僕に花のメランコリー13巻86話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
マーガレット22号

マーガレット22号(2019)の僕に花のメランコリー86話のあらすじ感想です☆
86話は、僕に花のメランコリー13巻収録と思われます!

 

僕に花のメランコリー各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

僕に花のメランコリー13巻85話【感想・あらすじ】(マーガレット)

弓弦と関係を深めた矢先、恋敵のルカに遭遇しちゃった花。
今回は、ルカ目線の1話でした〜!

 

僕に花のメランコリー86話ざっくりとしたあらすじ&感想です♪

 

僕に花のメランコリー86話

 

【僕に花のメランコリー86話あらすじ】

 

 

ルカは中学時代から(ヤンキーだけど)可愛くて有名だったみたい。
周りから聞こえる“羨ましい”という言葉を耳にしたルカは、“そんなの全然嬉しくない”と感じていました。
だって…なんにも意味がないと分かっているから。
切ない表情で弓弦を見つめる中学時代のルカが描かれてます…。

 

 


 

 

そして、(自身の働く店で)目の前に現れた花は、髪も服も色も、自分とは全て真逆…。
世間話を始めた花に、

 

 

 

ルカ:そう そういう所
違うでしょ花ちゃん
その可愛らしい姿の中で本当は

 

 

 

ルカ『「なんでこんな所で会っちゃうんだろ」

大丈夫
私も思ってるから』

 

 

と言います。
邪魔してすみません、と言って去った花を見て、

 

 

 

ルカ:そうやって黙って飲み込んで
お利口さんぶるの
あたしを悪者にするの上手だよね

…わかってる
あの子にこんな事してもしょうがないのに

 

 

と感じていました。

 

 

その時、職場の先輩に昼休憩に誘われます。
昼休憩に出た時、同じテナントに入る男性書店員2人に挨拶をする先輩。飲み会で仲良くなったらしいw
飲み会の時、1人の書店員にルカの事をすごく聞かれたと話す先輩。

 

そう聞いて『そうですか』と、クールにかわすルカ。
その態度に先輩は、クールさは魅力だけれど、『もうちょっと笑顔になってほしい』と店長にも言われていると、明るく伝えます。

 

 

 

“笑顔”と聞き、思わず花を思い出すルカ。
その時、先輩が“イケメンがいる”と指をさします!
弓弦でした〜♪
思わず頬が赤くなるルカでしたが、弓弦は花を見つけ駆け寄っていました。

 

 

その姿を見て胸が苦しくなるルカ。

 

 

ルカ:付き合ってるなんて知ってたじゃん
それぐらいなんてことないって

あの2人が一緒にいる所
見るのっていつぶりだっけ

現実を叩きつけられた

あんな顔知らない
あれが恋してる顔だっていうの?

 

 

『恋…あ…ちがう…』と呟いた瞬間、さっき会った1人の書店員(メガネ)がルカの顔が真っ白だと心配し話しかけてくる。
そのまま倒れてしまうルカ。
倒れる瞬間、過去に花と話した言葉の一部が頭を過ぎる…。

 

 

 

 

目を冷ましたルカ。
助けてくれた男性が働く書店の事務所に運ばれていたらしく、目覚めたルカを心配し、話しかけて来ます。
名前は本間君。
起き上がったルカの目に入ったのは“運命の君”という本でした。

 

 

 

それを見て、花と“運命”の話をした過去を思い出す。(2巻あたり?)
弓弦の運命の相手は『…自分(花)だっていうの』と思わず口に出すルカ。
そしてあたしは完全な邪魔者ね”と考えます。
自分と弓弦も辛い事も痛みも分かち合ってきたし、その時救われたのは現実だけど、はじめから最後は花だと決まっていたのか?と思うルカ。
じゃあなんで自分はもう一度弓弦と出会ったのか、と。

 

 

 

 

 

でも、さっき見た弓弦の笑顔は“あれは間違いなくあの子と一緒にいるから出来る事”だと…そんな事はもうわかってる、と感じるルカ。
そして、自分の気持ちにも気づきます。

 

 

 

ルカ:今こんなに胸が痛いのは
2人が一緒にいる所を見たから

互いが恋してる姿を見たからだと
そう思ってた

 

“…違う”

 

 

あの時あたしが感じてしまったのは
弓弦と一緒にいた時の「あたしが」

 

ちゃんと笑えていたっけって
気づいてしまった事に

胸が痛んだ

あの弓弦の様に

あたしも

 

 

 

ちがう
ちゃんと好きなの

この気持ちは間違ってなんかいない

 

 

…でも

 

 

気遣う書店員の前で、ボロボロと涙が溢れ出すルカ…。

 

 

ここまでが、僕に花のメランコリー86話のあらすじでした〜!

 

 

【最新話!僕に花のメランコリー86話感想】

 

 

いや〜…相変わらず

 

 

ルカの被害妄想&妬みっぷりがすごいなぁ…( ´Д`)

 

 

と思って読んでましたがw、ラスト何かに気づいたみたいですね。
本当の恋や“好き”という気持ちだけではなくて、同じ“闇”の中にいた弓弦に執着していたって事なんでしょうか…?
実際、花と出会って変化する弓弦を見て、別の世界に行ってしまったというか“眩しい光の中へあたしを置いて”と感じてましたもんね〜。

 

一緒にいた時にちゃんと笑えていたのか…と、ルカが自身に問う姿が描かれてましたね。

 

もちろん、ルカと弓弦は似た境遇や痛みを分かち合っていたんだとは思うけど、それでも弓弦の心の支えはずっと“花”だったわけだから…もうルカは太刀打ちの仕様が無いよね、と思います( ゚д゚)

 

そして、新キャラ本間君!
ふわっとして優しそうだけど芯は強そう。
なんだか花と雰囲気がかぶる気がするのは私だけでしょうか?

 

この出会いでルカに変化が訪れるといいけど。
本間君に期待♡!

 

 

(引用元 僕に花のメランコリー86話)
僕メラ86話

 

ざっくりとしたあらすじなので、ぜひ本誌でチェックしてください♪

 

僕メラ87話も楽しみです♪

 

 

【次回 僕に花のメランコリー87話掲載マーガレット発売日】

 

次回、僕に花のメランコリー87話は、11月5日(火)発売のマーガレットに掲載予定です♪

 

 

最新話!僕に花のメランコリー13巻87話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です