初めて恋をした日に読む話36話【ネタバレ・感想】トモナナの想いが伝わる時…!!

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
はじ恋15巻

Cookie2022年3月号の初めて恋をした日に読む話36話のネタバレ感想です☆

 

順子と匡平が付き合ったと知った牧瀬朋奈。
雅志が知って傷つかないように画策しますが…。

 

初めて恋をした日に読む話全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

初めて恋をした日に読む話 35話【ネタバレ・感想】トモナナの秘めた想いは…。

 

初めて恋をした日に読む話36話

 

【はじ恋36話あらすじネタバレ】

 

高校時代の夢(雅志と再会した)を見て、目が覚める牧瀬。
前日(35話で)ボーリング場に順子を呼び出して………気がつくと自宅のコタツで寝ていました!(ちゃんとパジャマに着替えてる)

 

 

順子によると、深夜2時にボーリング場に呼び出されて雅志に結婚してもらえと延々説得されて、気を変えるまで帰しはしないと牧瀬宅へ連行され、タイタニックを見ながらひたすた選ぶべき相手の解説を受けたそうですwww

 

 

そこに、美和も登場!!!
順子を説得するために牧瀬が呼んだそうですが、一切記憶なしw
策を練ってきたと言う美和は…

 

 

美和『オメーはこれから 殺す気で雅志を落とせ』

 

 

 

と、牧瀬に伝えます!!
(なんでそうなるのかと反論する牧瀬)
順子も、牧瀬がどれだけ雅志を大事に思っているのかよく分かった、と後押しします。

 

 


 

(翌日、図書館にて)

 

牧瀬から授業を受ける匡平。with順子
ミスも多く、解答スピードも落ちていた匡平に対し牧瀬はいつも以上に厳しく当たります!!
(大事な受験シーズンに付き合い始めた二人に)嫌味満載で

 

 

牧瀬『この死ぬほど大事な時間に
遊び恋愛にうつつを抜かしたなんて
まさかねホホホ』

 

 

と。目は全く笑ってませんw
いっそ、思い切って週末に休むべきだと提案する牧瀬。夏の疲れが出ているからだと。
その提案に順子は悩みます…。

 

 

匡平と2人きりになった牧瀬は『知ってんだぞ』と言いますw(匡平爆発)
すると匡平に『それで牧瀬はどうすんの 八雲さんのこと好きなんだろと返されてしまいます(トモナナ爆発)

 

 

そして匡平は、今日ミスが多いことを牧瀬に謝罪。
受験が終わったら堂々と付き合えると思うとたまんなくてつい夜中まで勉強しすぎちゃったようです。
全く後ろめたさのない匡平にツッこむ牧瀬w

 

 

匡平は

 

 

匡平『相手にベタ惚れできるってかっこいいと思います

先生だって八雲さんにはっきり言うべきですよ』

 

 

と言い返します!!
そこに…美和御一行様(もんちゃん・山下・西大井・マイヤンたち)登場。
みんな牧瀬の雅志への恋を応援します!!

 

美和たちに背中を押され、雅志に誘いの連絡をした牧瀬。
連絡を受けた雅志は(匡平の)受験の事だと思っていますが、牧瀬の誘いに乗ります♫
そして雅志とのデート?当日…

 

 

オシャレして雅志の車に乗り込んだ牧瀬。
(美和たち御一行は遠くで見守ってますw)
ランチを…と考えていましたが、雅志が牧瀬を連れて行った場所は…(タバコの煙モクモクの)雀荘でした〜www
そこにいたのは大学の教授。他にも先輩院生がいました。

 

 

教授たちに紛れて初めての麻雀を経験する牧瀬。
(計画とはズレてしまいましたが、雅志のプライベートが見れた気がしてなんだか嬉しそうです♫)
雅志は、教授たちにアドバイスもらうために牧瀬を連れてきていました!(全然違うんだが)

 

 

 


 

 

その頃、順子と匡平は2人で自宅学習をしていました♫
匡平の疲れを心配する順子に対し、次の勉強を進めたいと言う匡平。
順子は、疲れることは悪いことじゃない、肝心なのは自分が何をしたら回復できるかだと伝えます。
分かるうちに自分で決めておくことだと。

 

 

『ユリ坊が疲れた時 何があったら頑張れる?』と尋ねる順子。

 

 

匡平の答えは…♡♡

 

 

(引用元 はじ恋36話)

はじ恋36話

 

 

難易度高〜〜〜〜(°_°)

 

(いや、順子にとってでなく匡平にとってね。
5分だけ抱きしめて眠る、、、高3男子にとってとんでもないメンタル強化じゃね???)

