orangeオレンジ2巻(アクションコミックス)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

未来にいる10年後の私。
後悔は1つ消えましたか?
累計100万部突破の青春SFラブストーリー!

あらすじ
「失わない未来」のために、臆病な自分を変えていくー。
高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。
はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

最新刊!orangeオレンジ5巻ネタバレはこちら

orangeオレンジ各巻ネタバレはこちら

「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」第5位!
「このマンガがすごい!2015」オトコ編第15位(宝島社)
「次にくるマンガ大賞2014」第12位

続きは感想 ネタバレ注意

2巻の表紙は翔(かける)のいない未来。菜穂と諏訪(すわ)とふたりの子供。裏表紙はアズ、朔、貴子。なんとも切ない5人の表情が現実を物語ってますな。でも、過去の菜穂はとっても頑張ってますよ!!では、オレンジ2巻ネタバレしていきまっす。

手紙に従って、臆病な自分を変えることで未来が変わり始めた菜穂。
翔との距離も近づいていき、どんどん自分の翔への気持ちも募る…。
2
こんなに好きなのに
未来の翔はいなくなってしまったんだ
そんな時授業で化学の先生がおもしろい話を始める。それは、“タイムトラベル”について。
その話の途中で“過去へのタイムトラベルで発生する矛盾はどうなるのか?”と朔が質問。すると先生は「パラレルワールド」について説明してくれる。
パラレルワールドとは、過去と未来がいくつもあり枝分かれしている世界。パラレルワールドで過去を変えても、それは自分とは違う別空間を生み出しただけで、自分の世界には影響がない。
よって矛盾も生じる事はない…ということ。
最初読んだとき難し過ぎてテキトーに読んだけど(←オイ。)2回目読んでコレだー!!!て思った!!1巻を読み終えた後、最終的に、翔(かける)が死なない未来に変わる事、諏訪と菜穂の結婚がなくなり子供がいなくなるなんて、さすがにそれはないんじゃないか??って、ずっと考えてたんです。もちろん翔(かける)には死んで欲しくないけど…。
でも!これなら、10年後の菜穂達の世界で翔(かける)の死は変わりない悲しい事実だとしても、今、高2の菜穂達の未来はパラレルワールドによって別空間が生まれ、翔が菜穂といる、生きている世界ができるってオチなのでは!??ってあくまで勝手な妄想を繰り広げテンションあがりまくりwww。伝わりますか?説明ヘッタクソだけど。
まぁ、菜穂は逆に10年後の現実では翔(かける)がいない事実は変えられない、未来の私の後悔は変えられないと落ち込むんだけど。翔を見て、“ごめんもう一つの世界の翔…”と涙ぐむ。その菜穂を切ない目で見る翔…え??翔、君もまさか??なんてなんて…。
でも菜穂は手紙を読んで、
未来の私は過去が変えられないと知っていて手紙を出したのかな
未来の私の悲しみや後悔はすくってあげられないのかもしれない
けど きっと未来の私はちゃんと前へ進んでいる
・諏訪は私の心を救ってくれた大切なひと。
その言葉に希望が持てた
1

そうなんです。諏訪、ほんといいヤツすぎる…。未来からの手紙で菜穂は、諏訪と自分が結婚している事は書いてないみたい。子供の事も…。

話がそれましたが!タイムトラベルの話を聞いた授業の帰り、菜穂は手紙にかかれていた“文化祭の花火の思い出だけは消さないで”に従って、勇気を出して翔(かける)に伝える!!
『ぶっ……文化祭…最後に……花火があるの 打ち上げ花火…一緒に見よう!』
9

『そうだね!見ようねみんなで!』
『そっ…そうじゃ…なくて…!2人で!』
『えっ』
4
翔に未来を 希望を

そして文化祭当日。翔(かける)に、菜穂への気持ちを伝えるべきだと言う諏訪(すわ)に対し、『好きになってもいいのかな?後悔したくない、選択を間違えて菜穂を傷つけるのが怖い』と言う翔。やっぱり翔の不安定な感じはまだ変わってなさそう。

でも、文化祭の夜、翔(かける)の元カノの先輩にいじわるされたりしながらも、乗り越え、翔と2人で花火を見る事ができた菜穂♫手紙に書かれていたのは“今日は不思議と勇気が出る日。いつも通りにいれば大丈夫。”
菜穂は文化祭の準備の時、翔に、“諏訪(すわ)、朔、翔の3人の中で誰に一番告白されたい?”なんてやらしー?質問を翔にされてました。その答えを翔に伝える…。
『…私3人の中で翔に一番告白されたい』
7

『翔が松本に来てくれてうれしいよ 出会えてよかった』

翔も『3人の中で菜穂に一番告白したい』…と♡きゃーーー!!しかも手までつないじゃうしー!!わーわーわー♡どんどんいい方向に進んでるかと思ってましたが、実はこの後、手紙の内容を読み進めた菜穂は、翔の死は自殺だったと知る。
そして手紙には、“事故から救う事が、翔を救う事じゃない”…と。

3
◎翔に死の選択をさせないでほしい。

◎翔の背負っているものを、軽くしてあげてほしい。
◎翔の悩みを一緒に抱えてあげてほしい。
◎翔を独りにしないでほしい。

◎翔の心を救ってほしい

夏休みのお祭りの夜、翔と2人きりになった菜穂(みんなが気を利かせてくれてたんだけど♫)。
翔の心にはやはり闇があってその原因はもちろん母親の死。始業式の後、不安定な母親を放っておきみんなで遊んだ事に後悔をしていた…。
『大丈夫だよ』と声をかけるも、それが翔を救う事にはならない、救うってなんだろう、と不安になり始める菜穂。そんな時、夏休みで家にいた菜穂を訪ねてくる諏訪。翔が部活に来てない事を心配して菜穂に様子を聞きに来ていた。
諏訪に話してみようかな…ととまどう菜穂に諏訪は…
6
『菜穂 大丈夫だよ 心配すんな』
『届いた?手紙』
『…うん届いた 私から』

お、おおおおおおー!!!!てなってorangeオレンジ2巻終了!
なんだろう、諏訪が知ってるって分かった瞬間のこの安心感…父親…、いや、母親並みの包容感と安心感www翔(かける)は救えるのか?!!頑張れみんなー!!!て応援しながら、祈りながら、でもなんだかハラハラしながら読んでます!!!いそがしー!
orangeオレンジ3巻ネタバレに続きます♫

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です