日々蝶々10巻(マーガレットコミックス)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

俺はお前が好きだ
すいれん、川澄、後平。「好き」という気持ちが3人の関係を変えていくー。

あらすじ
川澄の彼女。そして絶対に振り向かない。わかっているはずなのに、後平のすいれんへの思いはどんどんつのっていき、ついに──。人を好きになること、好きでいつづけることの切なさがつのる第10巻。

日々蝶々最新刊!本編最終巻11巻はこちら

日々蝶々各巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

あーーーぁ。ついに後平君もすいれんにハマってしまいましたね。かわいいもんなぁ、すいれん!!←親目線w。川澄くんとすいれんの関係はゆるぎなさそうだけどっ。

後平くんにアドバイス?された通り、翌朝川澄くんだけでなくクラスの男子たちに向かって『お…………おはよ…うご…ざ………いま………す』と挨拶するすいれん。みんなワケ分かってないけどねwww。
川澄くんも後平くんと会ってた事を心配してたらしく、昼休み屋上まですいれんに会いに来る。『心配…した?』と聞くすいれんに『心配なら いつもしてる』…と答える川澄くん♡2人とも顔真っ赤にして、すいれんから手をつないでブンブン♡

 

 

なんじゃこりゃー!萌えー!!と思ってページめくると…

 

 

きゃーーーー♡ついにきました!ホッペだけど♡

 

 

 

そ、し、て!!後平くんも動きますー!!
たまたまいつものカフェで会ったすいれんを連れ出して(すいれんはフルフルしてたけどw)『あいさつどうだった?』とかわざわざ聞いてくる。すぐ川澄くんが来て阻止?されちゃうけど。後平くん、ドンマイ。
で、もう一人のドンマイは小春先輩。川澄くんにフラレて以来やっと好きな人(後平くん)ができたものの全く相手にされず。『好きな人いるの?』と後平くんに聞くと『いないけどそうなりそうな子がいる けどその子とはどうにもならない』…と。その後平くんの切なそうな顔を見た小春先輩は…。

 

 

『あんたのそーゆー顔初めて見た』
『…もう好きじゃんその子のこと』

ドドドドンマイっ小春せんぱいっっっ!!!

 

 

 

 

そして、後平くんもついに告白します!!自分の気持ちに気づいてからソッコーだな。はっきりさせたかったんだろうな。すいれんを校門で待ちぶせし、手を引っぱってムリヤリつれてく。(すいれんはもちろんフルフルww。)
すいれんを引っぱって行きながらも、すいれんへの気持ちは川澄へのライバル心なのか?見た目がタイプとかそーゆーわけじゃないし…とか悶々と考えながらもすいれんの行動にいちいちときめいてる後平くん。で、
こいつらを壊したいわけでもない
でもやっぱムカつくな
これが好きつーんなら

 

『すいれん 俺はお前が好きだ』
とっととふってくれ

告白したー!!!そしてすぐ『ごめんなさいって早く言えよ』と言う後平くんに対しすいれんの反応は…

 

 

『う……ゔ…ゔ〜〜〜〜〜〜〜ゔっゔ』
『だ…大丈夫か…?』
『わざ…と………じゃ…』
わざとじゃねー方が失礼なんだよ

 

 

 

う、うける〜〜〜!!!後平くんも完全にひいてるしwww。
すいれんの為に水を買って来てくれた後平くん。『あいつを選ぶなんて見る目あるな』だって〜!!フラレたくせに上から目線wwさすが後平っっ!!←バカにした途端呼び捨て。
そんな後平くんにすいれんはだいぶ遅れての『…ごめんなさい……』

 

 

 

後平くんとすいれんの事を聞いた川澄くんは心配してすいれんを待ってたけど、すいれんは告白された事を後平くんに口止めされてたから話せず。川澄くんはそのまま後平くんに会いに行きます!!男のバトルかー!?殴り合いか!?とワクワクする私。なーこたなかった。
『なんかここ最近の後平くん見てたら柴石さんに…柴石さんの事…好き…みてぇ…』とボソボソ言う川澄くんに、『は?俺あんな笑わねぇ子とかイヤだし』と返す強気な後平くん。ここで『…笑うし』としれっと言い返す川澄くんがいい!

