モトカレマニア 42話【ネタバレ感想】マコチと水野がご対面!

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss1月号(2020)

kiss1月号(2021)掲載のモトカレマニア42話のネタバレ感想です!

 

水野と共にユリカが頑張ったシネガ企画最終日。
影の助っ人・チロリアンくんの正体が明らかに!?

 

モトカレマニア各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

モトカレマニア41話【感想・ネタバレ】ユリカのためにマコチが影で動く!

 

前回・モトカレマニア41話では、ユリカの企画を成功させるために、社長に助っ人を増やして欲しいと影で頼み込むマコチが描かれました!自分の事ではなく、ユリカの事を考え動いたマコチ。
そしてチロリアン君を被り踊ったマコチのマイコーダンスがバズった!?

 

 

 

 

モトカレマニア42話「ファイナルラップ・パニック」

 

【モトカレマニア42話「ファイナルラップ・パニック」あらすじネタバレ】

 

マコチがチロリアン君を着て、子供のために踊った動画がバズりました!!
チロリアン君の人気もあり大盛況のうちについにシネガ企画最終日を迎えます。

 

 

契約数は目標の130%を達成!

 

さらに、第2期の計画も動き始めたと社長に報告するユリカ。
社長の計らいで(実はマコチだけど)同僚を助っ人に出してくれた事にお礼を言うユリカ♫

 

 

社長は、本当は困る前に相談して欲しかったとユリカにチクリと言いつつ…
女性が“この仕事(不動産)”をするなら男性に合わせるしかないと思っていたけど、女性、男性関係なくそれぞれの“難波さんなら難波さんのやり方”があって、それを応援するのが自分の仕事と気づいた、と言います!

 

 

シネガ企画最終日の会場の光景を見て、“きっと忘れられないものになるし 少しも忘れないでいたいな”と感じるユリカ。
人気者のチロリアン君をみて、感謝をしていました。
チロリアン君に手を振るユリカ。

 

 

チロリアン君の中の人・マコチは着ぐるみの中で涙を浮かべてました!
ユリカといられるかけがえのない時間が終わってしまう…と。

 

 

その時、水野がチロリアン君に『ちゃんと休憩とってくださいね!』と声をかけます!
“思ってたよりできる奴だった”と水野を認めるマコチ。(なぜ上から)

 

 

水野はユリカの事を考えていました…!
前に、“迷惑だってかけられたい”と言ってくれたユリカの言葉がすごくすごく嬉しかった、と。
ちゃんと自分の気持ちを“言わなきゃな”と思います。

 

 


 

19時、シネガ企画が終了。
ささやかなクロージングパーティーが開かれました♫
みんなの前で乾杯の言葉を発するユリカ。

 

 

ユリカがチロリアン君のためにストローを取りに行き戻ると姿がありませんでした!
ユリカが探していると…(昔温泉で会ってアドバイスもらいまくった)おばちゃんズが登場〜www!!

 

 

マコチはすでに駐車場にいて、帰る準備をして車に乗り込むところでした!
チロリアンくんの頭部(言い方)を外して涙を流していると、、、水野がやってきます。
マコチが忘れたバッグを持ってきてくれていました!

 

 

涙を流すマコチを心配する水野。
“大事な人を気づかう”ような優しい態度をとってくれた水野に対し、マコチは想いが溢れます!!!

 

男泣きしながら、

 

マコチ『めちゃくちゃ信頼できる……!!

 

やっぱり完璧で
俺みたいなクズなモトカレよりずっと

ユリカに…ふさわしい相手だと……

 

……水野さん ユリカを
よろしくお願いします……!!』

 

 

水野『えっ…?』

 

ここまでが、モトカレマニア最新42話のあらすじでした〜。

 

【モトカレマニア42話「ファイナルラップ・パニック」感想】

 

マコチと水野、初対面からの〜マコチ、決死のお願い!!!
水野はどう答えるんでしょうか!?

 

マコチはこれでモトカノマニアを卒業して“ユリカ断ち”するのかな。
水野とユリカは両思いっぽいし、進展していきそうですね♡
ただ、マコチが裏で動いた事をユリカが知ったらどう思うんだろうか。

 

モトカレマニア43話も楽しみです♫

 

【次回・モトカレマニア43話掲載kiss発売日】

 

次回、モトカレマニア43話は12月25日発売のkiss2月号(2021)に掲載予定です♪

 

 

最新話!モトカレマニア43話【ネタバレ・感想】おばちゃんズにさとされたユリカは…!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:瀧波(たきなみ)ユカリ
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です