来世は他人がいい2巻【感想・ネタバレ】(アフタヌーンコミックス)

1 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 51 票, 平均: 5.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
来世は他人がいい2巻

話題沸騰の極道ラブストーリー! 

 

【あらすじ】
大阪のヤクザの孫娘・吉乃は、東京のヤクザの孫息子・霧島と婚約を結ぶことになってしまった。いざ吉乃の東京生活は始まったが、早速ヤクザの揉め事に巻き込まれてゆく……しかし霧島は妙に楽しそう。この男、何をたくらんでいる?
はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメ第2巻。関東各地のヤクザも続々登場!

 

来世は他人がいい各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

中毒者続出。【来世は他人がいい1巻感想・ネタバレ】(アフタヌーンコミックス)

 

来世は他人がいい2巻では、主人公・吉乃の(血の繋がりのない)兄・翔真が新キャラで登場します!!!
もうこの翔真がとんでもなくカッコいいんですよ…( ゚д゚)♡!!!

相変わらず不気味でぶっ飛んだ霧島の行動や、吉乃を巡っての霧島VS翔真の三角関係が見所!
ヤクザもの?いや、コテコテの恋愛漫画だと思って読んでますw

 

ざ〜っくりあらすじ&感想です。

 

来世は他人がいい2巻

 

 

【来世は他人がいい第4話 誠意を見せたい。あわよくば少し好きになってほしい2】

 

 

消えた赤座しおりと殺された準構成員は友達だった事実を霧島から聞かされた吉乃。
その夜、吉乃は稲森(構成員)に車を出してもらいドライヤーを買いに街に出かけます。

 

車の中で、霧島の過去について聞く吉乃。
(霧島が1巻で言っていた“行きつくとこまでいったら〜”ってやつですね。)
稲森も聞いた話らしいですが、霧島はなんと小5の時、

 

 

 

同級生と上級生合わせて20人の身体中の骨をへし折ったらしい…_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

さすがに親だけではどうにもならず、その後処理をしたのが、総長だったらしい。
その話を聞いて“油断していたら いつか本当に地獄に突き落とされるかもしれない”と身の危険を覚える吉乃。

 

 

その時ふと車から外を見ると、見覚えのあるタトゥーを入れた女が。
赤座しおりでした!!!

 

 

【来世は他人がいい第5話 誠意を見せたい。あわよくば少し好きになってほしい3】

 

 

赤座しおりを見た事を霧島に電話で伝えた吉乃。
二人は合流し、しおりの入ったクラブに追いかけます!
(吉乃は行くつもりはありませんでしたが、行く気満々の霧島を気にかけ同行w)

 

 

赤座しおりはクラブのVIPに仲間といました。
そこに堂々と押し入る霧島( ゚д゚)!!!
どうやらしおりは、殺された男とマンションで闇バカラを行い、金持ちの親父を引っ掛けて金をだまし取っていたらしい。ですが、フィリピンマフィアまでカモにしてしまったせいで男は殺され、しおりは逃げるために姿を消してました。

 

 

しおりに『今から俺と一緒にうちに来てもらえません?』と笑顔で問う霧島でした…が!
しおりが雇ったボディーガード?輩?たちが現れ、入り口付近にいた吉乃が殴られてしまう…!!!
ブチ切れた霧島…はそこにいた男たちを全員半殺し状態に…( ゚д゚)

 

え〜っと…あれ??恋愛モノじゃなかったかもしれませんwww

 

 

 

(引用元 来世は他人がいい2巻)
来世は他人がいい2巻

 

 

 

『やめんか!!!』と吉乃に殴られ、正気に戻った霧島w
二人は無事、しおりを確保することができました〜〜。
(殴られた吉乃が気合いで立ち上がり、霧島をフォローするとこ&ブチ切れモード要チェックですw)

 

 

 

後日、霧島は自分のせいで吉乃を巻き込んでしまった事を謝罪し、受け取って欲しいと言って吉乃の前においたのが…

 

 

現金1000万が入ったバッグ。

 

 

実は今回の事件、フィリピンマフィアと深山一家で裏でかけていたらしく、しおりを捕まえた取り分として霧島に1000万入ってきたらしい…。の、1000万を、『吉乃のものだよ』と笑顔で渡す霧島。

