじ、感想です☆
26話はコミック12
巻に収録と思われます!

 

初めて恋をした日に読む話各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

初めて恋をした日に読む話11巻25話【感想・あらすじ】(Cookie)

 

塾の生徒・匡平(きょうへい)と抱き合う所を母に見られてしまった順子。
母は順子を信じ、東大受験まで匡平の指導にあたるよう伝えます…!

 

はじ恋11巻の続きにあたる、はじ恋26話のざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

 

初めて恋をした日に読む話26話

 

 

【初めて恋をした日に読む話26話あらすじ】

 

 

毎週土曜、順子の自宅で匡平の指導をすることが決定!
朝、手土産を持って順子の自宅を訪れた匡平…でしたが…!!

 

 

順子はパジャマ姿で爆睡中www
しかも寝ぼけて匡平抱きしめちゃってますwww

 

目が覚めた順子は、『さ 由利君 授業始めましょう』と先生モードオン。(その前にすんごい物音立ててましたw)

 

 

そして授業開始直前、あのコトについて触れます。
ええ…車で抱きしめ合ったあのコトです♡!!!

 

 

 

 

順子『あれ以来
2人で話し合うことはなかったけど…

あれはもう
何の言い訳も出来ない

講師として
最低最悪の行動でした』

 

 

 

…と。
そして受験生は夏でほぼ結果が決まる…と伝えます。
順子は、匡平とエトミカの授業を最後にすると言い、自分も匡平も“受験が終わるまで恋愛は一切禁止”だと伝えます!

 

 

 

順子の自宅で授業をしてる為、匡平が(順子の家族と)一緒に夕飯をとるシーンが。
(…シュールwwそして2人が結婚したらこんなシーンがいつかあるのか…なんて妄想してしまった管理人♫)

 

 

 

(引用元 はじ恋26話)
はじ恋26話

 

 

 

食事中、(2人のアレコレを)何も知らない順子の父が、順子はお嫁に行けるのか?なんて禁止ワードをぶち込んできますが…順子母がフォローしてくれます♫

 

 

順子母『今は静かにしてましょ
お父さん

 

どうせ受験優先でうまくいかないわよ

 

1年後いい人がいるって
考えましょ

 

生徒さんが一生懸命
やってるんだから
あなたも努力しないと
バチがあたるわよ』

 

 

 

…と順子に言います。
順子の父曰く、順子の母は“ふたりを心から応援している”んだと順子に伝えます♫
順子の両親や、匡平の父、塾長…匡平の受験に関わりフォローしてくれる人たちを見て、“きっともう 私達ふたりだけの受験じゃない”と感じる順子。

 

 

 

 

順子:あれもこれも
欲しがってたら
きっと合格は掴めない

 

 

 

 

そう思った順子は、雅志に連絡を取ります。
はい、プロポーズを正式に断る為でした!!!
匡平の受験への集中を理由にプロポーズを断る順子でしたが…。

 

 

雅志は横に座る順子を引き寄せます!
そして…

 

 

 

雅志『それは許さない

 

由利君の受験を
理由にするのは卑怯だぞ

 

はっきり言ってくれ
牧瀬とのことで
軽蔑したなら
腹決めて諦める

でも1%でも
可能性があるなら引けない

 

離して欲しいのは
俺を男として見てるからじゃないのか

 

 

 

 

 

 

 

と!!
でも順子は、『見てない』と断言。
3ヶ月じっくり考えてみたけど、1年後も気持ちは変わらないと言って、『ごめんなさい』と断ります。
本当はまっすぐ眼を見て言ってくれた告白に、たまらなく胸を締めつけられていました…。

 

 

 

 

玉砕した雅志は、同志?の山下を呼び出します!
2人でドライブし、インターチェンジで食事。
山下にも順子から何度も着信があっていたようです。(すでに内容を察していた山下。)

 

 

 

 

山下『で どーすんの諦めんの?

 

 

だって明らかに
由利の受験の為の断捨離だろ

 

 

好き嫌いより
考えられんって聞こえるけど』

 

 

 

と、雅志に尋ねる山下。
雅志は17,8の時にめちゃくちゃ好きだった女のことは一生忘れない…だから匡平の気持ちもすごく分かると話します。

 

 

 


 

 

順子の部屋で勉強中の匡平。
その日は順子の両親が出かけていて、ふたりきりでした♡!

