最新話!カカフカカ9巻41話【感想・あらすじ】(Kiss)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
カカフカカ41話

KISS1月号(2019)のカカフカカ41話のあらすじ感想です☆
41話はカカフカカ9巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!カカフカカ9巻40話【感想・あらすじ】(KISS)

 

2ヶ月ぶりのカカフカカ♡!
40話で、長谷さんの悪事がバレた*\(^o^)/*ヒャッホーウ
な〜んて喜んでましたが…亜希の気持ちに変化は出たのか!?

カカフカカ41話のざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【カカフカカ41話】

 

 

本行から、長谷と約束していた内容を聞かされた亜希。
約束とは…小説を完成させるまでは、亜希への必要以上の接触禁止、ってやつですね。そんでもってその“約束”の事は亜希には内緒、という事。

 

 

その話を聞いた瞬間…

 

 

亜希:“つきあった途端そっけなくなった”わけでも

“私に興味がなくなった”ってわけでも

なかったってこと……?

 

 

 

と、感じます。
そして、長谷が“そうなる”よう仕向けた上で相談に乗っていたことに気づき、悶々としていると…本行が口を開きます。

 

 

 

本行『とりあえず
……もし シェアハウスを解散して
離れたとしても…

添い寝はしたい

 

………………あと
寺田さんとハセがつきあってんのも
やっぱり やだ』

 

 

 

ですと。
その言葉に、“……いや 嫌だから なんだ”と感じる亜希www
そもそも、というより結局、本行は“添い寝”しか求めてないことに気づきます。
そして一度“添い寝”という名目でやっちゃった以上、次もそうでもおかしくない…と思い、またもや悶々としてると、本行あっさりと部屋に戻るwww

 

 

 

そこから更に(いつもの)亜希の“考え”モード。
もしも自分が本行との“付き合い”を(色々我慢して)続けてたらどうなっていたのか。
〜〜〜〜〜〜え〜っと、『……うわ だめだ』だそうですw(その時の気持ちを思い出しちゃったらしいw)

 

しかも、もし“小説完成”まで持ちこたえられたとしても、結局その先に待ってるのは

 

 

 

『好きかどうかは分かんない』
『ただの性欲の延長なんじゃって気も……』
『とりあえず添い寝はしたい』(BY本行)

 

 

だと思い出す亜希www

 

 

で、結局こんなにぐるぐる本行の事を考えるのが嫌で“逃げた”んだ!…と。そして逃げるために“長谷を使った”んだ!…と気づきます。

 

でも、長谷に“騙された”とまでは言わないけど、“計画にまんまとのっちゃった”事に対し、その事実を知って“つきあい続けられるのか”…と考えます。(しかもそーゆー行為は“必要ない”宣言されて。)

 

 

で、亜希は長谷に直接聞きます!(←それだけは今までの過程で学んだねw)
亜希に食事に誘われてうれしそ〜な長谷に( ゚д゚)!!!(聞きにくいwww)

 

 

 

亜希『……本行から きいたんですけど
……“約束”の事』

 

 

 

 

はい。一瞬で空気変わる( ゚д゚)

 

 

長谷は笑いながら事実をみとめます。
自分が仕向けた事、しんどい思いをするだけの本行なんてやめればいいと思い、自分のとこにきてくれたらいいな、と思った事…。
で、長谷サン至上最強に切ない顔で…謝ったりなんだり言いながら…嫌わないでほしい、と言い…

 

 

 

 

『ー勝手なこと言ってるかもしれないけど

俺は 寺田さんのそばにいたい』

 

 

 

と伝えます。
長谷の自分を一心に求める目を見て、“やっぱりうれしいと思ってしまう”…と感じる亜希。

 

 

その頃、シェアハウスでは…

 

 

 

本行が新作を書き終えていた!!!

 

 

 

ここまでが、カカフカカ41話のざ〜〜〜っくりあらすじでございました!!!

 

 

求められ尻ふわの亜希ちゃん…(40話の感想で書いてた通り)長谷さんの“ズルさ”を自分への愛情だと嬉しく感じちゃうパターンでした( ゚д゚)マジカ~~~~~~。

 

う〜んと、そんなに求められることが大切なら、もう長谷さんいでいいんじゃ?って思っちゃいましたw
が…!長谷さんと本行の“約束”を聞いた時、亜希が一番に考えたのは本行の気持ちでしたよね。
まだまだ本行への想いが強く残っている証拠なのかな〜と思いました。

 

ただ、本行は亜希への気持ちが“性欲”なのかなんなのか分かってないレベルだから、そこから恋人として進展するのも難しそうですけどね〜〜〜。

 

本行の新作が出来上がったことで何か変化が出てるのでしょうか!?
ラストページのあかりと本行のやりとりなんだか可愛かったな♡
ざ〜っくりとしかあらすじ書けてないので、ぜひkiss読んで(相変わらずな)亜希の悶々具合と、最強の“捨てないで顔”の長谷さんをチェックしちゃってください〜〜〜!

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です