ローズローズィローズフルバッド最新6話【ネタバレ・感想】少女漫画と恋、正子が優先させたのは…。

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
クッキー5月号2021

クッキー2021年5月号のローズローズィローズフルバッド6話のネタバレ感想です☆

 

鷹野と次に会うまでに少女漫画のネームを完成させると意気込んだ正子でしたが!?

 

ローズローズィローズフルバッド全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

前回までのあらすじ・神原正子・漫画家(41)。コメディ漫画「日々是ファブ郎」を連載中だが、少女漫画を描きたいという夢を持つ。ときめきを感じた鷹野怜と2人きりの鍋を楽しんだ後、次に会うまでに少女漫画のネームを完成させると意気込みますが!?

最新話!ローズローズィローズフルバッド5話【ネタバレ・感想】深夜の鍋会でアクシデント!?

ローズローズィローズフルバッド6話

 

【ローズローズィローズフルバッド6話あらすじネタバレ】

 

できねえ

 

 

部屋の床に寝そべり朝を迎える正子。(クマがっつり。)
かれこれ1週間、あらゆる欲を断ちネームに挑んでましたが…できねえ。

 

 

脳内わちゃわちゃになって思わずゲームに逃げてみたり、「癒し」が足りないのでは…と感じて、以前飼ってた猫の写真をのぞいてみたり…。
(多分、正子の頭でもう一度猫を飼う?って考えがよぎったんでしょう)
いやいやいや、メシ食ってうんこして寝て遊ぶだけの生き物なんてまっぴらだ…と思う正子。

 

 

が、その時、

 

 

『先生猫いりませんか?』

 

 

ファブ郎の担当編集・恩田が、(彼女の)猫をもらわないかと電話してきました( ゚д゚)
今だけはダメだと拒否する正子でしたが、一方的に送られてきた猫の写真をみて…ノックアウト♡!?

 

 

 


 

 

一方、鷹野は…

 

手首を怪我した事を息子の廉(れん)につっこまれてました!

 

 

『ちょっと?
ちょっとって何?

おじいちゃんじゃん

痛いの?

なに落ちこんでんの

かっこわるかったんだ?』

 

 

鷹野、図星ですwww
部屋を出て行こうとする鷹野。
廉は、母親に会った事を伝えます。
そして、毎年してるようなことで忘れてることはないかと尋ねます。

 

 

 

元嫁の誕生日を思い出した鷹野は、おめでとうございましたメールを送信。
すると『たまにはお茶でもいかが?』と誘いメールが。
近況報告を聞いて欲しいということでした!

 

 

 

後日、元嫁との待ち合わせ場所に現れた鷹野。
元嫁はすかさず腕のケガに気づきます!
そして(廉からチラッと聞いた)鷹野の恋愛事情を探ってくる元嫁。(サバサバしてんな〜!なんと、鷹野の一回り上だそうな( ゚д゚)美魔女っっっ。)

 

 

『で 今の彼女はいくつ上?』

 

『上じゃないですよ

3つ下…って彼女でもありませんっ』

 

『な〜んだそうなのォ?
でも彼女になるんでしょ?』

 

 

そんなことはわかりませんと言いながら、なぜ情報が漏れているんだとブツブツ言う鷹野w
その後の元嫁との会話で、廉の彼女?友人?の絵麻は元嫁の彼氏の娘だという事に気づいた鷹野。

 

 

そんな事も知らないで子供に気ィ遣われてるんじゃない?ウケる〜と笑う元嫁。

 

 

 

 


 

床に寝そべった状態の正子。(またかい)
茅絵と電話をしていると、編集者の堂垣がアポなしで訪ねてきます!!!

 

 

堂垣『神原さん

キラキラを見つけたあと
鷹野さんとの進捗のほどは?』

 

 

と、正子の恋愛事情を仕事のように聞いてくる堂垣w
正子はその後の進展を包み隠さず話したようです。
すると堂垣は

 

 

 

『それは だめです

どっちかにしましょう

漫画か 恋か』

 

 

と言います( ゚д゚)驚く正子。
堂垣は少なくとも今はだめだと言います。
失礼ながら申し上げますが…と前置きした堂垣は、鷹野と正子がお互いに「恋」が始まろうとしているのでは、と言います。
そして、正子の心が「恋」と「仕事」で入り乱れている事を指摘。

 

 

恋を原動力にできる人もいるけれど、どちらかを選んでいい人がいる。
正子は、自分が“後者”だと気づきます。ファブ郎があるし、と。

 

 

 

堂垣は申し訳なさそうに『少女漫画を描かなくていいという意味ではありません』と言って、せっかく正子に訪れた素敵な事が「描けない」という苦しみによってうやむやになったり煌めきを失ってはもったいないと言います!

 

 

 

堂垣『後悔することにはなりませんか?』

 

 

 

と。
正子は『ガッキー!』と言って、手を差し出します。
握手する2人。正子は恋を優先させる事に決めたようです!!!
(ファブ郎はガッキーは担当として大丈夫なのかとつっこんでますw)

 

 

その後、堂垣持参のデザートを食べる正子。
堂垣は、怪我をした鷹野の様子を伺いには行ったのかと正子に尋ねます!

 

 

 

『まさか…ずっとできないネームをしてた?

 

恋愛スキル0ですね』

 

 

 

(堂垣に背中を押されたのか?)鷹野に怪我の具合を心配する内容のメッセージを送る正子。
自分の近況?心境を送り、“ところで私の「癒し」は何だかご存知ですか?次に会う時に当てて下さいね”と続けます。

 

 

それを見た鷹野…嬉しそう♡
近くにいた廉に『お父さんはな 決して淋しかあないぞ?』とニヤついてます。

 

 

では、次は と返信を打ち始める鷹野。

 

 

 

ここまでが、ローズローズィローズフルバッド6話のあらすじでした〜。

 

 

【ローズローズィローズフルバッド6話感想】

 

 

ありゃ!少女漫画は一旦休憩???!
堂垣(ガッキー)のアドバイスによって恋に集中する事に決めた正子でした♡!

 

ガッキーの、少女漫画を描くための「推し」はいいけど「恋」はダメだってとこ、、なるほど〜と思わされました。
もちろん人にもよるんでしょうけどね。

 

そして、鷹野の元嫁は鷹野よりなんと一回りも上だったのか!
鷹野は年上好きだから…見た目が老けてる(おい)正子を気に入ったとか…w???

 

この作品を読んでいると、漫画家ってこんな感じなのかなぁと思う事がたくさん。面白いです!
少女漫画より恋を選んだ正子。二兎は追わず、恋を。
あれ?少女漫画を描くためのときめき補充じゃなかった?とも思いますがw、鷹野との進展が楽しみです♫

 

 

 

【次回!ローズローズィローズフルバッド7話掲載クッキー発売日

 

ローズローズィローズフルバッド7話は5月26日発売の2021クッキー7月号に掲載予定です♪

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:いくえみ綾
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です