僕に花のメランコリー10巻66話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
僕に花のメランコリー10巻66話

マーガレット21号(2018)の僕に花のメランコリー66話のあらすじ感想です☆
66話は、僕に花のメランコリー10巻収録と思われます!

 

僕に花のメランコリー各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

僕に花のメランコリー10巻65話【感想・あらすじ】(マーガレット)

僕メラ66話で再び昴(←僕メラ9巻チェック下さい♫)登場!
またまた昴ターンに戻るようですね。ざっくりあらすじ&感想です♫

 

【僕に花のメランコリー66話】

 

高柳スイミングスクールにて。(昴の家が経営するスクール)

 

プールで泳ぎ終えた広樹(昴の弟)にタイムと長い髪について指摘する昴。
(タイムが思わしく無いようです…。)
その水泳の帰り道、同じ中学?の男子たちに広樹は絡まれてます…。

 

 


 

 

 

弓弦は昼休み花を待っていました!
栗ごはんを作ってくると約束していた花ですが、遅い!待ちかねた弓弦が花の教室を覗くと…

 

 

 

男子と話している!!!(しかも笑顔!!!)

 

 

思わず、教室の入り口から大きな声で
弓弦『花 飯(めし)』
と呼ぶ弓弦。(絶対ヤキモチ妬いてんな〜〜〜ww)

 

 

どうやら花は課題を手伝ってもらってたらしい。
そう聞いても不機嫌な弓弦は
『なんかおまえいつもギリギリだな
それで大学とかやっていけんのか』
と意地悪モードですw(花も言い返してますよ〜。)

 

 

弓弦との会話で、来年は大学生と社会人なんだ…と感じた花は
花『…こんな風に制服着て学校でお弁当食べたり
一緒にいられるのってもう少ないんですね』
と、少ししょんぼり。

 

 

そんな花の為に?放課後映画に行く約束をする弓弦なのでした♫

 

 

 

が、しか〜し!放課後街で、(今日締め切りの)課題の出し忘れに気づいた花。
弓弦に先に映画館へ行ってもらうように伝え、学校に戻ります。

 

 

なんとその途中、中学生たちのカツアゲを目撃( ゚д゚)!!

 

 

カツアゲされてる中学生男子は広樹でした〜。(←花は知りません。)
花と目が合った瞬間その場から逃げ出す広樹でしたが、花は広樹が落とした鍵を渡す為追いかけます!!必死で広樹を捕まえ、若干キレ気味で鍵を渡す花ww

 

その時、(花が引っ張った為転んだ)広樹が手を怪我している事に気づき、強制的に絆創膏を貼りますwww

 

花の貼ったスパーヒーローの絆創膏に興味を示した広樹。
その表情を見た花は、『やっぱり男の子は皆好きなんですね』と言って笑顔を見せます。
広樹の長い前髪をかきあげ、顔の傷も確認する花…

 

 

今までずっと隠れていた広樹の顔!美少年じゃー( ゚д゚)!!

 

 

(引用元 僕に花のメランコリー66話)

僕に花のメランコリー10巻66話

 

 

 

広樹の顔を見た花は…

 

 

花『目の色素薄いね…外人さんみたい

綺麗ですね…』

 

花:わぁ どこかで見た事あるような…

 

 

そう言ってじーっと見つめます!
思わず顔を真っ赤にしてうつむく広樹。

 

そこに弓弦が花を追いかけてやってきます!
弓弦を見た瞬間、“なんでこの人がココに…っ!”と驚く広樹。
(広樹は以前昴と弓弦の会話を盗み聞きしてました)

 

弓弦も広樹に気づいた瞬間…

 

 

 

花『あーーーーっ 課題の締め切りっっ』

 

 

と、思い出し怯え飛び上がる花なのでした。

 

 

 

ここまでが、僕に花のメランコリー66話のざっくりあらすじでございました♫
昴だけでなく広樹とも偶然知り合った花。花の引き寄せ力半端ないですねー!!(←少女マンガだから)
それにしても広樹、綺麗な可愛い顔ですな♫色素が薄いところは、昴に似てるのかな?
広樹をきっかけに、弓弦と昴のわだかまりがなくなる時がやってくるのかな〜。

 

 

僕メラ67話も楽しみです♫

 

 

最新話!僕に花のメランコリー10巻67話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:小森みっこ
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です