最終回!アナグラアメリ12巻71話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
マーガレット14号

マーガレット15号(2019)のアナグラアメリ71話のあらすじ感想です☆
71話は、アナグラアメリ12巻収録と思われます!

 

アナグラアメリ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

アナグラアメリ12巻70話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

あ〜〜〜終わった〜〜〜…( ´ ▽ ` )!!!
ウンウン。終わりました〜…。ええ、はい…。
大どんでん返しは待ってなかったけど、やっぱり寂しいしどこか悲しいんだけど、こういう最終話で良かったな〜と思えました!!!

 

アナグラアメリ最終話、ざっくりあらすじ&感想です♪
(あめりが誰を選んだかネタバレになるので気をつけてください!)

 

 

最終回!アナグラアメリ71話

 

【最終回 アナグラアメリ71話】

 

朝、自宅の玄関で帝斗を待つあめり。
隣の家の玄関が開く音を聞き、慌てて飛び出し、大声で名前を呼び帝斗を引き止めます!

 

 

一瞬振り返り、無視して行こうとする帝斗でしたが

 

 

帝斗『うそーーーー』

 

 

と笑顔を見せあめりに近づいてきます!(この帝斗ずるい〜かっこ良すぎだ!)
そしてあめりに前に無視をした事を謝ります。世堂もいたから声をかけるのも違うと思った…と。

 

 

 

帝斗『…話が あるんでしょ?
……俺に』

 

 

あめり『ーー… ……うん』

 

 

 

 

あめりは昔(帝斗の名前を)書いた告白ノートを見せ、“裏表紙に帝斗のすばらしい所を書き出してみた”と言いますw

 

 

『……聞いてほしい』と言って、内容を伝えだすあめり。
最初に挙げたのは

 

 

①顔がすごくキレイ

 

 

でしたw(顔かい!帝斗、めっちゃ照れてますwww)
①から⑥まで帝斗のすばらしい所を挙げていくあめり。

 

 

⑦は、私みたいな人間を好きになってくれた。

 

 

そして⑧は…

 

 

 

 

あめり『私に………
誰かを想う事……

好きになる事のすばらしさを教えてくれた』

 

 

 

 

そして⑨番め。
涙をにじませ、言葉を詰まらせながら、勇気を出して発するあめり。

 

 

 

『⑨世堂の事が好きだと教えてくれた…………』

 

 

 

 

あめりの言葉を聞き、一瞬驚いた表情を見せた帝斗。

 

 

 

でしたが、『…やっと やっと認めたかバーーーーカ』と笑顔を見せます!

 

 

ボロボロと涙をこぼしながら何度も帝斗に『ごめん』と謝るあめり。
“私はバカでどうしようもない あなたがいないと何もできない”と心の中で思いながら。

 

 

 

優しくあめりの頰に触れ、謝らなくていいと言う帝斗。
誰かを好きになる事は謝るような事じゃない、と。
そして、本当はとっくに(あめりの気持ちに)気づいていたと言います。(3人で遊んだあの時だって!やはり!)
それでもあめりを失うのが怖くて知らないフリをしていた…と。

 

 

 

帝斗『バカだね俺達
2人で必死に気づいてないフリしてた

 

 

 

…言って あめり

そのために俺の事待ってたんでしょ?

ちゃんと……言葉にして

じゃなきゃ進めない
俺も あめりも…』

 

 

 

そうあめりに伝える帝斗。

 

 

 

帝斗との今までを思い出すあめり…。そして、

 

 

 

 

 

あめり『……帝斗 ごめん…っ
他に好きな人ができてしまった……ーー

 

別れてください

 

 

 

 

そう伝えます。

 

 

 

帝斗『……うん わかった……
ちゃんと言ってくれてありがとう

ありがとう あめり』

 

 

 

笑顔を見せる帝斗。

 

 

そして、『よし。じゃあさっさと行け!今日きめてこい 世堂に告ってこい!』とあめりを送り出します。
その時、10個目を聞くのを忘れてた事に気づいた帝斗。
あめりは

 

 

 

あめり『…⑩私にいっぱいの幸せをくれた!』

 

 

だと伝えます!

