ゴールデンラズベリー11話【ネタバレ・感想】啓介、塁の為に転職!?

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
FEEL YOUNG4月号2022

FEELYOUNG 4月号(2022)のゴールデンラズベリー11話のネタバレ感想です☆
祝!マンガ大賞2022書店員賞♫

 

塁のマネージャーから外された啓介。
もどかしさの募った啓介は…!?

 

 

ゴールデンラズベリー全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

ゴールデンラズベリー10話【ネタバレ・感想】いざ、主演映画撮影スタート!

 

ゴールデンラズベリー11話

 

【ゴールデンラズベリー11話あらすじネタバレ】

 

塁と美鞠の主演映画の撮影場所・長久保スタジオ。
その地下2階にはスタッフたちがこっそり休む(人目につかない)スペースがありましたw
助監督の緒方南(10話登場♫)がそこで休憩を取っていると、啓介と兎田の会話が耳に入ります。

 

 

啓介が、吉川塁にキスされたという内容でした!
塁を骨のある人だと思っていた緒方は、その情報をこっそり聞き呆れていました…。

 

 

 


 

 

映画のプレスリリースに向け、広告代理店プランナー・唐橋と打ち合わせをする啓介&兎田。
美鞠の担当のはずの啓介ですが、塁をどんどんプッシュしてしまいますw
(兎田に喉ボトケ抑えられてるw)

 

 

その後、塁と美鞠の撮影現場に顔を出した啓介。
プランナーとの打ち合わせで映画の宣伝企画をバンバン立ててくれたと嬉しそうに二人に報告します♫
企画書を見せようとした啓介に対し、塁は手で啓介の口を塞ぎます!

 

 

塁『今日の現場終わったらご褒美に聞かせて下さい
それまで我慢して下さい』

 

 

と♡!
思わずキュンとしてしまう啓介でしたが、そこは塁の担当の兎田が『私からお話しします』と前に出ますw

 

 


 

 

後日、雷門の仁王に(なぜか)拝む啓介。(友人・柏木にツッこまれてます)
啓介は柏木に、職場にいると心と身体が勝手に塁のマネジメントをしようとしてしまう、と悩みを話しますw

 

柏木と歩きながら話す啓介。
すると、先日打ち合わせをしたプランナー・唐橋からディレクターポジションでの転職の誘いメールが届きます( ゚д゚)!
後先考えず、(塁に関わる為)今の芸能事務所から転職を考え始める啓介www

 

 

なんと大塚漂(プロデューサー)にも転職のことを相談します!
転職先のNIPPOという会社の仕事の様子や唐橋について尋ねる啓介。
啓介は、『僕はどうしても この手で吉川塁を大女優にしたいんです』と大塚に伝えます。(大塚ドン引き)

 

 

大塚は笑顔で、とても良い会社で(唐橋のことも)よく知っているから話を通しておくと笑顔を見せます。(怖い)
オススメの店も押さえると行ってくれた大塚。
啓介は『この感謝忘れません!!』と涙ながらに大塚の元を去りますが…
大塚は、啓介に笑顔を見せながら『アホ…』と呟いてましたwww

 

 

 

その頃塁は…緒方と絡んでいましたっっ!!
(緒方たちが休憩所にしているスペースに塁が忍び込んでましたw)
緒方は、体の関係を使ってマネージャーに仕事をとらせる様な俳優は虫酸が走るほど嫌いだと塁に暴言を吐いていました。

 

 

塁はキョトン。
『ああ違います』と言って、仕事のためにヤるんじゃなくて、ヤリたいから仕事を頑張っているんだとハッキリ否定w
(緒方、爆発しちゃってます…)

 

 

塁の歯に衣着せぬキャラが珍しくて、啓介は盛り上がってスカウトしたのか…と言う緒方。
すると塁は『逆ですよ 私が逸材を見つけたんです』と言います!!

 

 

芸能界なんて華やかなイメージしかない、でも本当はそれ以外の途方もない時間がある。
オーディションに落ちた日、仕事との両立が難しくてバテてる日、そういう日に一番真剣に見ててくれる。

 

 

塁『だから

あの人のこと
そんな理由で仕事取ってくるような
男だと思ってるなら

許さないけど』

 

 

と、緒方に凄みます!!!
その時、塁の近くで兎田と大塚が啓介の転職のことを話していました。
その話を聞いても颯爽と撮影に向かう塁!!!

 

 

 


 

 

 

その頃啓介は…めちゃくちゃムーディーなレストラン(大塚オススメ)で唐橋と食事をしていましたw
(テーブルハートマーク…www)
そこでも啓介は、唐橋に塁へのアツい想いを話していました!!!

 

 

店を出た後、飲みすぎて具合が悪くなる啓介(を、解放する唐橋)。
唐橋は、同じ会社の社員になったら伝えづらくなるので先に聞かせて下さい、と言います。

 

 

唐橋『仕事に対する真摯な姿勢に胸を打たれました

 

ゆくゆく北方さんを
好きになってもいいですか』

 

 

 

(はい、大塚にヤられましたねwww)
突然の唐橋からの告白に、目がテンの啓介。
するとそこに塁が現れます!!!

 

 

塁『すみません

私もこの人狙ってるので
今日は連れて帰ってもいいですか』

 

 

と♡!!!
勝手に3年後予約してるだけでライバルだと、唐橋に挨拶する塁。
そして塁は腰を抜かす啓介をおぶって歩き始めますwww

 

 

 

『で 説明して下さい なんでちょっと目ぇ離した隙に転職しようとしてるんですか?』と尋ねる塁。
自分が好きになったことで困らせているのか、と。
すると啓介は、塁の肩に顔を埋め本音を漏らします…!!!

 

 

 

僕は君なんかに釣り合う男じゃない、つまらないし自信もない、仕事で役に立ち続けないといつか君は僕の前からいなくなる…と。

 

 

そう聞いた塁は、だからちゃんと燃え続けて下さいと言います。
近くで焦らし続けて下さい、と♡!!!

 

 

ここまでが、ゴールデンラズベリー11話のあらすじでした〜。
啓介の転職は引き止められた…のかなw
唐橋がゲイだと知っていた(多分)大塚に遊ばれちゃいましたねw
次号も楽しみに待ってます〜!!

 

 

【次回!ゴールデンラズベリー11話掲載予定フィールヤング発売日】

 

 

次回のゴールデンラズベリー12話は5月8日のフィールヤング6月号に掲載と思われます♫

ゴールデンラズベリー最新12話【ネタバレ・感想】映画撮影も佳境に…!!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:フィールヤング

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です