カカフカカ10巻45話【感想・あらすじ】(kiss)

2 票, 平均: 3.50 / 52 票, 平均: 3.50 / 52 票, 平均: 3.50 / 52 票, 平均: 3.50 / 52 票, 平均: 3.50 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
kiss5月号

2019,4月〜実写化決定!
KISS5
月号(2019)のカカフカカ45話のあらすじ感想です☆
45話はカカフカカ10巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

 

続きは感想ネタバレ注意

 

カカフカカ9巻44話【感想・あらすじ】(kiss)

 

カカフカカ4月から実写化決定だそうです〜*\(^o^)/*
亜希役は森川葵ちゃん!髪も亜希っぽくなってました〜♫本行役は中尾暢樹さんだそ〜な。存じ上げないけど、本行っぽい〜!本行をさらにモテそうにした感じ!

 

勃つだの勃たないだの大人ワード満載なので、もちろん深夜ですねwww
あ〜楽しみ。

 

 

そして!原作では…ラッキースケベ?展開の続きだったw
扉絵の本行。反撃開始。だって。よっしゃ。
本行の小説を読んで、蓋をしたはずの“本行が好き”という気持ちが再燃しそうな亜希ちゃん。
好きな人と密室。でも彼氏持ち。どうするんでしょ〜か。

 

ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【カカフカカ45話】

 

 

脱衣所の鍵が壊れ、閉じ込められてしまった亜希&本行。
本行の新しい小説を読んでしまった事で、自分と重ね“何かがぶわっと高まって”しまった亜希にとって…

 

 

 

亜希:え 何?この状況
何かの試練!!?

 

 

状態www
そんな亜希の内心なんて微塵も知らない本行は、亜希が怒ってるのではないかと気にしてました!
変な雰囲気にならぬ様、必死で続きそうな話題を探す亜希。
そして、新作の小説について触れます!

 

 

あかりから完成した事を聞いたと伝え、ちょっと読んでしまったことを本行に伝えると…
少し間を起き、『読んだの?』…と、なんだか恥ずかしそうな、気まずそうな表情を見せた本行…( ゚д゚)!!!

 

 

 

そして…

 

 

 

本行『………… 
…………
あー…
…………

…………

…………

ごめん なさい

気持ちわるいよね
あんな書かれ方すんの』

 

 

 

と。

 

 

 

亜希:ーーああ なんだ
あれやっぱり私なんじゃん

 

 

と、再確認した亜希。

 

 

 

バツの悪そうな、申し訳なさそうな表情を見せる本行に、“いつも無表情なくせに たまにこういう顔してほんとずるい”と亜希は感じます。
そしてその瞬間、濡れた本行の髪に触れたくなってしまう…!!!

 

 

手を伸ばしますが、、、ハッと我に帰り、タオルでわしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!と本行の髪を拭くwww

 

 

 

 

 

亜希:あぶなかった…………!!!
な 何とか踏みとどまった…………!!

 

 

 

そして、“気持ちわるいとは思わなかった、ふつーにおもしろかった”と小説の感想を本行に伝えます♫
踏みとどまったものの…自分の中の好き!が?触れたいという欲望?が押さえきれなさそうな亜希は、必死で脱衣所から出ようと!ドアをこじ開けようとしますwww

 

 

でも、逆にその反動で本行に倒れ込んでしまうw

 

 

 

て、本行勃ってましたwwww

 

 

(いや、起動が秒だなwww)
亜希の真意など知らない本行は、不可抗力だと、自然現象だと亜希に釈明?しますが…。
触れたくてヤバいのは亜希の方ですね。
『あーーーーー!!!もう!!!
だから!!何コレ!?
何の試練!?』
と大声をあげ、本行に気持ちを漏らします…!!

