初めて恋をした日に読む話 最新38話【ネタバレ・感想】マスコミ一蹴!その作戦とは!?

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
クッキー7月号2022

Cookie2022年7月号の初めて恋をした日に読む話38話のネタバレ感想です☆

 

マスコミに晒され不正入学を疑われる匡平( ゚д゚)
順子がとった策とは!?

 

初めて恋をした日に読む話全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ◎春見順子は由利匡平を東大に入れようと励む32歳。順子は気持ちを伝え、2人は付き合うことに。11月、匡平の父が息子を東大に入れるために不正を働いていると騒がれてしまった。父を助けるため、匡平と順子は!?

初めて恋をした日に読む話 37話【ネタバレ・感想】受験直前、新たなトラブルが!!

 

初めて恋をした日に読む話38話

 

【はじ恋38話 あらすじネタバレ】

 

匡平の記事が出回り、匡平の通う南高校はマスコミで殺到してしまいます( ゚д゚)!!!
そんな中、南高教員・山下を訪ねて来たのは順子でした!!!

 

 

匡平の父を救うため、順子がとった策は、匡平を文部科学省主催の討論会に出場させる事でした!!!

 

 

匡平の父も出席する会でユーチューブでも生配信されるから、匡平に高校生代表で参加させてほしいと山下に頼む順子。

 

 

順子はそこで匡平に、ただ思いっきり本音を話してほしいと考えていました。
このままじゃ、憶測で陰口を叩かれてずっと閉じこもって我慢なきゃいけない、と。
今回の件は、由利父が匡平の最大の味方になってくれる大きなチャンスだと思う、と山下に話す順子。

 

 

山下を口説き落とした順子は、次に匡平の父の元へ。
そんな場に匡平をやるなんて無謀すぎる、会見の席を設けて事実の説明のみにすると言う匡平の父でしたが…
匡平と順子の想いが伝わったのか…匡平は討論会に出席することになりました!!

 

 


 

 

討論会当日。
多くの人が見つめる中(&ユーチューブ生配信)、『受験戦争は是が非か』というテーマで討論会が開かれました!
討論する高校生は7名。
賛成派も反対派も、自分の意見を述べつつ、匡平に対し嫌味っぽい発言をかましてきます!(イラ)

 

 

そしてついに!匡平の話す機会がやってきました!!!
(もうここ是非読んでほしい!アツい!!!)
テーマに対し、『僕は賛成です』と答えた匡平。
(ざわつく会場)

 

 

匡平は順子にアドバイスをもらった通り、主観を話すのではなく“あくまで起きたことを話す”よう努めます。

 

 

文部科学省で働く“父親のおかげ”で受験を始められたと話す匡平。
昔みたいにやる気がなくても通える高校がある、小6レベルの授業からでも暑苦しく教えてくれる塾がある、何時間でもいていい図書館があって、そこら中に支援センターがある…etc

 

 

父親が遅くまでやっていた仕事に、今自分が心から頼っていることが分かった、と話します。

 

 

その後も、受験を通して見てきて気づいたことを伝え…『以上の理由から受験の競争に賛成します』と締めくくった匡平。
匡平のスピーチを聞いていた会場は静まりかえります!!
動画配信サイトにも、“今のはさすがにマジで受験してないと出てこないセリフなんじゃない”などという匡平に対し肯定的なコメントが寄せられていました〜♫

 

 

その後、閉会の挨拶を行う匡平の父。
マスコミからの、東大教授陣と何を話していたのか、息子の入学についてお願いしたんじゃないのか、関係ないのならなぜ教授陣にわざわざ会いに行ったのか、などと質問が飛びます!

 

 

それに対し匡平の父は…

 

 

匡平父『ー息子が努力してる姿が喜ばしかった

それを
同期生に自慢したかった

…それだけです』

 

 

と答えます!!!

(涙腺崩壊(T . T))

 

 

親父の正直な気持ちが聞きたい、という匡平の想いに応えてくれました〜!!!
まさかの発言に、あっけにとられる順子や匡平。
その後マスコミは、匡平の父と秘書が長年不倫関係にあるのでは…という憶測について追求します!!!

 

 

それに対し匡平の父は(秘書の目の前で)『そんなものは一切ありませんが』と否定( ゚д゚)えっ?
双方そのような感情は以前も以降も、微塵もない、と否定します!!!
(やばい、秘書さん顔面蒼白)

 

 

さらに、

 

 

『私の妻は 彼の母親一人です』

 

 

 

と、匡平の肩に触れます!!!
(え、えええええ〜〜〜〜????)

 

 

 


 

 

討論会を無事終え、後日、匡平と植物の販売店をのぞいている順子。
『ーあれからどう?』と順子は匡平に尋ねます。
顔を青くし『どーもこーも死ぬほどぎこちねーよ』と答える匡平w

 

 

そんな匡平を照れてるんだとからかう順子♡
すると匡平は順子に、『ありがと』とお礼を言います!!!
そして、よしこれにしよう、と順子が選んだのは、蕾のなる小さな桜の木でした〜♫

 

 

ここまでが、はじ恋38話のあらすじでした〜!!!

 

 

いや〜〜〜。匡平の討論、最高でした!!!
が、それ以上に、匡平の父の言葉が染みた〜〜〜!!!
勉強を頑張ってる息子を自慢したかっただけなんて…最強じゃないか。

 

そんでもって、匡平父の秘書・安西さん…。
ただの…ただの…片思いだったのか〜〜〜〜(T . T)
ドンマイすぎるwww

 

匡平の父にとって安西さんは、プライベートを犠牲にして休日も業務についてくれた感謝すべき人。(多分本気でそう思ってる)
安西さんは、休日でも毎週会う=お互いに想いがあると勘違いしていたってことか( ゚д゚)
世間の前で完全否定されて、安西さん死んでた…( ゚д゚)辞めちゃうんじゃないw?

 

 

匡平も、父親と安西さんはそういう関係だと思っていたわけだし、そういう会話になった時に否定しろよっ(父)て感じだけどw

 

そして討論会の話以外にも、最近成績が落ちて凹むエトミカと母親のやりとりなども描かれていて、、38話は涙ながらに読んでしまいました!ぜひクッキーでチェックしてみてください♫

 

 

次回も楽しみです!!!

 

 

【次回 初めて恋をした日に読む話39話掲載Cookie発売日】

 

 

はじ恋39話は9月26日発売のCookie11月(2022)号に掲載予定です♪
次号はお休みです!!!

 

初めて恋をした日に読む話 最新39話【ネタバレ感想】順子のメンタルに異変…!?

 

◎はじ恋・全巻まとめはこちら↓

◎昼ドラ超えドロドロ!実写化!やんごとなき一族最新話ネタバレ◎

 

◎はじ恋と同じく、アラサー×高校生男子の恋!二階堂ふみ主演で実写ドラマ化『プロミス・シンデレラ』

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です