恋のようなものじゃなく4話【ネタバレ・感想】恋したけれど…いきなり障害アリ!?

1 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 51 票, 平均: 3.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
恋のようなものじゃなく1巻

「テリトリーMの住人」作者・南塔子最新作!
別冊マーガレット3月号(2021)掲載の恋のようなものじゃなく4話のネタバレ感想です☆

 

千耀(ちあき)が「ちぃちゃん」だと判明!
「ちぃちゃん」を女の子だと思ってた未仁の反応は???
さらにラストで衝撃の事実( ゚д゚)!

 

恋のようなものじゃなく全話ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

◎恋のようなものじゃなく3話までのあらすじ◎

恋がわからず悩む主人公・未仁(みに)。
そんな未仁に恋する資格ありと励ましてくれた千耀(ちあき)。
未仁は千耀を意識し始めます。未仁が髪を切ろうと「Iris」に入ると、「ちぃちゃん」が写っている写真立てが転がってきます。
思わず「ちぃちゃん」と口にした未仁。それを見た千耀が『やっぱり…ミニーちゃん』と!?

恋のようなものじゃなく3話【ネタバレ・感想】千耀の初恋は未仁だった…!?

 

恋のようなものじゃなく4話

 

【恋のようなものじゃなく4話・あらすじネタバレ】

 

千耀(ちあき)の『やっぱり…ミニーちゃん』という発言や、写真の「ちぃちゃん」の事が気になりつつも、言い出せないまま髪を切って店を出た未仁。

 

 

結局、店の外まで送ってくれた千耀の方から切りだしてくれます。
でも、未仁は大きな勘違いをしてました。

 

 

「ちーちゃん」のことを千耀の姉・瑠奈だと思ってました!!!

 

 

誤解したまま嬉しそうに「ちぃちゃん」を語る未仁を見た千耀は、話に乗っかりますwww
でも帰りの駅で瑠奈に遭遇した未仁がその事を話すと、『それって千耀の事じゃない?』と言われてしまいます!
“音楽教室に”いってたのは千耀だと。

 

呆然とする未仁( ゚д゚)

 

 

千耀『そーです
「ちぃちゃん」は俺でした』

 

 

瑠奈に話を聞き、未仁の元に説明をしに来た千耀。
わざわざ自分から女の子の格好をさせられていたという“黒歴史”をバラしたくなかったそうです。
で、ここでやっとちぃちゃんが実は“男の子だった”事を理解した未仁、めちゃくちゃ驚いてます◎

 

 

さらに千耀は、未仁がずっと気にしていた『大嫌い』と言った真相を話します。
ミニーちゃんに女と思われてるのが決定的にわかってカッとなってしまった…と。

 

 

全てを知った未仁は

 

 

未仁『ちぃちゃんの事大好きだったから
また逢えて嬉しいよ』

 

 

と伝えます。
千耀も『うん俺も』と笑い、幼馴染の未仁と再会できて嬉しいと言います♫
学校でも友達を交えて仲良く過ごす二人。

 

 


 

 

未仁たちは、1泊2日の校外合宿へ。
ハイキング&飯盒炊爨の後の自由時間、未仁と双子(七緒・七音)は展望台へ。
その時、未仁は千耀を発見。

 

千耀も展望台に行こうとして迷ってたところを未仁が見つけたようです。
昔、音楽教室での発表会の時も、みんなとはぐれてオロオロと泣いていた自分を未仁が見つけてくれたと話す千耀!

 

 

千耀『あの時すげーホッとした

ミニーちゃんて
いつも俺にとってちょっと
ヒーローみたいだった

こんな風になりたいって』

 

 

それを聞いた未仁は『千耀くんは…少し迷子になりやすい?』と見抜いてますw
ふたりが展望台に登ると貸切状態でした〜。
その時大雨が振り始めます( ゚д゚)!!!

 

 

雷が鳴って停電まで。
思わず怖くて千耀に抱きついてしまう未仁!
その後、ホテルまで走って帰る事にしたふたり。
千耀は自分が着ていたマウンテンパーカーを未仁に貸してくれます。

 

 

ホテルにつき、びしょ濡れでも笑顔を見せる千耀。
そんな千耀を見た未仁は“心臓が掴まれたみたい 苦しくて何かが溢れそうになってる”と感じます。

 

 

『千耀くんあのね 私ー』と想いを伝えようと…!?

 

 

その時、千耀のケータイがなります。
すると画面を見た千耀は『あ 彼女』とポツリ。

 

 

千耀『彼女から通話だからいくね

未仁ちゃんも風邪ひかないように
気をつけて』

 

 

と笑顔で行ってしまいます。
呆然とする未仁。

 

 

ここまでが、恋のようなものじゃなく4話のあらすじでした。

 

 

【恋のようなものじゃなく最新4話・感想】

 

 

え・え・えーー!?
か、彼女ーーーー!?
彼女いたんかーい!!

 

彼女っていう苗字の男友達…なワケないかぁ( ゚д゚)!!!

 

千耀が「ちぃちゃん」だったと知って、大人しくて小さかった「ちぃちゃん」が今の“千耀くん”になるまでにたくさん頑張ったんだろうと考え…千耀を近くに感じ始めてた未仁。

 

やっと、やっと“恋”だと自覚できたできた…けど、恋ってこっちが好きになったら成就するワケじゃないんだった(°▽°)少女漫画の読みすぎで脳内ご都合主義なってたわw

 

千耀の友達も“彼女”の存在を知らないのかな???
実は幼なじみで、出会ってすぐ気に入られてる感じで、とってもいい雰囲気で…♡なんかうまく行きすぎてるな〜と思ってたけど、こーゆー展開ですか。やっと自覚した“恋”は“片思い”になってしまうのか。

 

どうする未仁!

 

恋のようなものじゃなく5話も楽しみです♫

 

 

【次回!恋のようなものじゃなく5話掲載別冊マーガレット発売日】

 

 

次回の恋のようなものじゃなく5話は3月13日(土)発売の別冊マーガレット4月号に掲載予定です♫

 

恋のようなものじゃなく5話【ネタバレ・感想】千耀に彼女がいた…??!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者: 南塔子
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です