 

 

 

匡平『八雲さんは従兄弟だから
文句言えないけど

 

山下まで来たなんて
聞いてたから

 

俺も早く
この部屋に来たかった』

 

 

 

と言って、匡平はハンガーにかかっている順子の服に触れます…。
いつも着てる服がかかっているのって『ドキドキしちゃうね』と言って、

 

 

 

 

匡平『お前あん時
車の中で
抱きしめ返したよな

 

あれーー…』

 

 

 

 

と言いかける匡平…。
順子は厳しい表情で匡平を見つめ、言葉を遮ります!

 

 

 

順子『由利君

 

言った筈よ

 

あなたの受験に
全てを注いでるの

 

恋愛感情は一切排除しなさい』

 

 

 

 

たった9ヶ月集中出来ない人間に、魅力を感じない、今後あったら承知しない、と!!!
思わず匡平も敬語で『分かり …ました』とこたえます。

 

 

 

その時、順子の携帯に美和から着信が!!
強制的なバーベキューのお誘いでしたw(by雅志宅)
そこには雅志や山下、牧瀬、エトミカ、匡平の友人たちもみ〜んないました♫

 

 

無理やり参加させられた順子でしたが…

 

 

きっと来年は
こんな風には過ごせない

受験は終わって
一緒にいる理由がなくなる

焼きつけるの
胸の奥まで響く花火を

 

 

そう感じてました。
順子が山下と話していると、そこに雅志が入ってきます。
そして、順子の返事はわかったけれど…『俺にも最後の 気の済むとこまで粘らせろ』と伝えます!

 

 

 

そこに、牧瀬(トモナナ)がやってきて、『そーよ春見さん 早く受験終わらせて 八雲君筆おろししてあげて』と言います。

 

 

 

(牧瀬と雅志が一緒に帰った夜)
ふたりの間には何もなかった(雅志が出来なかった)と言います!!!

 

 

 

(ここの過激な牧瀬の発言はぜひクッキーでチェックお願いしますw)
大人たちが集まって大人な会話をしている中で、匡平はずっと順子を見つめていました…!

 

 

 

ここまでが、はじ恋26話のざ〜っくりとしたあらすじでした〜。

 

 

 

【初めて恋をした日に読む話26話感想】

 

 

 

ついに、(逃げ回っていた)順子が覚悟を決めた!26話でございましたね〜。
それはやっぱり、自分たちだけの受験じゃない、というプレッシャー?周りの人たちの想いを感じて、だと思います。

 

全てを断捨離?して匡平の受験に今まで以上に集中して向き合う順子。
男たちの立ち入る隙はしばらくなさそうですね( ゚д゚)

 

そして、雅志がプロポーズを断られたと美和に聞いた牧瀬。
雅志と“してない”というのは、雅志の為の嘘だと思います!
だって他の男として帰ったとか…嘘だもんね。

 

 

きっと雅志の為を思って身を引いたんだと思います。
男ってそういうのに弱いからな〜。←誰目線
真実を知った時、雅志に響くのでは♫と勝手に思ってます!

 

 

かなりざっくりとしたあらすじ感想なので、ぜひはじ恋26話をクッキーでチェックしてください♫

 

 

【次回 初めて恋をした日に読む話27話掲載Cookie発売日】

 

はじ恋27話は7月27日発売のCookie9月号に掲載予定です♪

 

最新話!初めて恋をした日に読む話12巻27話【感想・ネタバレ】(クッキー)

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “初めて恋をした日に読む話12巻26話【感想・ネタバレ】(Cookie)

  1. いつも楽しみに読んでいます!!
    今回はゆりゆりとのラブラブシーンはあんまりなかったですねー残念です!牧瀬さんの、マサシとやってないっていうのは優しい嘘なんですね!!確かに、そうだなあと納得しました。私はそこまで思いつかなかったから、流石です!!笑
    マサシと牧瀬さんくっつくのかなぁ??
    次もドキドキですね。

    1. さやさん

      いつもコメントありがとうございます♫
      返信が長い間できておらずすみません( ; ; )
      牧瀬さんの言動はあくまで私の予想なんですが、きっとそうなのかなぁ、と。
      違ったらすいませんwww
      雅志は牧瀬さんとくっつくと思います〜。雅志、どんどんかっこよくなりますね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です