アシガール5巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

一目惚れした若君を守る為!!足軽女子高生…誕生!?

 

【あらすじ】
若君が、現代から戦国時代に生還する。今まで以上に若君は唯に優しく、2人きりで馬の遠乗りにも誘われもしかしたら両思いの予感…?
ところが側室・鐘ヶ江の姫のところにも行くという若君。
唯は若君の気持ちがわからず、思わず本音をぶつけてしまい――!?

 

アシガール各巻ネタバレは

 

続きは感想 ネタバレ注意

 

アシガール5巻は若君と唯がグっと近づく巻です♡それを近所のおばちゃんの様な微笑ましい気持ちで読む。やばい〜老けたなwwではでは、アシガール5巻ネタバレ感想です♫

 

 

【アシガール5巻】

 

 

やっと若君が現代から戦国時代に戻ってきましたー♡しかも、唯は若君の命を守ったとして、殿直々に褒美として“苗字”を頂きました!!(いらねーーーwww)ちなみにその名も!!

林勝馬(はやしかつま)←足が速いからだってww

若君吹いてるしwwしかものその場の殿からの“踊れ”という無茶ぶりに唯は…

 

 

ムーーンウォークっっっっwwwwwwww

 

 

 

殿も唯の事を気に入ります!でもそのせいでに小平太に武芸を叩きこまれるハメになった唯wwでもでも、こっそり人目を盗んで若君に会いに行きます♡そんな唯に若君も…

 

 

若君『いっそのこと女子であると明らかにして奥に入って暮らすか?』
唯『は?』
若君『その方がわしも安心できるし毎夜会いにゆける』
唯『そ…それはもしかしていよいよ私を側室にしてままま毎晩そのっ…毎晩そのっ』

 

 

 

キャーーーー♡テンパる唯を暖かい表情で見つめる若君に、萌えーーー♡!!!

そこに小兵太がきてあわてて唯は逃げ出しますが、若君は馬で遠乗りに出る(デート♡)約束をしてくれます…♡が、しかーし!!ちょーどその時若君の元に側室の鐘ヶ江の娘からの手紙が…若君すっかり側室の存在忘れてましたww

話をする為に側室の元に行く若君でしたが、ヤキモチを妬いた唯は翌日の遠乗りをブッチしちゃいます!!心配して唯の元にやってきた若君に、唯は思いをぶつける!!

 

 

唯『私っ…若君が鐘ケ江の所に行くの嫌だー嫌なのだーーー』

 

 

 

唯が怒っている理由がやっとわかった若君♡唯に、側室に会いに行ったのは“人違いだった”と話しに行っただけだと言ってくれます♫(唯だと思って側室にしてましたもんね。)

そんないい感じのふたりでしたが、またまた戦が始まろうとしていました!若君の腹違いの兄・成之の裏切り行為により羽木家を滅ぼそうとしている企みに気付いた唯はその事を若君に伝えようとしますが、またまた成之の手下の坊主によってつかまってしまいます!

 

 

唯:げっ…ま…また

 

 

 

またwwwww
しかも媚薬を飲まされ成之に手を出されそうになった(唯からガンガン行ったけどw)瞬間に若君が助けに来てくれますっ♡きゃ〜♡しかも…唯をぎゅっと抱きしめ、

 

 

 

若君『これは私の配下の者でござる 酒を飲みすぎたようでご迷惑をかけ申した 引き取らせていただく』

 

 

成之の返しに若君カチーーーンww

 

唯が酒を飲み過ぎたと勘違いした若君は唯の話も聞かず怒り、唯は屋敷から出してもらえなくなっちゃいます。ええ、完全に若君のヤキモチってやつですなww

でもでも!唯がお酒を飲めなかった事を思い出した若君は坊主を捕まえ兄・成之の陰謀を吐かせます!!

 

全てを坊主に聞き、唯に謝りにきた若君は『どうやらわしも嫌なのだー』と言い(唯全く意味分かってないけどw)、明日の満月の夜、唯が現代に帰るのを見送る…ろ言い出します。しかも女の格好をして欲しいというリクエストつき…♡

 

唯はタイムマシンがあと2回使えると思ってるのですぐ若君の元に返ってくるつもりですが、若君はもうこれで最後だと知っているので、最後に唯の女の格好で会いたかったんですね…♡

 

しかも遠乗りの時、唯を一緒に馬に乗せ

 

 

 

“次の戦で必ず敵を止めて、生きて新年を迎え運命を変える、わしが歴史を変えることができたかどうか先の世で見ていてくれ”

 

 

 

と唯に伝えます。

 

 

 

唯はすぐに戻ってくるつもりだから、一緒に戦に行き絶対若君を守る!と宣言ww
そしていよいよ別れのときが近づいてきました!!馬から唯を降ろし…

 

 

 

(引用元 アシガール5巻)
2
『…若君 何か…変ですね』

 

 

と言う唯に、『戻って来る時は今度こそ腹を決めて参れよ』だって〜〜〜♡そして若君は唯に手紙を渡し…

 

 

若君『この世にわしの前に来てくれたこと心より礼を申す お前のことは生涯忘れぬ』

 

 

唯『えっそんなまるでもう二度と会えないようなこと言って…3分もしないうちに戻ってくるんですよ』

 

 

『そうであったの』と笑う若君、と若君の前から消える唯…。くぅ〜消えて行く唯を見つめる若君の背中がとっても切ない!!!

 

 

 

そして現代に戻った唯に待っていたのは衝撃の事実!!今回でもう燃料はからっぽで最後だったという事、そしてそのことは若君も知っていたということ…。そして若君からの手紙(全く読めね〜ww)を隣のじじい(T大文学部名誉教授らしい)が呼んでくれましたっ。←ここにも若君のファンがw

 

 

 

そしてその若君からの手紙の内容を聞いた唯は…

 

 

唯『うそオオオオオオ!!いやだああああ!!』
そんなっ…もう会えないの?
そんなの…ひどい!若君ひどいよ!!

 

 

 

なんか唯が泣いてもギャグっぽいwwそしてそれから魂がぬけた様に暮らす唯…。唯が休んでいる間に来ていた転校生を無理矢理若君の生まれ変わりだとか思い込んでみるも…

 

 

唯:間違えますた 誰やこいつ

 

 

 

 

てな具合でwwそれでもいつか戦国時代に戻れると信じてタイムマシンの燃料がたまるのを待つ唯(弟の話では3年後…しかも母親にもう行かせないといわれちゃいます。)!!そんな時、羽木家の歴史に詳しい担任に、羽木家に関する新たな歴史の資料が見つかったと聞きます!

 

 

その資料からなんと若君は約束通り高山家に勝利し生き延びていたことが判明!!唯が喜んだのもつかの間、その資料はなんと若君へ縁談を申し込む松丸家からの手紙でした!!

 

 

 

永禄二年を無事に生き抜いた若君…を松丸阿湖が狙っている!!
嫌だー!!これはある意味高山軍よりたちが悪い!!
うおおおお!!何としてももう一度行かなきゃ!!
『たーけーるー』

 

 

 


唯にとって若君に女が近づくのと若君が死んじゃうのがイコール位の大問題なんですねww
アシガール5巻はここまででした〜。ちょいちょいギャグが入りめっちゃ面白かったし、若君の唯や唯の家族を思いやる気持ちがめっちゃ切なかったなー。アシガール、まじでおすすめの一冊です♡アシガール6巻もとってもとっても楽しみですー!!

 

 

 

アシガール6巻(マーガレットコミックス)

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森本梢子
掲載誌:ココハナ

 

 

 

ご購入はこちらから↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です