最新話!モジコイネネコイ1巻1話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
マーガレット22号

マーガレット23号(2019)のモジコイネネコイ1話のあらすじ感想です☆
1話は、モジコイネネコイ1巻収録と思われます!

 

モジコイネネコイ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

佐藤ざくり先生の新連載始まりました〜!
(え〜っと、ぶっちゃけまだアナグラアメリの結末の傷癒えてませんwww)

今回のヒロインは前作の“アナグラ女子”なアメリとは真逆の、青春絶好調・超人気のイマドキJK・ねね子!
イマドキ女子の本質をリアルに鋭く描く佐藤ざくり先生らしい作品だな〜と思いました♪

 


ざっくりとあらすじ&感想です♪

 

 

最新話!モジコイネネコイ1話

 

【最新話!モジコイネネコイ1話 褒められたガール、目が覚める あらすじ】

 

 

 

母『これからはここが私達のお城よ』

 

 

花村ねね子の母(シングルマザー)が購入したのは、かなりのボロ屋な一軒家w!
今後住むことになるボロッボロの新居でねね子は一枚のおばあさんの写真を見つけます。
写真の裏にはメールアドレスが…。

 

 

 

今回の主人公・ねね子はシンママの母と2人で肩を寄せ合って生きてきた女子高生!
そんな母が購入したのは、自分とは不釣り合いな一軒家。

 

 

 

 

不釣り合い…とは、、、

 

 

 

 

なんと、ねね子はインスタフォロワー6,8万人の絶賛人気者キラキラ女子高生なのでした!!!

 

 

 

かわいいし、かわいいの努力してると自画自賛wし、褒められるのがだ〜い好き♡な高校でもスクールカースト上位の女子で、毎日楽しくて順調な人生を送ってました〜♪

 

 

放課後は華やかな友人たちと街でスタバ?片手にsnsチェックしたり、家に帰ってからは自撮りを加工しsnsにアップしたり!
投稿後、どんどんと増えていく“いいね♡”に酔いしれてますw

 

 

その時、ボロ屋にあった写真がパサっと落ちたのに気づいたねね子。
なんとなく持って帰っていたようで、裏に書かれた携帯のアドレスに“見覚えがありますか?”と連絡します!

 

 

 

 

するとすぐ携帯が鳴ります!
送った相手から返信かと思いきや…snsで3万フォロワーをもつ人気者の“山本陽”から突然のLINEでした!
“ヤマヨウ”はねね子の大ファンだといい、かわいいと大絶賛。一度会って欲しいとメッセージが♡!

 

 

 

直球で男らしいし顔もいい、更にかわいいをおしみなく言ってくれる!と浮かれまくって即OKの返信をするねね子。

 

 

 

 

華やかで仲良しな友達もいて、その上かっこいい彼氏までできるかもしれない、と“人生絶好調すぎてこわいな”なんて思っていたねね子。
だがしかしそんな時!友達の七葉から“ねね子の暴露アカウント”が拡散されていると連絡が!!

 

 

 

 

“クソリプ子”というアカウントで、ねね子があくび中のひどい顔の写真と、加工されたキメ顔の写真とを比較し批判した投稿がアップされてました( ゚д゚)!!!

 

 

 

友達の前では気丈に振る舞うねね子でしたが、実際はめちゃくちゃキレて落ち込んでましたwww!!!
でもでも…その投稿をしたのは、教えてくれた七葉たちだと判明。
『勘違いしてるブスにちょうどいいいましめだ』と話しているのを影で聞いてしまいました。

 

 

 

 

1人、落ち込みながら帰るねね子。
ネットで晒した友達にキレながらも、表面的な付き合いしかできてなかったことを自覚します。
こんな時に話ができる相手がいない…とさみしく感じるねね子。

 

 

 

 

その時、写真の件で連絡していた相手から返信がきます!
ねね子が拾った写真は5年前に亡くなった祖母が映ったもので、発見してもらって嬉しい…と。着払いで送って送ってもらえたら助かるとの内容でした!
相手は“石水美月”という北海道に住む人でした!

