カカフカカ11巻54話【感想・あらすじ】(kiss)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss6月号

実写化ドラマ化!210万部突破!!
KISS6
月号(2020)のカカフカカ54話のあらすじ感想です☆
54話はカカフカカ11巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

カカフカカ11巻53話【感想・あらすじ】(kiss)

 

自分の思いを互いに一歩も譲らない亜希&長谷さんの話し合いは…!?
カカフカカ54話のざっくりあらすじ&感想です♪

(引きこもりで鍛えてなんかなさそうなのに…扉絵の本行、いいカラダしてますねw♡)

 

 

 

 

カカフカカ54話

 

【カカフカカ54話あらすじ】

 

 

結局、話し合いの決着はつかないまま閉店時間で店をでる事に。
店から出て歩く二人。

 

長谷は急に立ち止まり、まだ粘ります!
『やっぱり ……どうしても だめ?』と。
それでも亜希は、はっきり断ります!!

 

 

また同じ会話の繰り返しになりそうな時…長谷がまさかの切り札を。

 

 

 

長谷『ーあ あと!
もう“待っててほしい”とか
言わないから』

 

 

 

 

(yes。つまり“する”って事です( ゚д゚)!!!)
今だったら…と言って亜希に手を伸ばす長谷。
亜希の服の裾を掴み、

 

 

 

 

長谷『……だから

 

挑戦させてほしい

 

いっかい』

 

 

 

そう言ってうなだれる長谷。
そんな長谷を見つめる亜希…

 

 

 

でした、が!!!

 

 

 

 

亜希『はいっ』

 

 

 

 

と大きな声を出し、ベチンと払い落としますwww
『これ!こういうとこ!この手が!これがダメ!!!』となんども自分の腕を叩く亜希www
自分の両ほほを叩き気合いを入れます。

 

 

 

亜希『ー長谷さんが
何をしてくれても

 

どんなに長谷さんのほうが
メリットがあっても

 

ごめんなさい

 

 

私は長谷さんと

 

 

別れたいです

 

 

 

 

亜希の表情と極め付けの言葉で、長谷はノックアウトw
しゃがみこみ、『とりあえず 分かった』と受け入れます。
関係の解消を認める、と。

 

 

 

冷静になり、ダメなとこ晒しまくりな自分にキモい、かっこ悪い、と自己嫌悪モードの長谷。
そんな長谷に亜希は

 

 

 

亜希『…長谷さんは
嫌かもしれないけど

そういうかっこ悪いとこが

いいと思います

長谷さんは』

 

 

 

 

と、伝えます。(ツッコまれてますがw)

 

 


 

 

 

 

帰宅した亜希。
長谷と別れ区切りはついたものの、本行に対し具体的にどう“向き合う”のか謎のまま。
どっと疲れがきて、亜希はドアの前で寝落ちしてしまいます。

 

 

翌朝、あかりの朝食を作り、あかりを見送った亜希。
フラフラな状態の亜希に本行が声をかけてきます!(心配して)

 

 

 

ここ数日、妙に自分のまわりをうろつく本行を“ちょっと懐いた野生動物みたいだ”と感じる亜希。
亜希が買い出しに行くと知った本行は

 

 

本行『かいだし…俺も行く』

 

 

 

と申し出ます!
ここまでが、カカフカカ54話のあらすじでした〜。

 

【カカフカカ54話感想】

 

 

とりあえず…長谷さんと別れる事ができて、ヨカッタ〜♪!!!

 

 

長谷さんのうなだれるこうべと、今から“する”という発言に、持ってかれちゃうんじゃないかと一瞬ヒヤッとしましたが、亜希はやはりパワーアップしていた!!!
(というより、同じこと何度も繰り返して学んだんだろうけど。)

 

 

 

粘ってもかっこ悪いとこ晒してもダメで凹む長谷に、『いや 割とそういうもんですよ 世の中って』と可愛い顔で鬼発言する亜希、最高でしたwww

 

 

何だかいつもよりページ数が少なく感じましたが、まさかコロナが影響してる?考えすぎ?
長谷とのお付き合いに終止符を打ち、本行と向き合う決意をした亜希。
本行とどう接していくんでしょうか!?楽しみです♪

 

 

最新話!カカフカカ11巻55話【感想・ネタバレ】(kiss)

 

 

【次回カカフカカ55話掲載kiss発売日】

 

カカフカカ55話は5月25日発売のkiss7月号に掲載予定だそうです♪

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です