センチメンタルキス50話【ネタバレ感想】亜蘭の本音に迫る日和…!!

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
センチメンタルキス50話

マーガレット2号(2023)に掲載のセンチメンタルキス50話のネタバレ感想です☆

 

佑菜に会いに行く途中、亜蘭に遭遇した日和。
思わず『話がある』と切り出してしまいます…!

 

センチメンタルキス全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

センチメンタルキス49話【ネタバレ感想】亜蘭VS日和、再び!?

 

センチメンタルキス50話

 

【センチメンタルキス50話あらすじネタバレ】

 

 

亜蘭と遭遇し、『話 したいんですけど』と引き止めた日和。
思わず出てしまった言葉。
どうしよう、でもこの人とは向き合わなきゃいけないんだと思い、『話したいのは 佑菜さんの事です』と日和は切り出します。

 

 

1年前(亜蘭に)聞かれた時は何も言えなかったけれど、

 

『俺 佑菜さんが好きです

気持ちも伝えました』

 

 

と打ち明ける日和。
なんでそれを俺に?と聞き返す亜蘭。
日和は、亜蘭が佑菜の特別だからだと言います。

 

正直、佑菜の事を一番知ってるのは亜蘭で、きっとそれは叶わない。
自分(日和)にはわからない思い出や時間、絆があるんでしょう…と。

 

 

すると亜蘭は、日和の“絆”という言葉に引っかかります。

 

亜蘭『そんないいものみたいな呼び方をするか知らないけど

佑菜がいなかったら俺はいなかった』

 

 

そう言います。
亜蘭の“いなかった”という言葉に疑問を持つ日和。
亜蘭に、『俺が佑菜さんを好きだといって あなたは何も思わないんですか?』と尋ねます。

 

 

嫌とか気に入らないとか、そんな気持ちがないなら、佑菜のそばにいること、あなたには関係ないですよね、と。
一度は佑菜にフラれたけれど、それで諦められる様な気持ちじゃない、佑菜を守りたい、と続けます。

 

 

そして日和は亜蘭の本音に迫ります…!!
佑菜の事を大事にしていて今までもずっとそばで守っていて…

 

 

 

日和『それなのに

あなたの気持ちが見えないから

そばにいて守って
でもその先あなたは佑菜さんを

どうしたいんですか?』

 

 

と尋ねます…!!!

 

 

亜蘭はポツリと『ずいぶんと気安く入ってくるんだな』と言い、表情を変えます…。

 

 

亜蘭の表情を見た日和は、“やっと出した この人の やっぱりこの人は”と感じ言いかけた言葉を飲み込みます。

 

 

そして、亜蘭に挨拶をして去っていきます…!
佑菜の店に走りながら、“思ってるよりずっと 2人の抱えてるものは大きかった”と思う日和。
複雑な思いを振り切る様にして佑菜の店に向かいます!!

 

 

日和を迎えてくれたのは、笑顔の佑菜でした〜♡
日和は佑菜にかけより、

 

 

日和『俺 頑張ります

誰よりも強くなって
絶対に 負けません俺』

 

 

そう言って佑菜の手をきつく握りますw♡
冷静になった日和は佑菜に謝ります。
が、佑菜は日和の暴走にはもう『慣れちゃった』と言って笑い出しますw

 

 

そして、お守りを日和に渡す佑菜。
その頃亜蘭は、日和に言われたことを思い出しながら、佑菜と出会った公園でたち尽くしていました。

 

 

ここまでが、センチメンタルキス50話のあらすじでした〜。

 

 

日和、亜蘭に対し、かなりブッ込んだ質問しましたね。
メンタルつよ!!
日和の言葉で、亜蘭の行動に変化は起こるんでしょうか…。

とりあえず、言い争いになって日和がケガ、みたいな展開にならずホッ。

日和が店に来た時の、佑菜の顔が可愛かったな〜♡
もう好きが表情にあふれてましたね♡♡♡

 

次回も楽しみです♫

 

 

 

【次回!センチメンタルキス51話掲載予定マーガレット発売日】

 

センチメンタルキス51話は1/4発売のマーガレット3号(2023)に掲載予定です♫

 

センチメンタルキス最新51話【ネタバレ感想】ふたりが約束したデートの場所は…♡

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:小森みっこ
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です