ゆびさきと恋々(れんれん)1巻3話【感想・あらすじ】(デザート)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
ゆびさきと恋々1巻

デザート11月号(2019)掲載のゆびさきと恋々(れんれん)3話のあらすじ感想です☆
3話はゆびさきと恋々1巻収録予定と思われます!

 

ゆびさきと恋々(れんれん)各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

ゆびさきと恋々(れんれん)1巻2話【感想・あらすじ】(デザート)

 

聴覚障害のある女の子・雪と、世界を飛び回る男の子・逸臣のピュアラブストーリー。

 

森下suu先生は、恋を知っていく女子の可愛さを描く天才だな〜と毎回思います♡
憧れか恋なのか狭間で揺れる主人公・雪でしたが、“恋がいい”と自覚します!

 

ざっくりあらすじ&感想です♪

 

ゆびさきと恋々(れんれん)3話

 

【ゆびさきと恋々3話みえない あらすじ】

 

 

大学で、友人のりんを探す雪。
講堂で見つけますが、サークルの友達と話しているようで、話しかけるのをためらう雪。

 

 

 

その時、幼馴染の桜志(おうし)が手話で“何ぼーっとつっ立ってんの?”と話しかけてきます。
友達待ってる”と返した雪に、あの人2年のパソコンテイクやってくれてる人だろ? …『友達』ねぇ?”と、含みのある手話をしてきます。

 

 

 

雪:桜志くんの手話には
いつも棘があって だけど

時々弱々しく
力の入らないゆびさきが

本当は
心配してくれてるんじゃないかって
思ったりもして

 

 

と感じる雪。
その時、背後から来た逸臣と“トンっ”とぶつかります。
逸臣は桜志の前で雪の頭をわしわしっと撫でて行ってしまいますw

 

 

真っ赤になる雪。
それを見ていた桜志は『なんだあれ』と怪訝な顔をし、雪に手話で“あんま調子乗んなよ”と伝えます!
そんな雪と桜志の手話を離れた席からじっと見つめる逸臣。

 

 

その時急に、背後からりんが雪に抱きつき、話しかけてきます!

 

 

 

桜志『あんま背後から
抱きつかない方がいいですよ

こいつ足音聴こえねーし』

 

 

と、りんに言い去って行く桜志。

 

 

雪はりんにスマホの画面に“この間の恋か憧れかって話なんだけど…”と打って見せ、胸の前で手でハートマークを作ります♡!!!喜ぶりん♪
その後、りんから逸臣に今彼女がいないという情報を聞いた雪。

 

 

その時、逸臣と目が合います!
雪がした“何か?”という手話の意味をメッセージで尋ねてくる逸臣。
(意味を知り、真似してるとこ可愛いww)

 

 

りんに連れられ、逸臣と女子たちの中に入っていく雪。
逸臣に

 

 

 

“もし手話を覚えたいのなら
私がいつでも教えます”

 

 

と、スマホの画面を見せます。

 

 

その夜から、雪は逸臣の為の手話ノートを作ります!
後日、りんと一緒に逸臣の働く店を訪れた雪。
その時、雪の耳から外れていた補聴器の音が鳴っているのにりんが気づきます。

 

 

それを見ていた逸臣は

 

 

“今 雪はどれくらい聴こえている?”
“生まれつき?”

 

 

と尋ねます。
雪は、全ての音がまざっている感じで、どの音がどこから鳴っていて何の音かわからない、と書いて答えます。生まれつきのようで、補聴器を外すと何も聴こえないという…。

 

 

ズカズカと聞く逸臣にストップをかけ、雪にごめんねと謝る店長。
雪は逆に嬉しく思っていました!
そして、逸臣に手を振って気づいてもらい、作ってきた手話ノートを渡します♪

 

 

手話を教えている時、思わず近付いた距離に顔を真っ赤にする雪。
逸臣はそれを見て、『ラオスの土産並みに赤いな』とからかいますw
その後、手話ノートをパラパラっと見て

 

 

 

逸臣『まー見るかわかんねーけど
直接教えて 雪

 

 

ですと♡!!!
雪のよく使う手話を練習する逸臣。
そんな逸臣の手を見つめる雪。

 

 

雪:逸臣さんは
力強くて 何もかも

包み込んでくれるような手話をする

 

 

と思います。
思わず頰を赤らめ、うつむいた雪。
すると逸臣は雪の顎をもち上を向かせ、『どした?』と聞きます。

 

 

それを見てたりんが『急にそーゆーのびっくりするんだってー』と伝えると、逸臣は慌てて『ごめん』と謝ります。

 

 

雪は、

 

 

 

逸臣さんなら大丈夫です

 

 

と書き、見せます。

 

 

“あ…これって 好きって気づかれるような…?”と感じる雪。

 

 

聴こえてしまうんじゃないかと思うほどの心臓の音。

 

 

雪:ここにあなたに恋してる人がいるよ

あなたのこと好きになったら
どうしたらいいですか?

 

 

見つめ合う逸臣と雪。

 

 

ここまでが、ゆびさきと恋々3話のあらすじでした〜!

 

 

【ゆびさきと恋々3話感想】

 

 

いや〜〜〜!好きって言ったようなものですよねw!?
これで次回、逸臣の鈍さ判定ができそうですwww

 

どんどん強くなっていく、雪の逸臣への想い。
逸臣もきっと雪に興味は持ってそうだし、可愛いと思っているだろうけど、それが恋なのかはまだ謎ですね。(桜志とのこともじっと見てたな〜w)
逸臣の嘘のないストレートな所、かっこいいなぁ〜!
せっかく作った手話ノートを(この絵じゃわからんって)『見るかわかんねー』とはっきり言いながらも、直接教えてと距離を縮めたり…♡w
落とされてからの持ち上げ具合、こりゃ〜キュンとしてしまいます!

 

桜志もちょっと嫌なやつっぽい雰囲気出してますが、雪を守ってる感じなのかな〜。
この二人の関係も詳しく知っていきたいです♪

 

個人的には桜志のがビジュアルは好きだ〜!
(日々蝶々といい、ショートケーキケーキといい、本命じゃない方がタイプだなw)
桜志は、不器用だけど想い強そう。

 

 

(引用元 ゆびさきと恋々3話)
ゆびさきと恋々

 

 

雪の初めての恋心がどんな風に積もって、どんな行動を起こすのか。
逸臣の気持ちも気になります〜!次回も楽しみです!!

 

 

【次回 ゆびさきと恋々(れんれん)4話掲載デザート発売日】

ゆびさきと恋々4話は10/25発売のデザート12月号に掲載予定だそうです!

 

ゆびさきと恋々(れんれん)1巻4話【感想・あらすじ】(デザート)

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:森下suu
掲載誌:デザート

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です