アナグラアメリ12巻69話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
マーガレット13号

マーガレット13号(2019)のアナグラアメリ69話のあらすじ感想です☆
69話は、アナグラアメリ12巻収録と思われます!

 

アナグラアメリ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!アナグラアメリ12巻68話【感想・あらすじ】(マーガレット)

帝斗にフラれ、放心状態で川のトンネルへ向かったあめり。
そこに世堂が現れます!!

アナグラアメリ69話は、アメリ、アナグラヘ帰る、って感じです( ゚д゚)

ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

【アナグラアメリ69話】

 

【アナグラアメリ69話あらすじ】

 

あめりの前に現れた世堂…。
平日なのになぜいるのかとあめりが聞くと、創立記念日で学校が休みだと答えます。
そして…

 

 

世堂『よく一人で来てるよ あの日以来…

来てんだよなんとなく…

二人で一緒に見ようって言ったトンネルだから』

 

 

 

と。

 

慌てて帰ろうとするあめり。
すぐあめりに何かあったと気づいた世堂は尋ねます!

 

 

 

世堂『……もしかして
帝斗くんとーー…っ』

 

あめり『……こないで 近づかないで』

 

 

どんどん苦しく、呼吸が難しくなるあめり…。“こわい”と感じます!!
その瞬間、世堂があめりの肩を掴み、『落ち着け!あんたそれストレスだよ!!』と言い、病院に行こうとします。
拒否するあめりに世堂は…

 

 

世堂『あんたがなんと言おうと
絶対おくってくから!』

 

 

と言い、あめりをタクシーに乗せます!!

 

それでもあめりは、息ができないわけじゃないから…と自宅付近に行き先を変える。
そんなあめりに、吸うばかりじゃなくて息を吐く事を意識するよう伝える世堂。
『むずか…しい…』と戸惑うあめりに、何か歌を歌うよう提案します。
(そしたら息が吐けるんだって!へ〜!)

 

 

途切れ途切れで“幸せなら手を叩こう”を口ずさむあめり。

 

 

落ち着いたようですね…。
帝斗に誤解されたくない、と家から少し離れたところでタクシーを降りるあめり(と世堂)。
そして別れ際…

 

 

 

あめり『ー…息 楽になった…ありがとう

 

……でも

 

世堂とはもう二度と会わない

 

 

と伝えます…!
そう言って背を向けたあめりに世堂は…

 

 

 

 

 

 

 

世堂『…そうやって逃げ続ければいいいよ

俺は勝手に追いかけるから…!』

 

 

 

 

 

 

と。

 

あめりが家に向かって歩いて行くと、家の前でのりこともなかが待っていました!
安心したのか、思わず涙が溢れ道端でしゃがみこむあめり…。

 

 

まさかの展開に二人はかなり驚いていました…!

 

 

 

あめり『うん…帝斗にフラれた
全部…私のせい

……私が
たぶん世堂を好きになってしまったから』

 

 

 

じゃあどうするの?とあめりに尋ねるのりこ。
世堂とつき合うのかと聞かれたあめりは『そんな事できない』と返します。

 

 

のりこ『なんで!帝斗は“心変わりはしかたない事”って言ってくれたんでしょ?』

 

あめり『でも私はそうは思わない

裏切りなんだと思う』

 

あめり:大切な……
あんな大切な人を裏切った………

 

 

あめり『…たぶんこのまま
もう このままでいい………

私には幸せになる権利がない

だから……
一生このまま ひとりでいい』

 

 

 

帰り道、あめりについて話す二人。
あめりは自分に厳しすぎると…。

 

 

のりこ『でもそれだけ
人生かけた初恋だったんだろうな』

 

 

と言うのりこ。

 

 

ベッドで休むあめりに、世堂から体調はどうかと連絡が…。でも、既読スルー。
世堂とはもう会わない連絡もとらない
と決意するあめり。

 

 

あめり:最低限の生活をこなす
恋なんて知らなかった
あの頃のように

もう傷つけるのも
傷つくのも
嫌だから

恋愛のない世界に戻る

 

空元気で学校に登校するあめり。

 

ここまでが、アナグラアメリ69話のあらすじでした〜!

 

【アナグラアメリ69話感想・考察】

 

あめり、恋愛のない世界に戻ってしまいました〜( ゚д゚)!!!
ここでふりだしに戻る感じなのか〜!!!

 

ああ。1巻の時、アナグラにいたあめりを連れ出してくれたのは、帝斗だったなぁ。(遠い目)

 

このまま終了!とはいかないだろうから…
帝斗がまたあめりを動かして、世堂の元に行かせる感じかなぁ…。
少し期間が空いて高校卒業する時、とか?←勝手な妄想w
さすがに帝斗がもう出てこないのは辛すぎるし、だからといって世堂への気持ちを認めてしまったあめりとの復縁は難しい気がする…!
(でも帝斗にベッタリくっついてるメルとかいう女子はなしで願いたい!)

 

世堂に気持ちが動いたとはいえ、いつもいつも考えているのは帝斗の事だし、大切さも帝斗が上に見えるけどなぁ。う〜ん。(まだ帝斗エンド諦めたくない自分がココに行き着くw)
またあめりが机に乗って帝斗の名前書きまくったノート見せるとこ見たいw!(by1巻)ないか。

 

 

そして、のりこの『人生かけた初恋』って言葉に、あめりのモノローグにハッとした。
そういえば、自分も初めての恋愛が終わった時、喪失感にびっくりして抜け殻状態になったな〜とか今まで傷つけたり傷つけられたりして恋してきたな〜って。それでいろいろ学んできたな〜って。(まぁだからそーいうのは現実と大人マンガだけで十分!なんですけどw)

 

のりちゃんなんか友達同士間を行ったり来たりしたんだぞw

 

あと3話でどうまとまるんだ( ;´Д`)!?
アナグラあめり70話もめちゃくちゃ気になります!

 

ぜひマーガレットでチェックしてください!

 

【次回 アナグラアメリ70話掲載マーガレット発売日】

 

アナグラアメリ70話は6月20日発売のマーガレットに掲載予定だそうです!

 

 

最新話!アナグラアメリ12巻70話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:佐藤ざくり
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓

マンガ本を増やさずに、たくさん読みたい方は♫

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です