 

 

順子は落ち着いた様子で『……いいよ』と答えます!!!

 

 

 


 

 

一方、雀荘から出てきた牧瀬&雅志。
雅志は速攻で解散を提案(鬼か)しますが、牧瀬は食い下がります!!
公園のボートに一緒に乗ってくれないかとすがる牧瀬。

 

 

ボートを漕ぎ出した雅志ですが、牧瀬の方を全然見ようとしません。
傷ついた牧瀬は顔を伏せ、ロンドンの出発はいつなのか、それは1人でも行くのか、と雅志に尋ねます。
雅志は肯定し、いずれにせよ匡平の受験が終わったらちゃんとカタをつけないとな、と言います。

 

 

牧瀬は…

 

 

牧瀬『八雲君て変な人だよね

恋敵なのに由利君のことも
可愛がったりして

そうやってさ
いつも八雲君ばっかり我慢して
ちゃんといつか報われるの?

 

春見さんが幸せだったら
それで幸せとか
本気で言うつもり?』

 

 

…と。。。
雅志はうつむく牧瀬を見つめ『牧瀬こっち見ろ』と言います。
この前からずっと変だった、と。
今日一日聞く勇気がなくてちゃんと聞こうとしなかった、と雅志は謝ります。

 

 

雅志『順子と由利君に何かあったのか?

 

なんでお前がそんな声してんだ』

 

 

と。

 

 


 

 

一方、ベッドの上で匡平と向き合って座り、5分タイマーをかける順子。
匡平は順子を押し倒し、『本当にいいの?』と聞きます。
上着を脱がされながら、『信じてるから』と答える順子…!!!

 

 

匡平は(呆れた様に?)『お前ねぇ…』と言い、順子を抱きしめます♡

 

 

(はぁ♡ここのイチャ具合は本誌チェックお願いします〜♡読者にとってもご褒美&拷問w)

 

 

 


 

 

 

牧瀬は、順子と匡平が付き合い始めた事を雅志に話した様です。
雅志は牧瀬に『で なんでそれを俺に伝えるなんて面倒な役 お前がやってるんだ?』と尋ねます。

 

 

 

牧瀬は泣いている顔を上げ、『私が良かったの 八雲君に肩貸す役』と答えます。

 

 

その言葉を聞いた雅志は、『お前また俺を好きになってくれたってことであってる?』と言います。

 

 

(その後、2人とも泣いてた様でw)
顔を腫らしてボートから降りてきましたwww

 

 

牧瀬はいつもの調子を取り戻し、雅志の腕を組みます!!

 

 

牧瀬『じゃ 来年3月
八雲君は春見さんに

私は八雲君に告白して
どんな結果でもさっぱりケリつける

でいいね!』

 

 

雅志『おう』

 

 

そして、いつもの様に2人で飲みに行く雅志と牧瀬なのでした〜〜〜♫

 

 

順子と匡平も5分タイマーが鳴りました!
『ひどい…』と呟く匡平。(うんそれな)
先に起き上がった順子は、匡平のおでこにキスをし、『頑張ろう』と伝えます♫

 

 

ここまでが、はじ恋36話のあらすじでした〜!!!

 

トモナナの想いも雅志に伝わりましたね♫
片思い同志として肩を組む2人ですが…いい恋人同士になりそうだわ〜。
鈍い雅志ですが、トモナナの想いに気づいてくれて良かった♫

 

 

好きになってくれた、って表現も良きでした。
そしてそして、自分で提案して苦しんでた匡平w(そりゃそうだ)
いつか順子と匡平がこれでもかってイチャつくシーン読みたいw♡

 

 

次回も楽しみです♫

 

 

【次回 初めて恋をした日に読む話37話掲載Cookie発売日】

 

 

はじ恋37話は3月26日発売のCookie5月(2022)号に掲載予定です♪

 

◎はじ恋・全巻まとめはこちら↓

◎同じく実写ドラマ化!婚姻届に判を捺しただけですがネタバレ感想♫

 

◎はじ恋と同じく、アラサー×高校生男子の恋!二階堂ふみ主演で実写ドラマ化『プロミス・シンデレラ』

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です