最終巻!クローバートレフル10巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
クローバートレフル10巻

シリーズ累計1000万部突破の大人気ラブストーリー堂々完結!

 

【あらすじ】
細谷の妹・真珠の存在が溝を生み別れてしまった細谷と妃女子。細谷への想いを抱え続ける妃女子に篠崎部長からのプロポーズが…!? 一方、その頃細谷はパリにいて…。全ての社内恋愛女子に贈るラブストーリー、ついに完結!

 

クローバートレフル各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新刊!クローバーtrefleトレフル9巻【感想・ネタバレ】(Cocohana)

 

2019.12/25クローバートレフル最終10巻発売していました〜!
社内恋愛のバイブル漫画、クローバーシリーズついに完結です♫22年の連載ですと、すごい!

 

ざっくりとしたあらすじ&感想です♫

 

 

最終巻!クローバートレフル10巻

 

 

【最終巻!クローバートレフル10巻あらすじ】

 

 

篠崎部長からのプロポーズを受け入れ、結婚を決意した妃女子。
幸せを感じていた矢先、細谷の妹・真珠が亡くなったと聞き動揺します。

 

 

細谷を心配し電話をかける妃女子でしたが、『今 鈴木とは会いたくない』と言われてしまいショックを受けます。
部長とのハワイウエディングの計画中もその事で頭がいっぱいな妃女子。

 

 

そんな妃女子を見た部長は、優しく『君は私と結婚して幸せなのか』と問います。
そして、妃女子の今の感情に素直に生きてほしい、と伝えます。

 

 

 

部長『君の心の中はいつも

細谷くんでいっぱいなんだ

だから一度君は
自由になった方がいい

君には今を生きて欲しいんだ

 

 

 

…と。
その時、妊娠中の妹・花音(カノン)が破水したという連絡が入ります!
慌てて病院に駆けつけた妃女子。姪を初めて抱いた日、妃女子はある決断をします!!!

 

 

 


 

 

 

自分の気持ちを再確認した妃女子は、部長に別れを告げ、細谷に会いにフランスに旅立ちます!!

 

 

 

“12月31日夜7時あのカフェで待っています”
と細谷に送り、返信もないままフランスに向かった妃女子。
色々とトラブルはありつつも、細谷とパリの街で会うことができます♡!!!

 

 

 

細谷は妃女子の地球規模“来ちゃった作戦”に笑ってくれますが、すぐに表情を変え、『じゃ』と言って帰ろうとします。
必死で細谷を引き止める妃女子。
妃女子の粘り勝ちで、カウントダウンまで一緒に過ごせることに♡
カウントダウンを終えますが、風邪を引いている細谷の体調を心配した妃女子は自分が泊まっているホテルに細谷を連れて行きます。

 

 

そこで、初めて細谷の気持ちを聞くことができた妃女子。
『俺はお前とは付き合えない』と前置きし、ずっと真珠が好きだったことを妃女子に打ち明けます。
でも、真珠は無自覚な細谷の気持ちに気づいていたと言います…。

 

 

 

細谷『俺はもう

真珠より鈴木を好きになってたってこと』

 

 

 

真珠より好きな女なんてできるはずがない、と思っていたのに妃女子をとても好きになっていた、と言う細谷。
『俺にとってお前は四つ葉のクローバーみたいだった』と伝えます。

 

 

 

 

でも真珠があっけなく逝ってしまい、妃女子の事を考えるのが罪悪感でしかなく逃げる様に海外勤務になった、と辛そうに話します。細谷の気持ちを知った妃女子は、『私は四つ葉のクローバーなんかじゃありません!』と言い…

 

 

 

 

 

妃女子『私のことはワスレテ下さい

 

私のことなんて
好きでいる必要ないです

 

だってほら私はブチョーとケッコンするし

 

未練があると思われたくなくて
それが言いたくて
会いに来たんです』

 

 

 

と、笑顔で嘘をつきます。
『とにかく今度こそお別れです』と、細谷と握手をする妃女子。

 

 

 

 

 

帰りの空港で一人になった妃女子は細谷への想いが溢れ出る様に涙を流します。
“さようなら”と心の中でなんども呟き、一番大切だった『恋』の終わりを痛感します。

 

 

 


 

 

 

それから3年半後…妃女子は出世して係長になっていました〜♫
細谷以来、男っ気なく過ごす妃女子を友人のリリカやゆう子は心配。
細谷が本社勤務になったという(人事部の)ゆう子の言葉を聞いたリリカは、即、細谷にメールを打ちますw

 

 

 

リリカ『細谷さんにメール打ってんの!!
妃女子はまだ独りですって』

 

 

 

妃女子36歳の誕生日前、妹の花音と柚葉が祝いに実家に訪れてました〜。
(花音は2児の母になり、柚葉も結婚して家を出てました!)
妃女子の実家の場所に国道が通ることになり、立ち退きとなってしまった為、妃女子もマンションを買い、出て行く事に…。

 

 

 

3人で過ごした思い出の家に別れを告げ、誕生日当日、玄関を閉める妃女子。
するとそこに細谷が現れます…!!!

 

 

 

 

 

互いの近況を立ち話していると、急に細谷は切り出します。

 

 

 

細谷『俺と結婚しないか?だめかな

 

3年経っても
俺の気持ちは変わらなかった

 

久しぶりにお前の顔見て…
やっぱり
手放しちゃだめなんじゃないかって』

 

 

 

と、真剣な表情で妃女子を見つめます。
その言葉に『何を今更いきなり来て何を…』と驚く妃女子でしたが、さらに細谷は大きなダイヤの入った指輪を誕生日プレゼントだと言い、妃女子に差し出します!!!(前から買ってあったらしい)

 

 

 

やっぱダメだよな』と笑いながら、無理だと思ったけど言うだけ言って…と細谷が言いかけると…

 

 

 

妃女子『いいに決まってるじゃないですか』

 

 

 

と妃女子は大泣きww
いい加減女心をわかれ、と涙ながらに伝えます♫
ずっと寂しかった…と。

 

 

 

 

細谷『ごめん 遅くなってごめん』

 

 

 

そう言って、妃女子を抱きしめる細谷。
なんと二人はそのまま区役所に行き入籍!
電撃結婚していました〜♡

 

 

 

ここまでが、クローバートレフル10巻のあらすじでした!

 

 

【最終巻!クローバートレフル10巻感想】

 

 

フランスまで追いかけて、妃女子の恋が成就しなかった時はえ〜!?( ゚д゚)と思いましたが、3年半後のラストはザ・少女漫画な展開で締めくくられましたね〜。
休載も多く、発売期間にカナリのムラがあったクローバートレフルでしたが、妃女子と細谷がうまくいってよかった!
ざっくりとしたあらすじなのでぜひチェックして下さい!

 

久々に沙耶と柘植さんのクローバー読み返したくなったな♫

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:椎野鳥子
掲載誌:ココハナ

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です