椿町ロンリープラネット13巻74話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
椿町ロンリープラネット74

マーガレット3.4号(2019)の椿町ロンリープラネット74話のあらすじ感想です☆
74話は、椿町ロンリープラネット13巻収録と思われます!

 

椿町ロンリープラネット各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

椿町ロンリープラネット13巻73話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

マーガレット男子大集合でメインを飾る暁先生!
タキシードも似合いますね〜♡

73話で、暁の義母(育ての母)の家に義父の遺品整理に行った暁&ふみでしたが、ふみの提案で急遽お泊りすることに!!

 

ロンプラ74話のざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【椿町ロンリープラネット74話】

 

 

暁の義母に若干愚痴られながらも、ふみと暁はお泊りをすることに。
ふみの急な提案に、暁…キレてますwww

 

 

暁『オイ 何だ?泊まりって…』

 

ふみ『ハ ハハハ』

 

暁『ハハハじゃねぇ
さっきからオレに無断で何でも決めやがって』

 

 

 

本気キレですねw
ふみは、暁の義母の態度に“何か引っかかった”と言います。
暁は以前から義母に好かれてないと言っていたが果たしてそうなのか、と。
(手の込んだ料理を作って待っていたり、暁の部屋もきちんと掃除されていたりした事から…。)

 

 

 

ふみ『お義母さんは
本当は先生のこと
ちゃんと大切に思っているんじゃないでしょうか…?』

 

 

 

 

そのふみの言葉に、『本当のことはオレにもわからん』と返す暁。
(暁を)“よその子”と呼んだり、義父の死後いっそう冷たくなった事で、自身も干渉しないように決めていたそうです。でも最近になってそれ以外の(優しい)義母との思い出も蘇るようになり、少し困惑している…と。

 

 

暁の戸惑う気持ちに共感しながら、暁の義母の気持ちを知りたいと感じるふみ。

 

 


 

 

 

布団を敷き終えたふみが襖の隙間から隣を見ると暁の母親が水無月(和菓子)を出していました。
『人の部屋を勝手に覗くのはやめてもらえる…?』
なんて小言を言いながらも、ふみを部屋に入れ『あなたも1つよばれたら?』と言ってくれます!(食べたら?ってことですね♫)

 

 

そこに暁も誘おうとするふみでしたが、義母は暁が和菓子を食べる事におどろきます…。
そして、

 

 

 

 

暁義母『そう 知らなかったわそんなこと

そんな簡単なことさえ
気付けなかった…私は

昔から あの子に好かれていないから』

 

 

 

とポツリ。
ふみが否定しようとした瞬間、暁が勢いよく入ってきます!
リビングの義母の定期入れから、がんセンターの診察券を見つけたようです…。

 

 

病気が見つかっても死ぬときも、黙っているつもりだったらしい。(治療もするつもりはない様です)
そんな義母に…

 

 

暁『俺には関係ないってことか

…………
あんたは昔からそうだ
所詮俺を他人としか思ってないんだろ

俺のことが嫌いなら
はっきりそう言えばいいだろう

何でわざわざ手紙なんて寄越した

義父(ちち)の遺品整理のボランティアが欲しかったのか?』

 

 

 

と感情的に怒鳴ります。
そんな暁に『先生!』と割って入ったふみ。

 

 

 

 

ふみ『多分 お義母さんは
ただ一目 先生に会いたかっただけじゃないでしょうか…?』

 

 

 

 

そう言います。

病気のことを言わなかったのも心配をかけたくなかったからで、一人で身支度を始めて静かに去って行くつもりだったけれど、死ぬ前に一目だけでも会って暁の様子を知りたかっただけじゃないのか、と。

 

 

 

ふみ『元気でやっているか

ご飯はちゃんと食べているか

小説はうまくいっているか

いい人はいるのか

 

今までずっとごめんねって
ただ一言 言いたかった』

 

 

と、想像した義母の気持ちを伝えます。

 

 

ふみの言葉を聞き、溢れる涙を両手で覆う義母…。

 

 

ここまでが、ロンプラ74話のざ〜っくりあらすじでございました!!!

 

自分の心の奥の想いを代弁され、思わず涙が溢れてしまった様な義母の姿にギュ〜っと胸が痛くなりました( ;  ; )!!!暁の母もまた“嫌われている”と思い、暁と同じ様に“干渉しない”様にしていたのかもしれないですね。ずっと無表情だった暁の母のこらえきれない涙。たまりませんでした。

 

 

 

(椿町ロンリープラネット74話)
椿町ロンリープラネット74話

 

 

 

母の病気を知った暁があんなに感情的に怒るなんて。
暁が感情的になるのはふみに関わること、そして義母のこと。それくらい大好きで大事な存在何だと思います!
素直になれない母なのかもしれないけど、ほんの少しだけでも本心を先生に伝えてあげて欲しいです!

 

 

ロンプラ75話も楽しみです〜♫

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:やまもり三香
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


椿町ロンリープラネット13巻74話【感想・あらすじ】(マーガレット)

  1. ふみのおかげで、本音を言えて親子になれそうですね。
    そろそろ完結でしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です