 

 

 

 

亜希『…………
…確かに私
本行のことすきなのやめるって言ったし

今もそのつもりだけど

そんなの「ハイやめます」って
すぐにやめれるもんでもないし

ーーなのに
そこにこんな
火力高めの連続攻撃くらって
たまったもんじゃないていうか

……いやもう
ほんと無理
これであと数時間とか
耐えられる気が…………』

 

 

 

 

と。
すると、本行は本行だな〜な返しwww

 

 

 

 

 

本行『…………
何で耐えなきゃだめなの?
…………

…………

何がダメなの』

 

 

 

 

 

 

と!
そこで長谷の顔を思い出す亜希。
長谷と付き合っているから、と伝えると…

 

 

 

 

本行『…………

…………

わかった
じゃあ 寺田さんは我慢してて
俺はしないから』

 

 

 

ですと!!!
本行が亜希に手を伸ばしかけた瞬間…
あかり早めの帰宅〜〜〜〜〜*\(^o^)/*

 

 

 

必死で脱衣所からあかりを呼ぶ亜希!!(本行は舌打ちしてるw)
無事脱出できた後、亜希は1人湯船に浸かり考えます。とにかく本行に触れたくて仕方なかった気持ちを再確認し、本行のことをすきなのは“もう元からで今更”だと思いつつも、あそこまで強烈に触れたい衝動が高まったのは…

 

 

 

亜希:…………
…………
もしかしたら
今 私が“そういう意味で求められること”に

ひどく飢えてるからなんじゃ…
……………………
……………………

 

 

と。(あとただの欲求不満じゃないかしらw)
とりあえず確認してみようと、何かを決意した亜希。
それは“長谷”に、でした。

 

 

 

夜、仕事から帰宅した長谷。
昼間の本行と亜希のことをあかりに聞いたらしく『大丈夫だった?何もなかった?』と聞いてきます。その質問に平然と『はい 別に』と答える亜希…でした、が!

 

が!

 

が!!!

 

亜希『………… …………けど
やっぱり私は本行のことすきなんだと
改めて強く思い知りました

 

でもそんなのは
あたり前ってゆーか元からそうで

その上で私は長谷さんと
つきあうことを選んだわけで

ーーそれもふまえて
…長谷さんにお聞きしたいことがあるんですけど

 

ちょっといいですか?』

 

 

そう尋ねます( ゚д゚)!!!

 

ここまでが、カカフカカ45話のざ〜っくりあらすじでした〜!
彼氏なはずの長谷さん、他の男が好きだと堂々と宣告された上での質問www
そりゃ〜あっけに取られますよねw(『え ーあ うん…』だって。)

 

 

 

亜希は何を質問するんだろうか〜!?
浮気疑惑について!?…じゃあない気がする!!!

 

昔と逆で今は“自分自身は(これでもかって程)求められているけど、体は求められていない”状況。
(だからこそ本行への性欲?が止められなくなりそうだったわけだから…)

 

今後、するのか、しないのか!ってことかなぁ。。。
長谷さんがそのあたりどう思ってるのか、なのかな。

 

 

もちろん浮気疑惑についても気にはなってるから聞きそうだけど、メインは“自分とのこと”な予感がします!

 

 

 

36話の感想でも書いたけど、心も体も両方求められないと満足できない!のが亜希なんだと思います。亜希というか世の中の女子大半、ですね。
でも、長谷さんは亜希とは“できない”って自覚しちゃってるもんな〜。。

 

 

そして、ラッキースケベ(by本行&あかり)展開…あかり帰ってきちゃったか〜!
あかりが帰ってきた上で、本行への“欲”を抑えられない亜希が見てみたかった気もする!けど…そんなの(今までの)ビッチにビッチを重ね、クソビッチ展開になるのでw、踏みとどまってよかったのかな。

 

 

亜希に小説を読まれたと知った時の本行の顔。
ずるいなぁああ〜。ほんとずるい。思わず手を伸ばしたくなっちゃいますね?

 

 

 

(引用元 カカフカカ45話)

 

カカフカカ45話

 

 

小説の完成を『おめでとー』と亜希に言われて嬉しそうな本行。可愛かった〜。
そして、小説の女の子はやっぱり亜希だったんですね〜!!!おおお。

 

ざっくりとしかあらすじ書けてないので、ぜひキス5月号でチェックしてください〜!
カカフカカ46話も楽しみです〜♫

 

最新話!カカフカカ10巻46話【感想・あらすじ】(kiss)

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

 

ご購入はこちら↓amazon

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です