 

 

吉乃がくれた400万のお返しらしい。
本当は臓器を売って返すのが筋だと思ったらしいですが、臓器は売れなかったらしく、金だけでも用意する事で誠意を見せたかった…と( ゚д゚)

 

 

吉乃はお金は受け取らず

 

 

 

『…それならこれから新しいドライヤー
買いに行くからつきあって
この間壊したから』

 

 

と言います。
笑顔で『もちろん!』と喜ぶ霧島なのでした〜。

 

 

【来世は他人がいい第6話 人間一年生】

 

 

ホテルでグラドル・綾乃とエロ行為中の霧島。(おい)
嬉しそうに『実は俺 好きな子ができたんだけど』と行為そっちのけでノロケだす霧島w
でも、吉乃とのアレコレを話した結果、“嫌われてるから諦めた方がいい”と言われてしまいますww

 

 

その夜、寝ていた吉乃は人の気配を感じる…。
朝目を覚ますと誰もいない。一瞬夢かと思いますが翌日も同じことが起こる( ゚д゚)!!!
吉乃の予想通り犯人は霧島…。しかも…

 

 

 

 

寝てる吉乃の髪を三つ編みしてる〜〜〜〜〜www

 

 

苛立ちがMAX振り切ってしまった吉乃は護身用に忍ばせてた包丁を振りかざしますが、逆に押さえ込まれてしまいます( ´ ▽ ` )!←すぐ謝ります
霧島がピッキングで不法侵入までした理由は…

 

 

吉乃の寝顔が見たかったから。
怒ってる顔しか見せないのは嫌われてるからだと言われたらしい…。

 

 

 

霧島『寝てるときに怒ってる人間はいないだろ
しかもいくらでも
吉乃のこと眺められる』

 

 

 

ですと。

 

 

(ごもっともっぽいこと言ってますが、ズレてる〜〜〜( ゚д゚)!!!)
吉乃的には、霧島がやっている事がいつも犯罪だから怒る以外どうしろって感じらしいw

 

しかも吉乃は霧島に女がいっぱいいることを知ってました〜( ´ ▽ ` )
祖父がかなりの女グセの悪さらしく、そーいう勘は働くんだと。気づいていたのに怒らない吉乃を『寛大だね』と戸惑い気味の霧島。とにかく噛み合わないこの二人の会話最高です♡

 

 

 

(引用元 来世は他人がいい2巻)
来世は他人がいい2巻

 

 

 

(霧島、頑張れwww)
今更、吉乃に嫌われてないか確認する霧島。そして

 

 

 

霧島『俺は吉乃がいると毎日楽しいよ
吉乃がいると思うと早く家に帰りたくなるし
吉乃と一緒にいれるから学校行くのも楽しい』

 

 

と小学生みたいな発言をします。が…
吉乃はため息をつき、(霧島は)“そんなこと”で変われるような男じゃない、と言います。
嫌いだから避けてるのではなく、何をしでかすかわからないから避けてるんだ、と。

 

 

そして、霧島の唯一いい所を伝える吉乃。
霧島テンション上がってます♪抱きつかれた吉乃はブチ切れてますw
(いつもこーゆーオチだなw)

 

 

 

【来世は他人がいい第7話 拳で殴らず笑顔で脅す】

 

早朝、水撒きをする吉乃の所に霧島が郵便物を持ってやってきます。

 

 

吉乃は実家(大阪)から死んだ父の写真を送ってもらっていました。
(吉乃の父は、吉乃が生まれる前に交通事故で亡くなったらしい。めちゃくちゃ普通の人で、ヤクザ嫌いで高校卒業後に家出し結婚したんだと。)
吉乃の父の死因を聞き、『…交通事故?』と呟く霧島。(何か知ってんな〜。)

 

 

話題を逸らすように、霧島は吉乃の祖父が明後日東京に来る事を吉乃に伝えます!

