僕に花のメランコリー12巻77話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
僕に花のメランコリー12巻

マーガレット12号(2019)の僕に花のメランコリー77話のあらすじ感想です☆
77話は、僕に花のメランコリー12巻収録と思われます!

 

僕に花のメランコリー各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

僕に花のメランコリー12巻76話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

扉絵では、“今日のデートはどうしましょう?”な〜んて幸せそうな(じゃれ合う)二人が描かれてますが…本編はかなりどんよりモード…。
昴が絡んできたことで、最悪な事態に( ;´Д`)!!!

 

ざ〜っくりあらすじ&感想です!

 

【僕に花のメランコリー77話】

 

 

冒頭では、弓弦と昴の出会いが描かれてました!
ゲーセンで昴が弓弦に『金貸してくんね?』と絡んだことがきっかけだった様です。
(昴のツレの先輩が弓弦に女取られたとかどーとか)

 

 


 

バイトを抜け、花と昴の居場所を見つけ出した弓弦。
すぐ花の手を引き連れて行こうとしますが…

 

 

 

昴『ーあいかわらず
周りの人間を不幸にしてるんだな』

 

 

その昴の言葉に立ち止まる弓弦。
『また俺のせいで泣いたのか…?』と赤くなった花の目元に触れる弓弦。
その言葉に『ち…違いますよ これは…私が弱くて…』と否定する花でしたが、『違わねぇだろ』と昴が言います。

 

 

 

弓弦:こんな時にも花は
俺を気遣って

俺の知らない所で
我慢して…
つらい思いしたのに

そんな事もう何度繰り返した?

 

 

 

そう思い、ふとルカの言葉を思い出した弓弦は…

 

 

 

弓弦『花
今 俺と一緒にいて楽しいか…?』

 

 

 

と花に尋ねます。
花の頬を触り…

 

 

 

弓弦『俺の好きなおまえは
こんな表情(かお)じゃないんだ

俺と一緒にいると
ずっとそんな顔にさせてる

いつも俺が…』

 

 

そう言う弓弦に、

 

 

花『やだ だめ…
弓弦くん今何考えてる?

だめ…

離れようなんて言わないで
そんなの絶対嫌です』

 

 

とすがる花。

 

さらには、弓弦に代わって昴に謝る花を見て“好きで一緒にいる事がなんでこんなに難しんだろう”と思い始める弓弦。花(好きな女)にこんな事言わせて…と。

 

その時昴が花の胸ぐらを掴み、

 

 

昴『ーなんでもする?

じゃあアンタここで今俺に殴られるか?
同じ様に一生の傷つけて』

 

 

と脅します!
それを止めようとした弓弦は、昴に殴られます!
それでも花は、泣きながら

 

 

花『昴くん
私を殴ってください

それで弓弦くんを許してくれるなら

…全部…終わらせてください…』

 

 

と目をつぶります。

 

 

そんな花を見た昴は、弓弦に『なあおまえ いつも守られてんな』…と。
あの頃と何も変わってない、全部忘れて自分だけ幸せになれると思ってるのか、と言います。

 

そう聞いた花は…

 

 

花『それは違います
弓弦くんは忘れたりなんかしてません

全部ひとりで背負って
私には…私にも…
触れさせてくれません…』

 

と庇います。

 

 

昴は花に『アンタ 弓弦から何もきかされてねぇのか』と言い、喧嘩になったきっかけを話します。“愛人の子供”だと噂されていた弓弦でしたが、母親のことを言っても昴たちを相手にはしなかったそうです。呼ばれ慣れているから…。

 

 

弓弦のキレスイッチを入れたのは、“父親に似ている”という発言。
昴と仲間たちが、弓弦の憎くて仕方ない父親にそっくりだと言い、父親も母親もイカれてる、そんな二人の子供って…と煽ったことであの事件が起きてしまったようです…。

 

 

昴『でもおまえも大嫌いな親と
今 同じ事してんじゃねぇか

自分でもそう思ってんだろ』

 

 

図星だったようです…。
昴に殴りかかる弓弦。

 

 

憎くて憎くてたまらない父親と自分は違う、そんな人間じゃないと言い聞かせてきたのに、いつも誰かを傷つけてしまう、父親と同じ事をしてしまう…そう自分を責める弓弦。

 

 

 

弓弦:大事な花 大切な花
けど
俺の中に流れる
黒くて汚い父親の一部分が

俺の中の狂気が

いつか
花に向いてしまうんじゃないかと

たまらなく怖かった

 

 

殴りかかった瞬間、花が昴を庇い、弓弦は花を殴ってしまいます…( ゚д゚)!!!

 

 

ここまでが僕メラ77話のざっくりあらすじでございました〜!!!

 

ちょ…すごい展開になってきました…( ゚д゚)!!
花…大丈夫かぁああああ( ;´Д`)!????

 

弓弦の心の闇も明らかに!!!
そうか、憎くてたまらない父親の血が自分に流れているという抗えない事が…そんなにも辛い事なのか。
ルカが言っていた花との家庭環境の違いだけでなく、自分自身を肯定する事すら難しい人間になってしまっていたのか弓弦は…( ;´Д`)!!!

 

弓弦の父親が本当はどんな人間なのか知らないけれど、ここまで弓弦を追い詰めていたんですね。同じ事をしているとは思えないけどなぁ…。

 

父親と向き合わなければこの闇は晴れないよね。
向き合っても無駄なのかもしれないけど…。母親が父親を選んだ理由だけでも知る…とか。

 

とりあえず花大丈夫か!?←2回目
これでますます弓弦が閉じこもらないといいけど…。
昴、何してくれてんじゃ〜!ですね。(数年前の昴、要チェックです♫)

 

僕メラ78話も目が離せません!

 

最新話!僕に花のメランコリー12巻78話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:小森みっこ
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓

マンガ本を増やさずに、たくさん読みたい方は♫

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です