僕に花のメランコリー10巻68話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
僕に花のメランコリー10巻68話

マーガレット23号(2018)の僕に花のメランコリー68話のあらすじ感想です☆
68話は、僕に花のメランコリー10巻収録と思われます!

 

僕に花のメランコリー各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

僕に花のメランコリー10巻67話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

弟が入会したいというスイミングスクールについていき、昴と再会した花!
僕メラ68話のざ〜っくりあらすじです♫

 

 

【僕に花のメランコリー68話】

 

 

花:えーーー…っと
なぜあの方がこの場所にいるんでしょうか

もう会う事はないと思っていたのに

 

 

有名なスイミングスクールに違和感でしかない昴を見つめる花w

 

 

一方…

 

 

昴:この女どういうつもりだ
あの時出会った 弓弦の女

なんでそいつが
何を企んでやがる

 

 

と、昴の方も警戒してましたw
なぜここにいるのか…という昴の質問に、弟がこの教室に興味を持っている事を伝えた花。
その時、昴の母が現れ、広樹のことを尋ねてきます!
(昴との会話で、『広樹にはあんた以上に頑張って欲しいから…』と、花の目の前で涙しちゃう母なのです。)

 

 

その後、このスイミングスクールを昴の親が経営してると知った花は昴に…

 

 

 

花『昴くんもやっぱり泳いだりするんですか?』

 

 

 

と何気なく質問。(花チャーーーン( ゚д゚)!)
ズカズカと入ってくる花に…
“何も聞かされてないからか
じゃあ教えてやろうか”
と苛立つ昴でしたが…

 

 

悪気のないキョトンとした花を見て、何も言えなくなる…!!

 

 

言えないどころか、

 

 

昔やっていた、とだけ言い、自分の水泳のトラウマを勝手に話し出す花に…
昴『…俺は 水の中がいい
ただ何も考えずに泳いで
よけいな音も聞こえない
ずっと自由でいられる』
なんて語ります…♫(おしゃべりな花に乗せられちゃったかな?)

 

 

 

その後、花と光(弟)くんがスクールから出ると、雨が降っていました。
コンビニまで濡れて行こうとする花でしたが、『雨宮花』と昴が引き止め、以前花が渡した折りたたみの傘を返してきました〜〜〜〜!!!

 

 

捨てずにいてくれた昴に

 

 

花『本当はこの傘気に入ってたから
返ってきてよかった
ありがとうございます』

 

 

と笑顔を見せる花。

 

 

 

 

を、遠くからルカが見ていたーーー( ゚д゚)!!!

 

 

 

ここまでが僕メラ68話のざ〜っくりあらすじでした♫
ルカ!ルカ!!ルカーーー!!!(←タイプなんです♡)
いつぶり?6巻ぶりくらいじゃない???
このタイミングで再登場なんて…♫

 

 

ルカ、は時期的に昴の事は知らない、よね???
わ〜怒涛の四角関係が始まるんでしょうか*\(^o^)/*!?←思い込み激しい。

 

 

花には何も言えなかった昴。イイ子そうな花を傷つけたくなかったのかなぁ…。
でも、昴は水泳がとっても好きだったんだろうな。あんな風に水の中を語ってたし…。そんな自分にとって大切な“場所”を奪った弓弦が憎くてたまらないんだろうな…。

 

ルカも昴も再登場で、久々一波乱起きるのか!?
僕メラ69話も楽しみです〜♡

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:小森みっこ
掲載誌:マーガレット

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です