 

 

 

キレイな名前で丁寧な文章を見たねね子は“大人の女(ひと)っぽい”と思います。
すぐ、メールの返信を送るねね子。写真のことだけでなく、思わず感傷的な文章を打ってしまいます。

 

 

 

1人での帰り道電車が流れていくのを見て…
窓の光と電車のガタンゴトンという音と
ひとりぼっち感が
さみしいような気持ちいいようなです。

 

 

 

と。
送るつもりはなかったのに、人にぶつかった瞬間誤って送信してしまうwww
するとすぐに、共感してくれているような返事が返ってきました!!
電車の例えが“わかる”…と、

 

 

 

こんな瞬間に隣にいてほしいと思える人がほしいです。
共有できる人が。

贅沢ですね

 

 

 

と。
その瞬間、『もしかして…ねね子ちゃん?』と男が話しかけてきます!
その男は“山本陽”でした!!!
変なアカウントに晒されていることも知っていましたが、『あんなの全然気にすんな〜有名税でしょ』と励ましてくれて、リアルなねねこもかわいいと絶賛してくれます♪

 

 

 

そのままねね子の手を取って歩き出したヤマヨウ♡!
落ち込んだねね子の喜ぶ言葉で励ましてくれて、“この人かもしれない私の隣にいてくれる人は…”とときめくねね子。
ヤマヨウに連れられ辿りついた先は…

 

 

 

 

ラブホの前だったwww

 

 

 

話も噛み合わない頭のおかしいヤマヨウからの交際の申し込み(ただやりたいだけw)を断り帰ろうとするねね子。
引き止められ、全力で拒否するねね子に『お前みたいなバカ女 一生さみしくひとりで終わるわ』と暴言を吐くヤマヨウでしたが…

 

 

 

 

ねね子『お前でさみしさ埋めるくらいなら
一生孤独を選ぶわ!!』

 

 

とねね子は言い捨て、走り出します。
その時ねね子は1人の男性とぶつかります。

 

 

美月からの文章を思い出しながら、走る電車を見つめるねね子。

 

 

 

…美月さん
私贅沢がほしい

大切な人がほしい

友達でも恋人でもいい
かけがえのない人が ほしいです…

 

 

 

そう決意したねね子は、翌日、平然と話しかけてきた七葉に『ごめん 人の事ネットに晒すような人 もう友達じゃないから』とハッキリ言います!
その夜、母親と新居の壁塗り(リフォーム?)をしながら吹っ切れたようなスッキリした笑顔を見せるねね子。

 

 

 

 

人気ガタガタ
友達もいない
もちろん彼氏もいないし

オイオイ順調な人生どこ行ったのよ

でもいいの

壊して壊れて
次は丁寧に作り直すから

 

 

 

 

ふと、美月がどんな人なのか想像するねね子。
写真はもう送ってしまったから、もうメールのやり取りをすることはけれど、できるならもう少し話をしてみたかったと感じるねね子なのでした〜!!!

 

 

 

 

 

その頃、ねね子から届いた手紙をポストから取り出す後ろ姿が…。
ねね子が想像していた“大人の女性”ではなく、男性でした〜♡!!!

 

 

 

 

ここまでが、モジコイネネコイ1話のあらすじでございました〜!

 

 

 

 

 

【最新話!モジコイネネコイ1話感想】

 

 

いや〜〜〜。タイトル通り、褒められたガールの目が覚めた1話でしたね!
自分の生活の中でsnsが切り離せない存在になっているsns世代にズシンと響く作品になりそうな予感( ´ ▽ ` )!

 

いつでもどこでもネット環境さえあれば他人と繋がれて加工ありの何が本当なのか分からない世の中で、大切だと思える人が横にいてくれる“贅沢”を探す主人公がこれから描かれるんだろうな〜と思うと楽しみです♪

 

ねね子はインスタフォロワー6.8万人てすごい人気者なんですが、同じくtwitter6万フォロワーのめるしーちゃんことアナグラアメリ・のりちゃんほどねね子の可愛さがまだイマイチ分からないww
好みの問題かな?

 

 

でも!ねね子がぶつかった男はめっちゃかっこよかったー!
黒いマスク…真剣佑か♡!!!楽器背負ってたからバンドマンだろうか。(←バンドマン恐怖症w)

 

 

 

(引用元 モジコイネネコイ1話)

モジコイネネコイ

 

 

 

北海道で手紙を受け取っていた男性が、“美月さん”なのかな?顔が見たい!!!
これからの展開が楽しみです!

 

 

簡単なあらすじしか書けてないので、ぜひマーガレットでチェックしてください!

 

 

【モジコイネネコイ2話掲載マーガレット発売予定日】

 

モジコイネネコイ2話は11月20日発売のマーガレット24号に掲載予定です♪

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:佐藤ざくり
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です