ゴールデンラズベリー最新9話【ネタバレ・感想】塁、男気溢れる告白♡!相手は…。

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
フィーヤン12月号2021

FEELYOUNG 11月号(2021)のゴールデンラズベリー最新9話のネタバレ感想です☆
ゴールデンラズベリー2巻の続きにあたるお話です!

 

啓介のファーストキスを颯爽と奪っていった塁。
気まぐれで予測不能、そんな彼女から目が離せないー!!!

 

ゴールデンラズベリー全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ◎ハイスペックなのに“仕事が続かない男”北方啓介と、恋愛経験豊富なのに“恋が続かない女”吉川塁。啓介が塁を芸能界にスカウトして初めてのCMオーディションは落選に終わる。
しかし啓介の熱意ある売り込みが敏腕プロデューサー・大塚の目にとまり、急遽別バージョンCMに起用されることに!

華々しいデビューを飾り相次ぐオファーに盛り上がる矢先…チーフから塁の担当を外され、再び美鞠につくよう命じられた啓介は意気消沈…。塁と美鞠のW主演映画が始動する中、塁の前で弱音を吐く啓介。

塁はそんな啓介の胸ぐらを掴み、ファーストキスを奪っていった…!!

ゴールデンラズベリー最新8話【ネタバレ・感想】まさかの担当替え!?

 

 

 

 

ゴールデンラズベリー9話

 

【ゴールデンラズベリー9話あらすじネタバレ】

 

(9話冒頭では、吉川塁の初めての恋?が描かれました!)

 


 

美鞠と塁のW主演映画打ち合わせにて…。
冷静を装い台本を手にしつつも、頭の中は爆発寸前の啓介…!!!
なぜなら、目の前に座っている吉川塁と15分前にキスをした(奪われた!?)から♡(O_O)!!!

 

 

啓介:バババババ
バレただろうかファーストキスだって

引かれているのではないだロウカ

だってあの目
間違っても俺に
恋愛感情があるようには見えない

 

 

自分があまりに気弱なことを言っていたから、怒りをキスで表現したのか…?などと悶々としますw
きっと塁にとっては大した意味はない!と自分に言い聞かす啓介。

 

 

 

 

打ち合わせの後、塁と美鞠の演技指導が始まりました!
役の中で塁が演じる“志保”は同性愛者で、学生時代から美鞠演じる“小春”に片思いしている、という設定…。
塁と美鞠を見守る啓介…。読み合わせがスタート!!!します、が…

 

 

 

塁のセリフが棒読み…(°_°)ごん太の棒でしたwww

 

 

一方、美鞠はキャラクターを捉えまずまずの出来…!!!
休憩中、塁はモニターで見ていたと言って話しかけてきた大塚にアドバイスを受けます。

 

 

 

塁が本気で恋したことがある人なら、そんなに難しくない、
美鞠が思わずどきっとするいい女のフリをしたらいいんだ…と。

 

 

打ち合わせ後、美鞠に『10分だけ時間くれませんか』と頼む塁。
高架下の階段で話すふたり。(with特大ビール)
塁は美鞠になんであんなに演技が上手いのかと尋ねます!!
すると美鞠は…

 

 

 

『北方さんが 怖い顔して見てるからです』

 

 

と答えます。
啓介の期待に対し、『できない』って言うのがすごく悔しくて降参したくない、と。

 

 

美鞠『北方さんが 好きだからです』

 

 

と気持ちをアピールします。
そして美鞠は、以前啓介が塁にプロポーズしてる所を見たと打ち明け、『吉川さんはどう思ってるんですか』と聞きます!

 

 

塁は、(正直にヤりたいって言ったら爆発されるからグッとこらえw)あまり分からないんだと言います。
啓介に対し感謝もしているし、いなくなったら困るけど、今までの別れた人たちとの違いはと考えると…そもそも自分に“いい恋愛”できるのかな…と曖昧です。

 

 

 

すると美鞠は、簡単だと言います。
『約束を絶対に守ろうって思う人が本気の相手です』と!!!
そんな、ふたりのやりとりを遠〜〜〜〜くから見守っていた啓介。

 

塁がこの後一人の時間で役を掴むと感じた啓介は、美鞠に電話をかけ自分の元に呼び出します…!
(全ては塁の為。美鞠どんまい!!!)

 

 

 

一人になり、啓介への気持ちを考える塁。
そして美鞠の言葉を思い出します…!!!
覚悟を決めたように、階段からジャンプする塁。

 

 


 

 

翌日の練習にて。
塁は前日とは全く違う、とてもいい演技をしました♫!!

 

 

監督も啓介も感動しています♫
近寄ってきた啓介に、塁は昨日美鞠に教えてもらった、と話します。
そして…

 

 

塁『あと どうも私
北方さんが好きで決定みたいです』

 

 

と唐突に伝えます。
…ん?な啓介w

 

 

困惑する啓介をスルーし、塁は啓介の手に触れます…♡

 

 

 

塁『賞をもらうような女優になります
3年後の契約満了の時に改めて申し込みに行きます

その時必ずモノにします』

 

 

ここまでが、ゴールデンラズベリー9話のあらすじでした〜♫

 

【ゴールデンラズベリー9話感想】

 

おおおお!!!
美鞠の言葉で、塁が啓介への恋心を自覚しました〜♡!!!
まさかのまさかの、3年後の約束〜〜〜。
逆にドキドキしちゃいますね♡♡

 

啓介は完全に???で固まってましたがw
実際、タレントとどーこーなった瞬間、チーフに首切られちゃうだろうし…。
自分が見つけ出した塁を有名にしたい!でも、その間はお互い好きでも恋愛関係にはなれないジレンマ!

 

人間って“いけない関係”であればある程燃え上がりますよねw
恋愛感情を秘めながら寸止め状態のふたりにニヤニヤさせられそうです♡

 

次回も楽しみです♫

 

 

【次回!ゴールデンラズベリー10話掲載予定フィールヤング発売日】

 

 

次回のゴールデンラズベリー10話は1月8日のフィールヤング2月号に掲載と思われます♫
次号はお休みです!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:持田あき
掲載誌:フィールヤング

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です