 

 

剛友会(関東の任侠組織の親睦団体)の会合に来るのだと。(ヤクザサミット的な感じらしい〜。)

 

 

吉乃の祖父と霧島の父は昔からかなり仲が良かったらしく、昔の写真にはどれも一緒に写っていました。
(深山総長は、ほぼ本人って位今の霧島に激似ですw)

 

 

その夜、電話をかける吉乃。
相手は京都の大学に通う兄(的存在)の翔真でした〜!
父親の写真が一部足りなかったらしく、アルバムを探して送って欲しいと。

 

 

(引用元 来世は他人がいい2巻)
来世は他人がいい2巻

 

 

【来世は他人がいい第8話 地獄の三角関係<前編>】

 

 

ホテルのラウンジで染井組構成員の布袋と待ち合わせていた吉乃。
(布袋は吉乃の育ての親的な感じです。)
布袋は霧島がどんな奴なのかと聞いてきますが、碌でもない男すぎて言葉を濁す吉乃w
『強いて言うならメンタルが死ぬほど強い』としか言えませんでした( ´ ▽ ` )

 

 

布袋は吉乃に、夏休みにでも霧島を連れて一度うちに挨拶に来いと言います。それが筋だと。
吉乃を預けても大丈夫な男なのか見ておきたいらしい。(親心ですね)

 

 

布袋と会った後に、霧島と昼食を食べる約束をしてた吉乃でしたが、霧島との約束を断ります!

 

 

なぜなら翔真も来ていた為( ´ ▽ ` )!!!

 

 

『急用ができたなら構わないよ』と吉乃に言う霧島でしたが、地下の自室に入り、翔真のデータが載ったファイルを見ていました〜〜〜。コエ〜〜〜。

 

 

翔真は吉乃が中学生の時に、祖父が急に養子縁組をした2つ年上の男です。
基本常にぼーっとしていますがキレたらヤバイ。吉乃の兄というポジションですが…翔真は命をかけれるほど吉乃の事を大事に思っています。吉乃も“家族”として大切に思っている。

 

 

父の写真を持ってきてくれた翔真と1日を過ごす吉乃。
翔真にも霧島のことを聞かれ、“頭おかしいやつ”だと答えます。
翔真は、吉乃が東京に来たのは何か“裏”があるんじゃないかと吉乃に伝えます。

 

 

その夜、翔真の泊まるホテルで休憩する吉乃。
気心の知れた翔真と一日を過ごし、『アンタと一緒に大阪帰りたいわ』と漏らします。

 

 

何を考えているかわからない、どれだけ一緒にいてもどれが本当の顔かわからない霧島といて、頼ってもいいのかいっそ殺した方がいいのか、悩まされて疲れているらしい…。

 

 

そんな吉乃の気持ちを聞いた翔真は『じゃあ俺と一緒に大阪帰ります?』と言い、霧島が消えたら吉乃が悩まなくていいのなら…

 

 

『じゃあ
吉乃さんの代わりに
俺が深山霧島(そいつ)のこと
殺したる』

 

 

とまで言います。

 

ホテルを出て外でタバコを吸う翔真の前に現れたのは…霧島でした〜!!

 

 

【来世は他人がいい第9話 地獄の三角関係<後編>】

 

 

翔真に挨拶をした霧島は、吉乃を迎えにきたと言う…。
舐めた態度の霧島にキレる寸前の翔真。
翔真は、本気で惚れてるわけでもない吉乃にそこまで執着するのは、誰の指図で動いているのかと霧島に尋ねます。
が…霧島は笑顔で否定。

 

 

抗争云々は吉乃には全く関係ない、けれど、吉乃の祖父が吉乃と自分を結婚させようとは微塵も考えてないのは確かだという。吉乃の祖父の個人的な理由で自分は利用されていて、自分にも利益があるから受けているのだ…と。

 

 

 

霧島『俺が染井組長の話に乗ってさえいれば
吉乃はずっと俺の手元にいる

惚れてるんです

吉乃はそういう意味で替えが利かない』

 

翔真『……お前それ
正気で言ってんのか』

 

 

そこに、吉乃登場!!!(翔真が遅すぎて来てしまった)
霧島がいる事に驚きながらも、すぐに気づきます。

 

 

 

『この男わたしのスマホ完全にコピーしたクローンの子機作って
そこからわたしの手元にある親機の位置情報勝手に抜くのよ』

 

 

 

とwww
霧島のイカれ具合を感じた翔真は吉乃の手を引き、自分と大阪に帰るよう言います。
が、霧島も吉乃の手を引き…取り合いになるwww

 

 

霧島が翔真の事を“外野”発言した瞬間、吉乃のキレスイッチが入っちゃいます。

 

 

『外野?
アンタ誰に向かって言うとんねん

口のききかたにはは気をつけや
仮にも翔真は私の家族やで

お前の方がよっぽど外野じゃボケ』

 

 

すぐさまいつもの笑顔で謝る霧島。

 

 

翌朝、新幹線で帰る翔真をホームまで見送りにきた吉乃。
別れ際、吉乃を抱きしめ『また来ます』と言って新幹線に乗った翔真。

 

 

を、離れた別の乗り場から霧島が見つめていました( ゚д゚)!!!