 

 

川澄くんとしてはずっと憧れてた後平くんが自分の彼女を好き、複雑だよな〜。後平くんが相手で敵うわけ…とモヤモヤとしながら帰る川澄くん。

 

 

 

そして後日すいれん達の学校の学園祭!去年はここで想いを確認しあったすいれんと川澄くん♡そこに、友人にむりやり連れてこられた後平くん登場!すかさず行きます!川澄くん!!

『もう会わないんじゃなかったの?』

 

 

 

『男らしくねぇなお前』と言い返す後平くん。
ふたりは火花バチバチっす!!
後平くんが帰る時にまたまた川澄くんが来る!後平くんの事を“ずっと憧れの人で友達”と言う川澄に対し、後平くんは…

 

 

『俺とお前はずっとライバルだろ』

 

 

 

…と。『ずっと大事にしたいと思ってる 柴石さんも…後平くんも』と、帰ろうとする後平くんに伝える川澄くん。すいれんが待つ屋上に行ってもなんだか元気のない川澄くんに…

 

 

 

『…ずっと…ずーっと…川澄くんだけ好き』と言うすいれん♫

 

 

 

すいれんをギュっと抱き寄せて(←えっコイツいつの間にかこなれてるww)『んー俺も』と言いながらもどこか上の空な川澄くん。帰りがけも悶々としてて、記念日にキス♡を意識してたすいれんも言い出せないまま…。
そしてそのまま年明けですー。今年は川澄くんとは一緒にいけなかったすいれん。ゆりちゃんと出かけてましたが、ゆりちゃんが彼氏から呼び出され(ダイスケくんが彼氏になりました♫)気を使って一人になったすいれん。が会ったのは…

 

 

 

まだひっぱるー!!後平くん、と壱(サマ〜♡)!!!
そのままなぜか拉致られ、後平くんと、壱と、すいれんであのトラウマ遊園地(日々蝶々9巻ネタバレ参照)へww!!しかも壱がトイレに行っている間に、後平くんに無理矢理、あのトラウマ観覧車に乗せられる!!
そこですいれんに、川澄くんの様子を聞いてくる後平くん。(ふたりきりになったのは壱に聞かれたくないからだそーな。かわいー。)すいれんが川澄くんが文化祭のあたりから元気がない事を伝え、『……戻れると…思います』と言った、その瞬間…

 

え、え、えーーーー!!?チュー??しちゃった?例のジンクスのあるてっぺんで!!!“すいれん”呼びですら若干ムカついてたんですけどw???
ニコっと笑い(←直前のイラつきも吹っ飛ぶほどのかっこよさでした。)『まぁジンクスなんて何の力もないし 自分で努力 以上』と言って降りていく後平くん。
なぜかその後は壱がすいれんを送って行く事になり…川澄くんが新年の寒稽古から帰ると、自分の家ですいれんが母親と待っていた♫
壱と帰って来た事を知ると、すかさず後平くんの事を聞く川澄くん。もう、この2人(後平&川澄)じゅーぶん両想いやんっ。

そして後日後平くんが川澄くんに果たし状をわたす!!その事を聞いたすいれんは『私はここで待ってる』と言い、川澄くんからもらったネックレスをぎゅっと握り…。

ここで日々蝶々10巻終了です!!は〜。長くなったー。後平くんだいぶ粘るんだもんw。高校を卒業しちゃう後平くんはこれがもう最後(試合)だと思うと書いてたし…2人の闘い、気になりますねー。でもここはやっぱ川澄くんに勝ってもらいたいけどな〜、でもでもっ後平くんが勝っていつまでも追いかける存在的なのもいいな〜w。次巻はすいれん達はもう高校3年生。そろそろ終盤なんでしょうかー、日々蝶々11巻は7月24日発売だそうです♫
この巻は壱サマが多く出てて個人的に萌え〜でございましたっ♫すいれんとの初対面に↓

 

 

『川澄壱です 弟をよろしくお願いします』

 

 

 


弟の彼女に敬語wwww硬派すぎるっっ。それ以外はずっと無言ww

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森下suu
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です