あなたがしてくれなくても68話【ネタバレ感想】楓に本音を伝えた誠…!

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
あなたがしてくれなくても

漫画アクション17号(2022.8/16発売)掲載のあなたがしてくれなくても68話のネタバレ感想です☆

 

離婚を決め陽一と決別したみち。
一方、楓と再び暮らし始めた誠の心境は…???

 

あなたがしてくれなくても全巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

あなたがしてくれなくても最新67話【ネタバレ感想】ついに決別の時…!

 

あなたがしてくれなくても68話

 

【あなたがしてくれなくても68話あらすじネタバレ】

 

(65話で楓がリップを塗って、寝室に入った時の続きでした〜!)

 

翌朝、ベッドで一人目覚めた楓。
誠の姿はなく、『はぁ…』とため息をつきます。

 

会社にて、同僚の女子たちの“ヒルトンお泊まり”トークを耳にした楓。
いいなぁ、と感じていました。
なぜなら、家に戻ってから誠は、一度もしてくれていなかったんです…(°_°)!!!

 

 

 

家に戻ってから上手くいってると思ってたのに…と虚しさを覚える楓。
仕事中もプライベートも誠のことだけを考えているのに、“少しも誠の気持ちは戻ってないの?”と不安になります…。

 

 

一方、誠も悩んでいました。
男として楓を愛する気持ちが戻らない…と。
せっかくやり直すために戻ったのに、意味がなくなってしまう、それが怖い…と。

 

 

仕事帰りに待ち合わせをした誠と楓。
大量の仕事の資料を持って帰ってきていた楓のバッグを見て、誠は心配します。
『無理してない?仕事 俺のためにセーブしてるよね?』と。

 

 

楓は、してるけど無理をしてるわけじゃない、自分で決めてるんだと答えます。
その時、誠の携帯が鳴りました!
仕事の接待の連絡が入り、断ろうとする誠。
話を聞いていた楓は、私は大丈夫だからと言って誠を送り出します♫
(内心、残してきた仕事が出来る、と嬉しそうです)

 

 

接待を終えて帰宅した誠。
寝室を開けると、楓がひとり眠っていました。
誠が楓の肩に触れた時、楓の涙の跡を見てしまいます。

 

 

 

その時誠はハッとします。
自分が間違っていたのか、と。。。
せっかく戻ったんだから、戻ったばかりなんだから、今本心を言う必要はないだろう…そう思っていたけど、それが楓を傷つけていないか?と。

 

 

 

誠に気づいた楓は起き上がり、泣きそうな誠に触れ『どうしたの?』と尋ねます…。

 

 

誠は、夫婦としてより良い選択をするために、自分の本心を打ち明けます。
まず、楓にこんなにも自分の為に変わってくれたことへの感謝を伝え…

 

 

ごめん、と呟きます。

 

 

こんなにも愛情を伝えてくれてるのに、楓とセッ○スできないのは、男としての愛情が戻らないからなんだ…とはっきり伝えます。

 

 

戻るかどうかもわからない、と。。。

 

 

ここまでが、あなたがしてくれなくても68話のあらすじでした〜。

 

 

【あなたがしてくれなくても68話感想】

 

 

わ〜わ〜わ〜まじか(°_°)!!
あの夜したのかしてないのか、とっても気になっていましたが…してなかったのか〜。
やっぱり、誠の気持ちが戻らずできなかったんですね。

 

優しい誠だから、こんなにも楓が変わってくれたのに、自分の気持ちが戻らないのが苦しいし辛いんじゃないのかなぁと思います。でもさ、した事によって気持ちが変わる、愛情が戻るってことも十分あると思うよ?
むしろ夫婦の多くがそんな事ってあるんじゃない???

 

 

まぁ好きな気持ちがないとできない女子な誠くんだから…。(おい)
楓も今みたいに大好きな仕事を思うようにできず葛藤を抱えてるんなら、もうこの夫婦も別れた方がいいかもね、って思ってきた。

 

て、ことはアレ???
みちも離婚。誠も離婚。

 

 

みちと誠の復縁フラグ立っちゃってる???

 

 

 

う〜んなんかそれもなぁ。(°_°)
いやまぁでもこれからどうなるか楽しみです♫!

 

 

【次回 あなたがしてくれなくても69話掲載漫画アクション発売日】

 

あなたがしてくれなくても69話は、9/20(火)発売のアクション19号(2022)に掲載予定です♪

 

あなたがしてくれなくても最新69話【ネタバレ・感想】誠の想いを聞いた楓の反応は???

 

 

 

 

あなして全話ネタバレまとめはこちら↓

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:双葉社
著者:ハルノ晴
掲載誌:漫画アクション

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です