 

 

走って世堂の所に行くあめりの背中を見つめながら、『そんなの……俺の方が……』とうつむく帝斗。

 

 

 

 

 

帝斗『……あめりを
好きでいた俺の10年間は…

信じられないくらい幸せだったよ………』

 

 

と呟きます。

 

 


 

 

 

 

あなたを運命だと……
私の体の半分だと言った事に
嘘はありません

 

 

 

 

恋愛は好きですか?という問いの答えは、結局わからなかったけれど、残ったのは“ただ幸せだった記憶”だと感じるあめり。別れは全ての終わりだと思ってたけどそうではなかった…と。

 

 

帝斗と過ごした日々、出来事…。

 

 

 

私達の痕跡は残る
ずっとこの先もずっと何年たっても

誰の隣にいても

私の中にとどまり続ける 永遠に

 

思い出という名前にかわって
キラキラと
あなたとの日々はあの時の想いは

 

私が誰と結ばれても

 

 

(世堂のマンションにたどり着いたあめり。
マンションから出てきた世堂と目が合います…。)

 

 

私の心にキラキラと生き続けます

 

 

ここまでが、アナグラアメリ最終71話でございました〜!!!

 

 

【最終回 アナグラアメリ71話感想】

 

 

終わった〜〜〜( ´ ▽ ` )!!!

 

 

予想外に受け入れる事ができて、切なくて素敵な最終話だったぞ!

 

 

で、結果は、

 

 

世堂エンドでした〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

はい。まぁ覚悟はしてましたし、これまで散々悪態ついてたので世堂エンドについて反論はなし!!
今まで読んでいて、心変わりした事を認めようとしないあめりに対して悶々としてたトコはあったので、きちんと自分の気持ちを帝斗に伝え、別れを切り出した事でかなりスッキリしました!

 

 

そして最終話も、(帝斗との)“初めての恋の終わり”についてしっかり描かれていたので(世堂とか最後の一瞬しか出てないし)、どこか寂しいけれど帝斗エンド派の方も納得のできる終わり方だった気がします…。

 

 

結局、あめりの初恋と初恋の終わりを描いた物語、って事でいいんでしょうか!?
この恋はどれだけ時間が経っても自分の中にとどまり続ける、って事ですかね。

 

 

過去の恋愛に関して、男は別フォルダに保存、女は上書き保存、なんていうけど、あめりと帝斗の10年の恋愛は上書きなんてできないだろうな〜…。キラキラ生き続けるなんていうのはレア中のレアだと思うけど…。

 

 

 

読み終わってちょっとジーンとしてた時、ちょうど(旦那の部屋から)宇多田ヒカルのファーストラブが流れてきてハマりすぎてギョッとした( ゚д゚)!!!

 

 

でもさ、付き合ってる彼女に他に好きな男ができて『好きな人ができる事は悪くない』なんて言える高校生いるの!?そんなセリフきっと一生言えないわ〜なんて思った管理人でした。

 

 

ざっくりとしかあらすじ書けてないので、是非是非!アナグラアメリ最終話読んでください!

 

 

番外編はその後のあめりと世堂なのかな?
次回のページにのりちゃんともなかが載ってたから、のりちゃん×辻大貴カップルのその後が見たい〜♡

 

 

とりあえずアナグラアメリを読み終えて言えるのは、

 

 

新たな当て馬エンドの歴史が作られた作品( ゚д゚)!!

 

 

って事ですかね。
(世堂エンドなら、もう少し、あめりが世堂に惹かれた所とか、気持ちの変化とかを丁寧に見たかった気もしますが…。)

 

 

アナグラアメリ番外編、楽しみに待ってます!

 

 

 

【次回 アナグラアメリ番外編掲載マーガレット発売日】

 

アナグラアメリ番外編は7/20発売のマーガレット16号に掲載されます♪

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:佐藤ざくり
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


3 件のコメント “最終回!アナグラアメリ12巻71話【感想・あらすじ】(マーガレット)

  1. やっぱり帝斗エンドはなかったですね、しつこく帝斗エンドねがってたんですけどね( ; ; )
    素敵な最終回だとは思うけど、やっぱり悲しいし寂しい切ないです(´;Д;`)
    まさかバイトが全ての始まりとは…
    見返す事は出来ないと思うので、番外編は、のりちゃん×辻大貴を期待して癒されたいですっ!

    1. 澪さん
      いつもコメントありがとうございます♪
      帝斗エンドじゃなかったですね〜…。同じくただただ悲しいです。
      私も自分に言い聞かせましたが、結局なんだか納得できてませんwww
      アナグラアメリは気に入っていただけショックも大きいです_:(´ཀ`」 ∠):
      キラキラした思い出は、行き詰まった時に必ず思い出すので、勝手に帝斗との復縁妄想しちゃいますw
      番外編は、同じくのりちゃん×辻大貴がいいです♪期待しましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です