 

 

 

ここまでが、来世は他人がいい2巻のざっくりとしたあらすじでした〜。

 

 

【来世は他人がいい2巻感想・考察】

 

わわわわ〜。
翔真の登場でますます面白くなってきました〜( ´ ▽ ` )!!!
2巻ラストの新幹線を待つ吉乃と翔真の会話、ぜひ読んでチェックして頂きたいです…♡
吉乃は翔真を“家族”として大事に思ってますが、翔真は吉乃のことを命はれるほど大事な“女”として愛してるんだろうな〜と。

 

この二人の中学時代の出会い(過去)は“底辺の二人”という作品で描かれています!
それを読んでますますこの二人の絆がどれ程のものか分かります( ´ ▽ ` )!

 

そして、2巻でもイカれ具合も不気味さも全てがぶっ飛んでいた霧島さすが!!
吉乃に異常な執着を見せ、換えの利かない存在だと言い、心底惚れているように見えます…が、実際はどうなんでしょうか!?まだまだ本性を見せず謎が多すぎてわかりません…_:(´ཀ`」 ∠):
地下室に住んでるのも怖すぎだってば。殺し屋かなんか?あ、ヤクザか。(ヤクザじゃない。)

 

 

吉乃が翔真に霧島のことを

 

『何考えてるかわからへんし
やること極端やし
女癖悪いし
自分の欲望のまま生きてる

今日楽しかったら
明日自分が破滅しようがどうでもいい

おんなじ人間とは思われへん』

 

と言ってましたが、まさしくその通りだなぁとw
吉乃の祖父が吉乃を東京に送り込んだ理由も何かあるようだし。吉乃の父親の死の真相も今後関わって来そうな気がします!とにかく今はまだ謎がいっぱい。

 

ヤクザサミットで組織の大御所たちがたくさん出てきてたので、恋愛要素だけでなく話はどんどん膨らみそうだなぁと楽しみです。でもまた早く地獄の三角関係第二段読みたい( ・∇・)!!!

 

長くなりすぎましたが、霧島と吉乃のどこかズレたかけあいとか本当に面白いので、是非是非!来世は他人がいい2巻読んでみてください♪

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:小西明日翔
掲載誌:月刊アフタヌーン

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “来世は他人がいい2巻【感想・ネタバレ】(アフタヌーンコミックス)

  1. こんばんは!!いつも楽しんで読んでます。
    来世は他人がいい読んでくれないかなとずっと思ってました!(⌒▽⌒)
    見つけた瞬間すっごく嬉しかったです〜(〃ω〃)

    来世は他人がいい私も大好きな漫画です!
    初めて読んだ時、興奮しすぎて寝られませんでした〜w
    とんでもない漫画に出会ってしまったという衝撃。
    前作よりも今作がぶっ飛んでます。
    霧島のぶっ飛び具合がたまらない〜。
    だけど、霧島という人物が一体何を考えてるのか巻を追うごとにどんどんわからなってきました(*_*)
    謎すぎます…
    恋愛漫画なのに恋愛してないですよね。
    これからなんだと思うけど、想像できませんw

    1. oriさん
      コメントありがとうございます♪!!
      そうだったんですね…!同じく嬉しいです♪

      本当に霧島って謎ですよねw
      でもわけわからなくなりすぎて、ストレートに受け取るようにして(読んで)いますw
      吉乃がどんな風に霧島に惹かれていくのか、果たしてそんな事は起こるのか…とっても楽しみです!
      翔真も大好きなので、もっともっと絡んで欲しいです!
      大阪編楽しみですね♪
      またオススメ作品などありましたらぜひ教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です