最新話!カカフカカ9巻42話【感想・あらすじ】(Kiss)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
カカフカカ43話

KISS2月号(2019)のカカフカカ42話のあらすじ感想です☆
42話はカカフカカ9巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!カカフカカ9巻41話【感想・あらすじ】(Kiss)

 

長谷さんの思惑にまんまと乗っていた事を知った亜希、でしたが…選んだのは…!?

ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【カカフカカ42話】

 

長谷のしたことは確かにずるいと感じた上で、目の前で“嫌わないでほしい”とうなだれる姿を見て、“うれしい かわいい いとしい”と思う気持ちも浮かぶ亜希。
で、亜希が出した結論は…。

 

 

 

亜希『今度からは

 

もう しないでくださいね

 

そういうの』

 

 

 

でした〜〜〜〜!!
(亜希は、長谷さんとのお付き合い継続決定なのネ。そか〜〜( ゚д゚)!!)
長谷の行動で揺れ動いたことも含め、本行とは無理だと判断したのは自分だから…と伝える亜希。
亜希に許してもらえて、長谷さん、嬉しそうです〜〜〜。
そして、『二度としない』と約束し(でも亜希限定w)、謝る長谷。

 

 

そんな様子や、(居酒屋で)自分の好物を覚えていて注文してくれてたり…な長谷の態度に、ちゃんと向き合いたいと感じ始める亜希。逃げるため、や、必要としてくれるから、だけじゃなくて…と。

 

 

で、亜希ちゃん、もう一つ質問します!!!

 

 

 

 

亜希『長谷さんは…………

 

性欲とかあんまないんですか?』

 

 

 

す、ストレートwww
で、返ってきた返事もまた……

 

 

 

長谷『ー別に そういうわけじゃないけど

 

……………あんなのは

 

 

 

ほぼただの排泄だから』

 

 

 

 

 

(は…排泄…人間を作り出す行為が…はいせ、、、つ……( ´Д`))

 

 

 

一瞬固まり、複雑な表情の亜希ですが、よく考えたら
“私もそもそも そんな好きなわけじゃないんだよな”…とふと思います。
ただ単純に“切実に求められる”感覚を味わえるのが心地よかっただけなのかも…と!

 

 

でも、長谷さんなら行為はなくても、触れたりキスしたり抱き合ったりはあるし、求められる感じもあるから……

 

 

 

 

亜希:最初からそういうのナシってのも
それはそれでラクなのかも…………

 

 

なんて結論に至ります!!(←マジで???)
長谷と手をつないで帰りながら、
“長谷さんと生きてくことを 考える”
…と決意する亜希。

 

 

そのためには…。

 

 

後日、あかりと一緒にお昼をする亜希!!!
亜希の金銭面を気にするあかりに、いくつかの就職サイトに登録したこと、単発系のバイトサイトにも…と報告します。なぜこんなに亜希が意欲的なのか…。

 

 

 

シェアハウスを出て行くことを考えていました。

 

 

 

亜希の気持ちを聞いたあかりは…
『まぁ そうね
別にそれが最良とは思わないけどね』と。
(あかりのこういう嘘のないトコ好きだな〜〜〜。)

 

 

亜希としては、本行と距離を置きたいのもあるし、長谷とも1回離れてからちゃんとしたい、と考えていたようです♫そう聞いて、長谷にもう言ったのか?と亜希に尋ねるあかり。
否定した亜希に返したあかりの意味深な言葉…。

 

 

 

あかり『そうね そのほうがいいかもね
今の長谷くん幸せそうだけど
ちょっとアレだものね』

亜希『へ?』

 

 

 

(あかりさん、アレって何?前も言ってたけど、アレって何( ゚д゚)?)

 

 

 

その頃、シェアハウスでは長谷VS本行〜〜〜*\(^o^)/*
本行は、小説ができたことを報告します!!
この冷静だけどバチバチ状態…www
ハラハラするけど、攻め気味の本行いいな〜〜〜♡

 

 

 

(引用元 カカフカカ42話)
カカフカカ43話

 

 

 

本行に対し、(何か)言葉を飲み込む長谷。
こんな風に考えていました。

 

 

 

長谷:そもそも最初は
たたなくてかけないから

かくために

添い寝をお願いしていたはず なのに

 

長谷『………何で
目的が逆転してんだよ』

 

 

 

(た、し、か、に〜〜〜〜〜( ゚д゚)!!!)

 

 

 


 

 

長谷vs本行のバトル?や、本行が小説を書き上げたことなど何も知らない亜希は、就職活動に向け不安を抱えつつもやる気を出していました〜。
そんな亜希を見て、機嫌がいい、楽しそう、だと言ってくる長谷。
『まぁ寺田さんが不機嫌なとことかあんま見たことないけどね』…そう言って、

 

 

 

長谷『……………寺田さんのさ
そういうとこが すき』

 

 

 

だといいます!!
長谷の周りはすぐおこったり落ち込んだり機嫌悪くなったり、それを見せてくるような女が多いらしく、正直めんどくさいし気分を押し付けられてるみたいでイラっとする、…と。

 

 

それを聞き、自分もそうだと言う亜希でしたが、長谷はそれを否定。

 

 

 

長谷『…だからかな
寺田さんと一緒にいると
すごい安心して 何か
しあわせな気分になる』

 

 

ですと。
そのまま会社にいく長谷でしたが…残された亜希の心に何か引っかかる…もの…が???

 

 

 

ここまでがカカフカカ42話でございました〜〜〜〜。
えーーーーっと、ここに来て気づいたことがひとつ。

 

 

 

長谷さんって(シェアハウスの誰よりも)ヤバい人じゃないwww???

 

 

 

 

ってこと。
表面上は一番まともだけど、精神面が…。
だいぶ母親がトラウマというか…にヤラれてしまっているようですな…。

 

 

長谷さんが必要としてる女性=亜希は、“何も言えない・(感情を)見せない亜希”だよね???
亜希が“求めてくれてる”と感じてるトコが………ソレ???
ただただ、母親と対照的な女性ですよね??
(まぁ個人の好みだからアレだけど…亜希の“向き合おう”って気持ちと比例できるのかな?)

 

そんでもって、あれね。
排泄発言に、ドン引き、ねwww

 

 

本行は…どうすんだ〜〜〜〜!!!って感じですね〜。
亜希はもう長谷さんと向き合う覚悟決めちゃったよ〜〜〜。
『添い寝したい』だけじゃ、もうどーにもならないよ〜きっと。
目的が逆転してた事、きっと本行自身気づいてないけどwww

 

 

小説を書き上げた本行の反撃、楽しみにしてます♡!!!

 

 

そしてあかりさん、アレって何*\(^o^)/*???

 

 

一番鋭いあかりの“アレ”の意味を知りたいです!
カカフカカ43話も楽しみだ〜〜〜。とりあえず、早く亜希と長谷さん別れて〜〜〜。(←結局コレ。)

 

 

ざっくりとしたあらすじしか書けてないので、細かい亜希の気持ちなどなど…kiss2月号でチェックお願いします!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です