ゆびさきと恋々(れんれん)25話【ネタバレ・感想】雪から初めての…♡そして…♡

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
デザート6月号2022

デザート6月号(2022)掲載のゆびさきと恋々(れんれん)25話のネタバレ感想です☆
ゆびさきと恋々6巻の続きに当たるお話です♫

 

逸臣の家にお泊まりすることになった雪♡
初めての“自分からのキス”…。そして…♡

 

ゆびさきと恋々(れんれん)全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

ゆびさきと恋々 24話【ネタバレ・感想】2度目のお泊まり…どうなる♡!?

 

 

ゆびさきと恋々25話

 

【ゆびさきと恋々25話あらすじネタバレ】

 

 

少し酔った逸臣に、自分から初めてキスをした雪♡ドキドキが止まりません!
逸臣は、真っ赤になった雪を心配そうに見つめ、『大丈夫?』と声をかけます。
そして、シマエナガという可愛い鳥に雪を例えますwww

 

 

雪は決意し、“女の子として見てほしい”と手話で伝えます…!!!
逸臣は雪の手を握り、自分の心臓に当てます。(速いよドキドキしてるよって事ですね!)
『ちゃんと見てる』と言って、雪への想いを伝える逸臣♡♡(ここの二人要チェックです〜もう最高にロマンチック♡)

 

 

『ずっと夜だった世界に ようやく朝がやってきたみたいなんだ』

 

 

雪の存在をそう例える逸臣♡!!

 

 

 

その後、お腹をすかせた雪の為にキッチンに向かう逸臣。
(はぁそのままなだれ込むかと期待したんだが〜( ゚д゚)♡)
雪は逸臣についていき、後ろからもたれかかります。すると逸臣は振り返って雪の腰を抱き…

 

 

 

逸臣『俺も男だよ

 

雪には俺が
ハグとキスだけしたい男だって見えてる?』

 

 

と言います。
そんな逸臣に、自分からまたキスをする雪♡
すると逸臣は雪の体に触れながらさらにキスを…♡♡♡
(きゃー♡要チェックシーン2です〜〜〜!!)

 

 

 

雪は逸臣にぎゅっとしがみついた後、ふと桜志のことを思い出します…。
逸臣に切り出すと、『…今?』と突っ込まれてしまいますwww
“今話さなきゃ 逸臣さんに誠実でいられない”と雪は感じていました。

 

 

逸臣は自ら『桜志の事?』と雪に聞きます。
桜志から連絡があって、雪の事抱きしめたと言われたそうです!
どんな風に抱きしめられたのか、雪に尋ねる逸臣。(再現する雪可愛いw)

 

 

酔いをさましたい、とベランダで話すことを提案した逸臣。
そして、わざわざ言ってくるなんて案外攻撃的だな、と呟き、

 

 

 

『…もう

気づいているよな
桜志の気持ち』

 

 

と、雪に尋ねます。
頷く雪。言い出すタイミングが遅かった事を謝ります。
(逸臣は桜志と電話で話した時、今度3人で会おうと伝えていました!逃げんなよ桜志、と。)

 

 

その後逸臣は、自分の部屋に雪を案内します。
その部屋は、以前よりも箱詰めされた荷物(ダンボール)が増えていました!!
逸臣は雪に、この家を出ようと思ってると話します。前から一人じゃ広いなと思っていたそうで、知り合いに貸すことななったと…。

 

 

そして、手話で雪にある提案をする逸臣。

 

 

『だから 俺ら 一緒に住まない?』

 

 

ここまでが、ゆびさきと恋々25話のあらすじでした〜。

 

逸臣からの予想外の提案に、雪は…!?
とにかくドキドキの25話でございました〜♡
桜志の話を雪が切りださなければ、“ハグやキスだけがしたい男じゃない逸臣さん”が見れたのでは♡!?(大興奮)

 

雪がピュアすぎて、逸臣の手が雪の肌に触れただけで、きゃ〜!大丈夫なのか〜♡!なんて親目線で心配?ドキドキ?しちゃいましたwww
ぜひデザートでチェックしてください♡

 

一緒に住むかぁ…。
実家暮らしで(耳の事もある)雪にとっては中々高いハードルなのではないだろうか。
でも、一緒に暮らす二人を覗いてみたいです♫

 

 

次回も楽しみです!!

 

 

【次回 ゆびさきと恋々(れんれん)26話掲載デザート発売日】

 

 

次回のゆびさきと恋々26話は5月24日発売のデザート7月号(2022)に掲載予定です!

ゆびさきと恋々 26話【ネタバレ・感想】驚きの提案から一夜明け…。

 

ゆびさきと恋々全話まとめはこちら↓

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:森下suu
掲載誌:デザート

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です