ゴールデンラズベリー最新12話【ネタバレ・感想】映画撮影も佳境に…!!

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
FEEL YOUNG6月号2022

FEELYOUNG 6月号(2022)のゴールデンラズベリー最新12話のネタバレ感想です☆
第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞!!

 

塁への“恋心”をはっきりと自覚した啓介。
その頃映画撮影も佳境に入り…!?

 

ゴールデンラズベリー全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ◎まだ塁のマネージャーに戻してもらえない啓介は、別の形で関わろうとゴールドプロを辞め広告代理店への転職を決意。しかし先方社員との会食中に塁が啓介奪還に乗り込んできた!勇ましい塁に、啓介はようやく自分が抱く感情が“恋”だと認め…?

ゴールデンラズベリー最新11話【ネタバレ・感想】啓介、塁の為に転職!?

 

ゴールデンラズベリー12話

 

【ゴールデンラズベリー12話あらすじネタバレ】

 

塁への恋心を自覚したものの、恋にハチャメチャ臆病な32歳の啓介。(ちなみにDT)

 

映画撮影も大詰めをむかえていました!!
啓介は現場に顔を出し、塁や美鞠に(いつもの様にアツい)声かけをしていました♫
恋をして盲目にならぬ様にと、自分に言い聞かせながら…。

 

 

ある日撮影現場にて。
助監督の緒方南は制作スタッフに声をかけられます!
南の母親が有名映画監督で、父親が有名俳優だと聞きつけてやってきたスタッフたち。
明日の雨に備え、ゲリラ撮影できる屋根付きのバス停を探していて、『お母さんとこのチーム いい場所教えてくんないかなぁ…』と南に尋ねます。

 

 

とっさに、自分と両親は切り離して欲しい、と伝えようとする南。
そこに塁がやってきます!!
スタッフは塁に、南の両親の話をし、今がチャンスだと伝えます。
今のうちに南に会わせてもらって美鞠を出し抜くチャンスだと!

 

 

そう聞いた塁は真顔で…『それって チャンスって言うんでしょうか』と言い返します…!!
紹介してもらった所で、まだ自分にはなんの力もない、と。
続けて塁は、この作品作りを通して学んだのは、“仕事に向かう中でどれだけ私を捨てられるか”だと言います。

 

 

映画を作るために必死な監督やスタッフの姿を見て、誰かを出し抜くとかコネを作るとかやった所で、無心で打ち込んだ時間には敵わないと伝える塁。

 

 

が、そんな塁の思いは、真面目すぎると否定されてしまいます!
揉め事かとざわつき始める現場。
すぐさま啓介が塁を連れて話しに行きます。
『どうした?』と話を聞こうとする啓介でしたが、塁は何でもないとはぐらかします。

 

 

塁は、『それよりこの前の広告代理店のあの人 なんて返事したんです?』と全く別の話題をブチ込みます!!
ワタワタとテンパり出す啓介w(翌日に謝罪メールしたそうです〜)

 

 

すると塁は、啓介に顔を近づけ『ちなみに 私は断るの希望です』と伝えます♡(真顔)!!

 

 

言うだけ言って、さっさとその場を去り撮影に入る塁w
残された啓介はあ顔真っ赤にして爆発してました。(いつも)

 

 


 

 

スタジオから、映画のラストシーンを撮るため長野に移動した撮影チーム&俳優陣。
南は撮影前、雨が降るなか一人、バス停シーンのためにビニールシートでバス停の屋根作りに向かいます。
(親のコネなんか使うか!精神ですね♫本来は制作部の仕事なのに…)
それを知った塁は追いかけ、手伝います!!

 

 

 

さらに美鞠や啓介も現れ4人で設置を始めます!!
それを室内から見ていた監督&大塚。
監督は大塚に対し、『あなたも行ってらっしゃい』と言いますw
大塚には塁みたいな子が必要だから、友達になってこいと言う監督( ゚д゚)
(結局、大塚も手伝っていますw)

 

 

そして無事、映画『矯正』の撮影は終了しました〜!!
キャスト、スタッフでの打ち上げの日。(豪華〜!)
啓介は塁に近寄り、荒編集を見てきたけど号泣だったよ!と感想を伝えます♫

 

 

その後、打ち上げの席で塁に頼まれ隣に座る啓介♡
すると、大塚が塁の隣に座り、映画の感想を伝えた後、とんでもない事を言い出します!

 

 

 

『でね 正直
僕君のことが気になってるんです

だから
僕と一緒に住んでくれませんか?』

 

 

 

いつも通り真顔な塁と、その隣で目がテンな啓介なのでした!
ここまで、ゴールデンラズベリー12話のざっくりとしたあらすじでした〜。

 

 

え???気になってるからって一緒に住まなきゃいけないのw???
大塚の思惑はナゾですが、何だか真剣な表情でした!!!

 

 

う〜ん、この漫画はぜひ実写化して欲しい!
リアルな俳優や撮影スタッフの動き、大変な面も豪華な面も見てみたいな〜♪(´ε` )
12話もいつも通りカッコイイ“塁節”が炸裂して、惚れ惚れでございました♡
次回も楽しみです♫

 

 

 

【次回!ゴールデンラズベリー13話掲載予定フィールヤング発売日】

 

 

次回のゴールデンラズベリー13話は7月8日のフィールヤング8月号に掲載と思われます♫
次号はお休みです!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:フィールヤング

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です